teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 激安市場<<shops-pop偽物店>>(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


補足訂正です

 投稿者:銀色  投稿日:2019年 2月12日(火)20時46分46秒
返信・引用
  合同テストの新人さん2,000円は保険料ですので、キャンセル時も発生します。
2018年出走実績のあるかたは無料ですが、参加申込みだけは必要です。
当日は受理できません、ご注意ください。

タイムスケジュール決まり次第、当板にてお知らせします。
 
 

合同テスト

 投稿者:銀色  投稿日:2019年 2月11日(月)06時05分25秒
返信・引用
  各位 今シーズンも安全&楽しくでよろしくお願い申し上げます。
モトGPも公式テストが始まり、ライダーというより
マシンのベースポテンシャルが垣間見える結果になってますね。
各メーカーごとに順位が固まっているのがその証左です。
実際のレースはそこからの実戦セットアップ、そしてライダーのポテンシャルが
加味されることになります。

さて「九州・中国ST125」の合同テスト日程が確定しました。
3月24日(日)、ナチュラサーキット(時間枠調整中)、
10分x3枠の予定です。
2018年に出走実績のあるライダーは無料、それ以外の方は2,000円申し受けます。
初出走のかたは車検があります。
必ず事前のお申込みを銀色バイク・坂井までお願いします。
(キャンセル無料)
 

2019レース日程

 投稿者:銀色  投稿日:2019年 1月27日(日)05時47分25秒
返信・引用
  各位

大変お待たせしました。
2019年のST125レース日程です。

・(3/24 ナチュラ合同テスト)
・4/14 Rd.1 ナチュラサーキット ミニバイク同時開催
・5/19 Rd.2 HSR九州
・6/16 Rd.3 柳井スポーツランド(イベント併催)
・8/25 Rd.4 タマダサーキット
・9/29 Rd.5 HSR九州
・10/13 Rd.6 ナチュラサーキット レン耐同時開催

ニューカマー2名、ゲストライダーなど予定されています。

各位、ご準備よろしくお願い申し上げます。
 

Re: ナチュラは、、、

 投稿者:池P  投稿日:2019年 1月10日(木)21時43分43秒
返信・引用
  石〇さん

ありがとうございます!
準備して行きたいと思います
m(_ _)m


> 自分は、14‐47(レーシングCDI)で走ってました。
> もしノーマルのCDIだったら、少しショート気味かもしれません。。。^_^;
 

ナチュラは、、、

 投稿者:石〇  投稿日:2019年 1月10日(木)20時03分17秒
返信・引用
  自分は、14‐47(レーシングCDI)で走ってました。
もしノーマルのCDIだったら、少しショート気味かもしれません。。。^_^;

http://tetsuyuki.exblog.jp/

 

教えてください

 投稿者:池P  投稿日:2019年 1月 9日(水)18時39分11秒
返信・引用
  ナチュラサーキットに春先行こうかなと思うのですが、
一度も行った事が無いため、差し支えなければ
ERF125のファイナルを教えて頂けませんでしょうか。
よろしくお願い致します。
 

2019年に向けて

 投稿者:銀色  投稿日:2018年12月28日(金)06時32分9秒
返信・引用
  「九州・中国ST125」に関わる、そして関わろうとされてるすべての皆さま、2018年もありがとうございました。
現在来季レース日程、新コース、新クラス分けの最終調整中です。
確定次第当BBSにて発表しますのでいま少しのお待ちをお願い致します。


レースマシンの保管において、レースクーラントを不凍液に交換は済まされましたでしょうか?
水道水をお使いのかたはおられないと思いますが(冷却水経路がサビます)、
レース用のクーラントは防サビ効果はあるものの、氷点下では水道水同様に氷結し、エンジンブロックが割れる例があります。
しかし内部のレースクーラントを完全に抜くのも全バラが必要ですし、シール部の乾燥も良くないので、
一般の不凍液で凍結防止と潤滑をされておくことをおすすめしております。


ではみなさま、また(いろいろな)サーキットでお会いしましょう。
2019年も話題満載の「九州・中国ST125」をよろしくお願い申し上げます。
 

VツインST125ベースマシン登場

 投稿者:銀色  投稿日:2018年12月 3日(月)08時56分47秒
返信・引用
  久々に125クラスに2気筒、それもVツイン。
フロント18インチは、特例で17インチ化が認められます。
 

Re: KKW・・・

 投稿者:池P  投稿日:2018年11月29日(木)20時05分53秒
返信・引用
  #53城川様

来年楽しみにしてます!(^_^)/


> 取あえず、来年一発目の練習予定日が決まったらここに書き込みますね。
 

Re: 池Pさん

 投稿者:池P  投稿日:2018年11月29日(木)20時05分20秒
返信・引用
  朝永様

はい!そうです\(^o^)/
ちょこちょこ参加してるんですが、
ERFで、出るのは初めてです
(^_^)/


> RSGさんの年末の四時間耐久ですか?
> 私が出走したときは賞典外になりました(^_^;)
> しかし、出走は出来ますのでご安心を?
>
>
> 参考までにその時の動画を上げておきます。
>
> https://youtu.be/4bR64mpC9z4
>
> 色々な方が走りますので楽しいですよ~(*´ω`*)
>
 

KKW・・・

 投稿者:#53城川  投稿日:2018年11月29日(木)18時41分25秒
返信・引用
  取あえず、来年一発目の練習予定日が決まったらここに書き込みますね。  

池Pさん

 投稿者:朝永  投稿日:2018年11月29日(木)18時32分54秒
返信・引用
  RSGさんの年末の四時間耐久ですか?
私が出走したときは賞典外になりました(^_^;)
しかし、出走は出来ますのでご安心を?


参考までにその時の動画を上げておきます。

https://youtu.be/4bR64mpC9z4

色々な方が走りますので楽しいですよ~(*´ω`*)
 

Re: 池Pさん!

 投稿者:#53城川  投稿日:2018年11月29日(木)18時22分44秒
返信・引用
  > No.1493[元記事へ]

池Pさんへのお返事です。

とは言ってみたものの・・・・、
すみません。
今、数年間でボロくなったマシンをコツコツ直しているとこなので、今年中に走りに行くのは厳しいです。
来年になったら、ポツポツ走り始めると思いますので、よろしく。
池Pさんも家から30分ですか。それはいいなあ。
#53のYZFです。
見かけたらよろしくo(_ _)o
 

Re: 池Pさん!

 投稿者:池P  投稿日:2018年11月29日(木)09時28分6秒
返信・引用
  > No.1492[元記事へ]

城川様

初めまして。お返事ありがとうございます!
是非是非よろしくお願いします。
私も家から30分くらいでKKWに付きます(笑)
次回は12/8か9に行くつもりです。(どちらかはまだわかりませんが)
ERF125を所有して日が浅くわからないことだらけですが、
身内同士で年末HSRで行われるRSG耐久ゲームに参加してきます。
(^^)/




> 自分は一応、KKWをホームコースにしています。
> 家から30分なんで・・・。
> よかったら、今度一緒に遊びましょう( ^ω^)
>
 

池Pさん!

 投稿者:#53城川  投稿日:2018年11月29日(木)09時10分31秒
返信・引用
  自分は一応、KKWをホームコースにしています。
家から30分なんで・・・。
よかったら、今度一緒に遊びましょう( ^ω^)
 

皆様

 投稿者:池P  投稿日:2018年11月29日(木)08時51分39秒
返信・引用
  お返事ありがとうございます。
14-46ですね!
今度やってみます!
\(^o^)/
 

ちなみに、、、

 投稿者:石〇  投稿日:2018年11月28日(水)19時26分29秒
返信・引用
  CBR125(ERFのミッション組んでます)では、14-46(Rタイヤ120-70)で少しショート気味でした(^^ゞ

http://tetsuyuki.exblog.jp/

 

はじめまして??

 投稿者:朝永  投稿日:2018年11月28日(水)18時33分34秒
返信・引用
  仲間が増えるのは嬉しいですね??
是非参戦お願いします( ̄ー ̄ゞ-☆

北九州・・・城川選手??出番ですよ?
 

Re: 初めまして

 投稿者:K古賀選手  投稿日:2018年11月28日(水)17時50分46秒
返信・引用
  > No.1487[元記事へ]

ようこそDEEPな九州・中国ST125ワールドへ!!

是非サーキットでお会いしたいですね!!

KKWの猛者さま、ご回答をお願いします(笑)

http://st125.com

 

初めまして

 投稿者:池P  投稿日:2018年11月28日(水)17時26分6秒
返信・引用
  初めまして。突然の投稿で申し訳ございません。
先日遊び用にERF125を購入した後、たまたまこのレースを知りました。
せっかくなので、レースにも少し出てみたいと思いましたが、わからない事だらけの為、
アドバイス頂けたら幸いです。

KKWで練習を少ししましたが、ファイナルを教えて頂けませんでしょうか。
今は15-44です。

よろしくお願いいたします。
 

ナチュラ最終戦

 投稿者:井元  投稿日:2018年11月13日(火)08時08分23秒
返信・引用
  投稿が遅くなってしまい申し訳ありません。
今回は今年2回目の参戦、練習走行ではナチュラで初めてのウェット路面での走行でした。
練習走行、予選では無理をせず感覚を掴む事に集中。
決勝では路面が大分乾いてきていたので中盤以降から思いっきり走る事が出来ました。
マシンの調子も良かったのでとても楽しく走る事が出来ました。
夢中で走っているとあっという間にレース終了。
走っているときは全く気付いていませんでしたが、自分がチャレンジクラス1位でビックリ!
初めて表彰台の真中に立つ事が出来ました。
関係者、参戦者、観戦者の皆様、本当にありがとうございました。
来年はもっとレースに出れるよう頑張りたいと思います。
 

あぁ、記憶があやふやになってきた・・・

 投稿者:#44・風人  投稿日:2018年10月31日(水)17時05分22秒
返信・引用
  さて、またしても1本の電話から始まる。
「怪我してレース出ないんで日曜のレース、代わりに出てよ」
某S井氏からの通達である。
今回はGSX-R125を貸して頂けるらしく、私もこの車両には興味があったので何とか日程調整をして出てみる事にしました。

現地で車両を確認する。
うん、カッコイイw
ポジションに若干違和感を感じるがそこまでの問題でもないみたい。
ただ、1回走った後にリアシートを外しました。
初回走行は路面状況が少し悪かった為、車両に慣れる事を重点にしたのだが少し違和感を感じる・・・

2回目の練習走行、徐々にペースアップをするもやはり違和感を感じる。
「はて、なんかリアの動きが変な気がする」

予選で随分路面が良くなってきたので周りはちゃんとペースアップしてくるも私はまだこの車両が判らない。
フロントサス周りはまあまあこんなもんかな?
フロントブレーキは・・・初期タッチからのコントロールが難しい。
エンジンは・・・普通に回るし遅くはないぞ。
スプロケットは全く合っていないのだがスペアパーツは無いらしいので変更出来ず。
やはり一番気になるのはリア周りの動き方・・・
リアになんか安心感が無い。
なので安心してアクセルが開けられない。

聞いてみるとリアサスのリンクロッドを交換しているとの事。
「コレなのか?」
他の部位に調整出来る場所もないので仕方なくこのまま決勝を走る事にする。

決勝よーいドン!
スタートは悪くなかった気がしたのだが周りはもっと良かったみたいでガンガン抜かれた。
本日急遽参戦の#14・久野選手の後ろに付いて様子を見る。
いつもはNSF100に乗ってるらしいのだが17インチのCBRにもちゃんと乗っている。
てか、気を抜くと置いていかれる。
すぐに後方スタートだった#53・城川選手が私と久野選手を簡単に抜いていく。
まあ、ここではちゃんとタイムが出ている選手なので普通に走れば当たり前だ。
久野選手がこれについていこうとするのが判る。
私も行きたいのだがやはりリア周りの違和感が拭えず大事な所でアクセルが開けられない。
徐々に離されてきたところで久野選手が結構な勢いで転倒!
#14号も某銀色店の貸出車両である。
これを目の前で見てしまった私の脳裏に
「某銀色店号を2台もコカす訳にはいかない」
という考えが浮かんできてしまった。
ここからはテスト走行に切り替えて少しでも今の状況で出来る走り方を考える事にする。

想定したタイムも出せず、ストレスの溜まるレースになってしまった。

これをデータとして持ち帰り、いつか自分のGSX-R125のレーサーとして走らせてみたいですね。
関係者の皆様、観戦者の皆様、来年もよろしくお願いしますw
 

Re: ナチュラ最終戦

 投稿者:#53城川  投稿日:2018年10月18日(木)13時18分41秒
返信・引用
  > No.1483[元記事へ]

#21 山下さんへのお返事です。

1年目で十分過ぎるほど速いですよ・・・。
結構、ビビッてます(゚Д゚ノ)ノ
 

ナチュラ最終戦

 投稿者:#21 山下  投稿日:2018年10月17日(水)20時46分26秒
返信・引用
  今回は早々に仕事の予定が入り、行けないなと思っていたのですが、
前日土曜日に猛プッシュをかけ、なんとか終わる目途がついたので、その日の夕方に
レイトエントリー。急なお願いをして申し訳ありませんでした(笑)

FP 予選
微妙なウェットの路面。
自分の感覚を頼りに走るのは無謀と思ったので、ひたすら人の後ろに付いていく。

決勝
スタートは可もなく不可もなくといったところでしたが、久野選手が好スタートで
するすると抜けていったのに乗じて森長選手をパス。その後、失速した久野選手もパス。
これは初の総合表彰台いけるかと思った矢先、4コーナーで森長選手に抜き返される。
ここで意地になってしまったのが運の尽き。
次の5コーナーで転倒。。。
なんとか再スタートを切ったもののフロントブレーキに違和感。。。
終わってから気づいたのですが、マスターのバンジョーが緩んでフルードが漏れ出して
いました。
無事完走できたのが幸いでした。

今年初参戦でしたが、城川選手が途中でマイスターに昇格したこともあり、
棚からぼた餅ですが年間優勝できて良かったです。

ライダー的にもマシン的にも改善の余地がまだまだあるので来年はマイスターに昇格を
目指したいと思います。

今年1年色々とお世話になりました。
これからもよろしくお願い致します。
 

ナチュラ

 投稿者:#22 森長  投稿日:2018年10月15日(月)17時20分43秒
返信・引用
  最終戦ナチュラ

前戦ナチュラからバイクを一度も車から降ろす事もなく、再びのナチュラ。

前回転倒して応急措置の箇所を確認して、とりあえずOK?と判断。

天気予報は晴れのはずが、流石のナチュラフエザー。

フルウェットでやる気ゼロ。
予選は、ウェットパッチが残る状況でビビりが入り、3番手。

決勝スタート!

安定のスタートミスで一気に5番手まで後退。

このままでは、嫁に怒やされるので、スイッチ入れて2コーナーで、ヒサノ選手をパスし、4コーナーで山下選手をパス。

だがそうこうしてる間に、前方の浜辺選手、石丸選手からはかなり距離がひろがり、追いつこうにもパッチが気になって、差が縮らまない。

バックマーカーが出だしたあたりから、石丸選手に一気に追い付き、ベタ付けで走り、最終コーナーでバックマーカーをはさみ、インからパスして何とか2番手。

前方の浜辺選手からはカナリ離れてしまい、見るからに余裕ぶっこいて流して走ってるのが分かる。

そのままゴール。
2位まで上がったが、なんとも情けないレースでした。

ともあれ、今年一年皆様ありがとうございました。
 

ナチュラ最終戦

 投稿者:sajika  投稿日:2018年10月14日(日)22時29分17秒
返信・引用
  今回で2回目の参戦となりましたが初めてのウェット・・レース経験の無い私にはどうしたら良いのか判らないまま、とりあえず空気圧だけ下げ練習走行1周目4コーナーで見事に転倒!幸いダメージは少なくすぐさまピットに戻り応急措置をして再びコースインまたしても1周目7コーナーで再び転倒?
その後天候は回復するものの所々残るウェットパッチにビビりまくりのまま決勝へ
スタートはワンテンポ遅れたがまずまずでしたが転倒の恐怖から全く攻めきれズルズルと順位を下げながらなんとか完走。
今回初めてのチャレンジクラスの表彰台に上がることができました。なんと初めてのレース表彰台?上がることができました??
今回マシン修復の際には色々な方々にお手伝い頂きありがとうございました。
また来シーズンはフル参戦目指してがんばります!
 

2018 最終戦

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2018年10月13日(土)00時22分53秒
返信・引用
  FP2 から走行開始!
ウエットパッチの残る路面での走行!
路面状況の確認をして終了・・・。

予選
何ヶ所かウエットパッチが残る路面状況の中、P.P目指して走行。
結果ポールポジション!

決勝
2~3ヶ所、ウエットパッチの路面状況だったが、ドライのセッティングに変更してコースイン!
スタートが決まりホールショット!
ウエットパッチの残るコーナーを慎重に走行し、後は全開!
15周を走りきり、2位以下を4~5秒引き離して優勝!
金原選手が参戦していなかったのが残念です。
チャンピオン奪回!
九州中国ST-125、5回目のチャンピオン?
関係者の皆さん、今年もお世話になりました。
まだまだ伸び代が有りそうなので、来年も頑張ろうと思います。(笑´∀`)
 

今期最終戦ナチュラ、ありがとうございました。

 投稿者:銀色  投稿日:2018年10月12日(金)06時11分46秒
返信・引用
  台風一過でピーカン、とはゆかなかったものの、ウェットあり、ドライありの、趣(おもむき)あるレースでした。
2&4も大人の雰囲気で気分良かったですね。
すべてエントラントはじめ、サポートのかたがたのおかげです。

今回ワタシは事情で完全な運営側でしたので、全ライダーさんを今までにない目線で観察できました(笑)。
つくづくライディングはヒト、もっと言えば個性だなあ、と思いました。
個性とマシンセッティングがズレていれば楽しくもないし速くは走れない、そしてコケる。
サーキットであれ公道であってもそれは同じ。
いや~~ベンキョウになったなあ(笑)。

カフェ213さんのツーリングの皆様もナチュラサーキットにお立ち寄りくださり、とてもにぎやかに楽しかったです。
また色んなシチュエーションで遊びましょうね(笑)。
楽しく安全に。

<写真は石丸選手よりいただきました、ありがとうございました>
 

最終戦!!

 投稿者:石〇  投稿日:2018年10月10日(水)21時30分56秒
返信・引用
  15周の決勝レースがスタート!!

スタートはソコソコ決まり、ポールのH辺監督に続いて2番手で1コーナーをクリア。
路面も一部濡れているところもあり、足元をすくわれないように慎重に、でも出来る限りプッシュしますが、H辺監督からジワジワと離されていきます。

それでも一定の間をおいて付いて行きますが、ほどなく周回遅れの方々が、、、

なるべくロスなく抜いて行きたいところですが、10周目(・・・くらい)のピット前、、、
周回遅れの方方をパスするのに少し躊躇してしまい、そのスキを突かれ、M長選手にパスされ3番手へ後退。。。

残り周回数もあとわずか、、、
前には行きたいものの、気持ちだけで速さは伴わず、そのまま3位でのフィニッシュとなりました。。。(*_*;

今シーズンも皆さんにお世話になりまして、ありがとうございました!!
来シーズンは何やるか決めてませんが、またいろいろよろしくお願いします<(_ _)>

http://tetsuyuki.exblog.jp/

 

2018 Rd-7 ナチュラ戦

 投稿者:#53城川  投稿日:2018年10月 8日(月)14時37分48秒
返信・引用 編集済
  ドライだと疑わずに新品タイヤをはかせて、スペアなしでサーキットに来たが路面はウェット。
ワイヤーブラシでナンチャッテ皮むきして、FP1を挑む。
前回のHSRで初めてウェットでの好感触をつかんだが、カートコースではどうか?
FP1、微妙に感触が良くないが、それでもはじめっからガンガンプッシュしていったら3週目(位)の5コーナーで(おそらく)フロントからスリップダウン。

ブレーキレバーが折れ、フルードが漏れ気味だが、田中さん、井元選手、森長選手にヘルプしてもらいFP2に挑む。
(・・・以下、濡れた路面に対する警戒感からか自分の記憶違いか、
レポート1番乗りの久野選手と路面状況の理解は違うと思います・・・。)
路面は少し乾き始めていたがまだまだ濡れている部分の多いコースでのトライ。
前半は少し控えめに走ったが、後半は攻めて走る。
濡れている部分が多い中、自分の中で攻めてる感が持てるのはいい傾向。
FP2でのファステストが取れた模様。

予選、さらに乾いてきたが所々濡れてる所が残っている。
単独で走るつもりだったが、前にたまたま浜辺選手と石丸選手が。
せっかくだから付いていこうとしたが、ペースが速い速い。
浜辺選手はかなり離れていったが、真ん前の石丸選手に付いていこうとしたら又5コーナーで
今度はリアからスリップダウン。
1週も計測できずにデビュー戦以来の最後尾スタートとなってしまった。
レバーは無事だったがハンドルが大きく曲がってしまった。

ステンレスパイプで応急修理して昼休み後の決勝。
浜辺選手にウェットでのセッティングを軽く教えてもらっていたが、だいぶ乾いてきたので
タイヤの空気圧だけはドライ仕様に。

スタートはなぜか一瞬電光掲示版を見失ったので周りのバイクに合わせてスタートしたが、
周りも良くなかったのか1コーナーで2台くらい抜いたと思う。
その後は良く覚えていないが森長選手が数台先にいるのが見えた。彼もスタートを失敗したのか。
路面はほぼドライになったが、所々濡れている所もある。これが曲者だった。
なんか攻めきれない。
特に5コーナー侵入部分の左右に横断しているウェット面が痛い。
トップがどのくらいで走っているのかわからなかったが、森長選手が見えなくなったのであまり
自分がいい状況で走っているのではないのはわかった。
後半クリアラップが少しでてきたのでいいタイムを出したかったがミスを連発。
苦手な7~10コーナーは完全ドライだったので克服しておきたかったがうまくいかない。
一度は10コーナー立ち上がりでフロントがグラベルに載ってしまったがリアのトラクションが活きていたので何とかバイクが前に進んでくれた。
ここを克服しないとトップ争いなんて夢のまた夢だ。
結果トータルタイムでもベストタイムでも上位3人に離されてしまった。

予選無転倒、完全ドライだったとしても上位2二人はベスト40秒台以上。石丸選手が41秒台前半以上、と勝手に推測すると結局順位は変わらない感じ。

今までのレースのなかで一番不甲斐ないこととなってしまい、帰りの車の中で今日の事を悶々と反芻していたらあっという間に家に帰りついてしまった。

これもいい経験だったと来年言えるように一からトライしていきます。
まだまだ、やれることはあるでしょう。

2回クラッシュして、皆さんに助けて頂きました。修理を手伝ってくれた・・・というより主にやってくれた田中さんと井元選手(すげーコンビネーションだった)、レバーを持ってきてくれた森長選手(でも、速くなりすぎ)、ハンドルバーを持ってきていただき、カウル修繕、カメラのセッティングをしていただいた北古賀さん(撮るの忘れましたo(゚◇゚o)。あらためてすみません。)、不調の前タイヤブレーキ周りを見ていただいた坂井さん(もっと、セッティングの話ができるようになれば・・・)と石丸選手(せっかく0.3秒くらい速くなったのに絡めなくてスミマセン)、貴重なアドバイス頂いた風呂本選手(いつも、いつもありがとうございます)と浜辺選手(次は絡めるよう精進します)、有難うございました。
来年、金原選手の復帰をお待ち申し上げております。


本年度はみなさんに本当にお世話になりました。有難うございます。

http://

 

レンタル掲示板
/55