teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 激安市場<<shops-pop偽物店>>(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: こんなのがありました。少し前ですが

 投稿者:池P  投稿日:2019年 6月28日(金)11時54分0秒
返信・引用
  > No.1604[元記事へ]

#53城川さんへのお返事です。

す、すごいメンバー!!
是非、銀色さまのお力でST125でも開催してください!!!





> 記事
>
> https://news.webike.net/2018/12/15/147319/
>
> 動画
>
> https://www.youtube.com/watch?v=DcCGnsNMwBk
>

http://minibike.biz/

 
 

こんなのがありました。少し前ですが

 投稿者:#53城川  投稿日:2019年 6月28日(金)11時23分56秒
返信・引用
  記事

https://news.webike.net/2018/12/15/147319/

動画

https://www.youtube.com/watch?v=DcCGnsNMwBk
 

ヤナイ戦

 投稿者:sajika  投稿日:2019年 6月19日(水)22時00分30秒
返信・引用
    今回も参戦させて頂きました、ヤナイカートランド?
毎回、こんな素人が出てて良いのか?と思いながらみんなが初めて走るコースなら少しはチャンスが有るのではないかと思い、レイトエントリー
当日、朝ちょっとゴタゴタが有りヤナイカートランドにFP1ギリギリの時間に到着?
コースを歩いてみると、前日の雨で所々ウェット・・2コーナー前なんてズルズルじゃん?
一応コース図だけは見てたけど実際に目の当たりしたコースはかなり危険な箇所が所々・・
ビビりながらのFP1
コケずに走れましたが、明らかに遅い!
FP2
相変わらず遅い!45秒台・・
途中、浜辺監督が「ついてこい??」って言われましたので必死こいて付いて行こうとはしたもの、コーナーごとにビビりが入り全然ダメ
FP3もコースに慣れる事に集中しながら、なるべくアタック・・相変わらずの45秒台
予選前、今回ぎっくり腰で不参加となった雨男ルーキーT田さんに「おかげさまで晴れてます」ってメール送った直後に突然の降雨(涙)フルウェットに・・?
予選時間を急遽遅らせて頂きドライコンディションでの予選・・結果!
見事9/9位!
決勝 15周
スタートはまずまず・・シフトアップを忘れて9番手で1コーナーへ突入!城川さんと渡壁さんになるべく離され無いように頑張ってみるものの城川さんのシフトミスブロック?にビビりだいぶ後退・・?
しばらく渡壁さんを追いかけるもじわじわ離され最下位独走
しばらくして周回され
終盤は周回遅れながら頑張って付いて行ったりして楽しんでました(笑)
次戦より本気出します??




 

カレンダーGET!

 投稿者:#41 K原  投稿日:2019年 6月18日(火)21時46分33秒
返信・引用
  本日、やっとST125 2019年カレンダーを某モトビルドフロンティアにて
GET致しました!!(もちろん有償ですよ)

既に6月も終わろうかというころに手に入れました(笑)

なかなか行けなかったんですよね~。
 

2019 Rd-3 柳井戦

 投稿者:#53城川  投稿日:2019年 6月18日(火)17時56分55秒
返信・引用 編集済
  今回は新たにトップブリッジ下に取り付けたハンドルと格闘しました。
アマゾンで買ったどこぞのハンドルクランプ33φがギッチリ締めても緩々で、いくつかのコーナーのブレーキングでハンドルが前にカクンと動く現象。
SP忠男広島さん、ワッキーさん、池Pさんに助けてもらいながら,FP1からFP3かけて、アルミテープでスペーサーを作るなどして、やっと直りました。
それでもそこまでは、みるみるタイムアップするみなさんの流れに一応付いていけてたのではないかと思います。
よっしこれからと思って予選に挑めど、今度はアクセルホルダーの閉め忘れ。
アクセルは捻れましたが、今度は外方向にカクンと動くように。
タイムは落ちてしまいました。
後から考えれば、ピットに戻って1周でも万全の状態で走ればよかったが・・・。
9台中7番手くらいだったか。もう、順番にも興味を持てなくて頭に入らない。
2本のボルトを締めて決勝に挑む。
今度こそ完璧だ。大幅なタイムアップを自分に期待する・・・・が甘かった。
全然、コースの攻略が出来ていない。
スタート前、グリッドで暑い中下位の自分にもパラソルを付けてくれた方がいて有難かった。
そしてスタート。前2台が失敗したように見えたので、1コーナーを2台抜きで駆け抜ける事を一瞬夢見たが、コーナー前半で半車体前の車両にインを閉められるタイミングだったのでここは引きました。
失速した状態で1コーナーを抜けた後は結局スタート順位から1ポジションダウン。
その後、渡壁選手を3週くらいかけてパスした後、脇本選手や岡部選手を追いかけましたが離れていくばかり。
Zコーナーと最終コーナーがグダグダで全選手中一番ダメだったかも。
インフィールドでの挽回もなりませんでした。
結局、予選順位のままゴール。(何時もの様に、事実誤認があった場合はご容赦を。)
自分にはガッカリしましたが、結果を見ると前にアベレージ40秒台が5台いるという楽しそうな状況。自分もあの中に入りたかった。
今大会、オフィシャルやパラソルを掲げてくれた方がたくさんいて、とても華やかでした。
そして各チームクルーやギャラリーのみなさま、有難うございました。
次回はタマダは一人旅にならない様、精進しときます。

P.S.車載カメラが取り付けられていた事に全然気付いていませんでした。(目の前にあるのに。)
すみません。

 

何度もすいません

 投稿者:#84脇本(ワッキー)  投稿日:2019年 6月17日(月)23時57分58秒
返信・引用
  夜なべで作った
不出来のマフラーステーの写メを
せっかくなので送ろうとかと思ったのですが容量オーバーで縮小してとかなんですが?
やり方わかりませんので
送りません(笑)失礼しますm(_ _)m
 

柳井レースレポート

 投稿者:#84脇本(ワッキー)  投稿日:2019年 6月17日(月)23時39分29秒
返信・引用
  FP1
相変わらずのスロースタートでおっかなびっくり

FP2
やっとこさ少しペースuP
ん?二箇所しか無い右コーナーでガリっと
異音と、バイクが起きる症状が…
ピットに戻る時間も惜しいのでとりあえず
走行
やはり右コーナー寝かせれん
なんだ、なんだ
頭の中グルグルグルグルグルコサミン
世田谷生まれのなんて歌っとる場合じゃありません
走行後、原因判明!
転倒で、傷んだマフラー保護の為
夜なべで作ったSUSのステーでした(笑)
溶接してた為取るに取れず悩んでるところに神の声
H辺監督?選手?率いる最強スタッフ様からサンダーお借りして石丸師匠のお手伝いの元、断腸の思いで切断
(今度切断刃お返ししますね)
一つ賢くなりました
(違法改造は犯罪です)(笑)
FP3
手の届かない存在になった池p選手が小さくなります
H辺選手の背中を、見てると俺に着いて来いと言われ
てる気持ちになるのですが居なくなります(笑)
てか、皆さん速い
予選
長くなりそうなのではしょりますm(_ _)m

40秒に入れれず地元愛でどうにかなるでしょうと
挑んだ決勝!
ハイ!スタート大失敗(笑)
1コーナーでは岡部選手、城川選手がいつの間にか前に
いらっしゃる団子状態ここは何処?私は誰?
(後に、スタートミスったのを観客席で応援してくれた同級生からワッキーの嫁、アーー(`_´)ゞ転けても
ええからぶちいきゃーええのにと仰ってたそうです)(汗)
我に返り、2コーナーで、ちょっと強引に
城川選手パス
前には岡部選手
トップ4の背中は既に遠いとこに…
数周、岡部選手の背中を見れてたお陰でなんとか
40秒台キープ
突っ込みでは詰めれるんですが立ち上がりが
で、離されるの繰り返し
(仕方ないので、ミスれ~ミスれ~の陰陽師走行に
危険伴いますので、有資格者のみ)(笑)
待ってました!最終コーナーで岡部選手ギア抜け
(不適切な言動失礼しました)
で、岡部選手パスしたら
アレ?上野選手の背中近いよ
ん?もしかして、行けちゃう?て事で勝手に
ロックイン!
が時既に遅し
後15周あったら(笑)(笑)(笑)

池pさん
突然のマイスター昇格おめでとうございます。
お陰様でまさかのチャレンジの真ん中に立つ事が出来ました(笑)
これも地元愛?(笑)
てか、R1のナチュラに続き
又もや
もしかして今シーズン他力本願で行けそうな予感(笑)

この度、遠くからの遠征組の皆様お楽しみ様でした
初開催と言う事もあり運営に関われた皆様
ご苦労があったと思います
本当にありがとうございました。
追伸
Gパンの迷子はありませんか?(爆笑)








 

Rd-3

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2019年 6月17日(月)22時37分52秒
返信・引用
  写真  

Rd-3 柳井カートランド戦

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2019年 6月17日(月)22時34分50秒
返信・引用
  柳井カートランドを走行するのは30年ぶり?
フリー走行
最終コーナーの走り方がイマイチ?とりあえず39秒9まで出たので一安心。
予選前に、突然の雨でせっかくドライになった路面がフルウェットに。
予選
路面が乾くのを待って予選開始!
フリー走行では39秒台が出ていたのに、イマイチ調子に乗れず、40秒1しか出ず2番手で終了・・・。
P・Pは、39秒7でキング金原選手!流石です。
決勝レース
気合いを入れてスタート!ホールショット!
しかし、気温の上昇とともに集中力だ切れてしまい、シフトミスの連発!
3周目の1コーナー立ち上がりで金原選手に並ばれ、1ヘヤで2番手に!
くそっ!
集中力を高め、金原選手を追いかけて行きます。
5周目、サインボードを見ると39秒5!良し!と思っていたのですが、ここから集中力が途切れていきます。(T_T)
13周目、1ヘヤの侵入で痛恨のミス!フロントタイヤがロックして転倒寸前!
池P選手に抜かれポジションダウン。
ポジションアップを試みるも、3位でチェッカー!
レース終了後、もう躰がフラフラでした。
今回、ST-125初開催ということで、3位でしたが強豪相手にとりあえず満足?してます。

関係者の皆さん、大変お世話になり、ありがとうございました。

次戦は金原選手のホームコース、タマダサーキット。
ぶっちぎり?(T_T)
 

ST125 Rd.3 柳井スポーツランドのリザルト

 投稿者:K古賀選手  投稿日:2019年 6月17日(月)19時33分44秒
返信・引用
  ST125 Rd.3 柳井スポーツランドのリザルトを整理しました。
FBのST125 のページに掲載していますのでご覧ください。

今回は世界標準のポンダーシステム MyLaps の前身AMB社のラジコン用ポンダーを使用してタイム計測を行いました。
事前にテストしていただいた銀色バイク坂井氏ほか有志の皆さんに感謝いたします。

http://st125.com

 

ST125 Rd3

 投稿者:池P  投稿日:2019年 6月17日(月)18時58分45秒
返信・引用
  レースレポート 2019/6/16 ST125 Rd3 柳井スポーツランド

今回で2回目のGパン・・・じゃなくって参戦でした。

FP1 コース覚えるためだから、決勝タイヤを温存するために庭に落ちていたタイヤで出走
   1コーナー進入で大転倒 ハンドル、ステップ、心が折れる 今日は帰ると決意

  そこへ神様達が降臨 皆様のおかげで復活

FP2 がんばった

FP3 何故か自分がTOP・・・なんでやねん!


  銀色様から突然の告知 「マイスターに昇格ね」

  え?えーーーーー!!! 「はい」


予選前 何故か大雨からの激熱晴天 フルウェットからの凄い勢いでドライ

   わけわからん天気のせいで、突然吐き気と動悸・・・。 熱中症?


迎えた予選 なんとか4番手 タイム的にTOP2が逃げて、U野さんと池Pが激しくやりあうと予想

決勝 4番グリッド


スタートまずまず、3番グリッドののU野選手がレブらせた音を聞いて瞬間的にインへ!

3番手で1コーナーを抜ける 1ヘア立ち上がり

TOP2は逃げたら、もう追いつけないと判断し最終コーナーでK原選手をさす!がラインが悪く

うまく立ち上げれない。ストレートの伸びで抜かれ再び3位へ

その後、U野選手にも抜かれる。後ろから観察し抜けるポイントを見極めて1ヘアでオーバーテイク

気づくとH辺先生がK原選手に抜かれている・・。

K原選手、H辺先生、池Pの間は同じくらい離れている。

このままで終わるか・・・と周回していた。徐々に息が上がってくる・・。

しかし、H辺先生との距離がわずかに詰まりつつあった。

もしかしたらH辺先生もそんなに余裕が無いのかも?と思い、作戦変更。

転倒覚悟でプッシュプッシュ。

最終コーナーは毎週ラインを変え、使用ギア、半クラの方法を変え試す。←FPでやりなさい

良い走り方がわかってきた頃、H辺先生がなんと1ヘアでミス!!もうここしかない!と突っ込む

その後は、もう後ろは見ないことにした。

なんとかチェッカーまで抜かれず、、ミラクルの2位・・・。放心状態でピットへ戻る。



前戦HSRもそうでしたが、周りの皆様のサポートで走り切れました。

本当にありがとうございました。

またサーキットでお会いしましょう。

あ、後日ミニバイク会のブログでも取り上げます。

http://minibike.biz/

是非ご覧ください。

池P




http://minibike.biz/

 

そんな嘘みたいな話ないでしょう

 投稿者:#84脇本(ワッキー)  投稿日:2019年 6月17日(月)15時29分8秒
返信・引用
  お昼の投稿に見ず知らずのGパンが
車から発見
ありえへんありえへん( *´艸`)
昔のGパンでも脱ぎ散らかして
ひょこっと出てきたんちゃうの~
くらいに軽く流してんですが
持ち主が出頭!
あるもんですね~~~(爆笑)

姐さん事件です(笑)
 

やはり、、

 投稿者:銀色  投稿日:2019年 6月17日(月)13時45分45秒
返信・引用
  騒動の元はアイツだったか、、、。
それとも、PPの金原選手がキャンギャルkanaちゃんのフトモモに目がくらんでクルマを間違えたか、
どちらかですね(笑)。
 

Re: 誰かジーパンなくなった人いませんか?

 投稿者:#41 K原  投稿日:2019年 6月17日(月)12時56分8秒
返信・引用
  > No.1591[元記事へ]

そっ、それは、私のGパンではありませんか!!!(笑)

行方不明になっており、昨日捜索願を出したところですよ!!!

帰りはパンイチではなく、短パンで帰りましたけどね(笑)

銀色さんにでも預けておいていただくか、広島に来る便があれば
声を掛けてください。


宜しくお願いします。
 

誰かジーパンなくなった人いませんか?

 投稿者:#77  投稿日:2019年 6月17日(月)12時23分28秒
返信・引用
  自分のハイエースに見知らぬジーパンが転がってたんですが?
誰かパンイチでお帰りになってないですか?
ST125は紳士のスポーツですからまさかとはおもいますが。
 

第3戦 柳井 補足

 投稿者:#41 K原  投稿日:2019年 6月17日(月)08時11分55秒
返信・引用
  下記レポート内で池P選手に抜かれたのは1周目でした(-_-;)

失礼しました。。。
 

第3戦 柳井

 投稿者:#41 K原  投稿日:2019年 6月16日(日)22時43分55秒
返信・引用
  柳井参戦してきました。

ST125には昨年の9月HSR以来の参戦です。

柳井スポーツランドは、昔はミニバイクレースなども行われてたようですが、最近はバイク走行は禁止みたいで、ST125では誰も走ったことがないコースでのレース!!

朝、柳井へ向かう途中はずっと雨。。。気分はブルー。
しかし到着するころには晴れて、一応ドライかな?

練習走行では若干ウエットパッチが残ってたのと、荒れた路面にビビリミッター全開。
こりゃだめだなと、内心超焦り(^_^;)
1回目44秒。H辺監督はガンガン攻めて、41秒。。。あらら。。。
2回目なんとか40秒。H辺監督は39秒台。。。速い。。。
3回目前後タイヤ交換しても、あまりタイム変わらず3番手に。トップは池Pで速い!

FP走行終了後、なんと通り雨で、気分は超ブルー(^_^;)すぐに晴れ間は見えたが、路面はフルウェットで、焦り全開(滝汗)
坂井さんの粋なお計らいで予選時間調整いただき、50分ほどずらしてドライでの予選となりました。

予選はFPでの反省点を考慮し、気合入れて39秒台でポール獲得!!

決勝はH辺監督にスタートで前に行かれないように頑張りましたが、無理。。。
ブロックされ2番手で1コーナーへ。
2週目には池Pにも交わされ3番手へ。。。やばい。。。
最終でスピード乗せて池Pをパスし、その後H辺監督のミスを突き、トップ浮上!!

あとは、逃げ切りで優勝できました!!

誰も走っていないコースでのレースもなかなか楽しかったです。

マフラーもウインドジャマーズ製を試しましたが、これもまたよかった。


帰りは山賊で山賊焼のお土産も買って帰りました。
(広島と山口の人にしかわからないかも?)


今回も皆さまお世話になりました。
いさおさんも手伝っていただきありがとうございました。

次戦はホームコースのタマダ。
がんばりまっせ~。
 

Re: 久々参戦します!

 投稿者:#41 K原  投稿日:2019年 6月12日(水)23時03分48秒
返信・引用
  > No.1586[元記事へ]

池Pさんへのお返事です。

初めまして。
宜しくお願いします!!

> #41 K原さんへのお返事です。
>
> 初めまして!
> 宜しくお願いします。
> \(^-^)/
>
> > こんばんは、K原です。
> >
> > 久々にST125参戦します!!
> > もう肩はグルグル回ります(笑)
> >
> > 皆さま病み上がりなんでお手柔らかに。
> >
> >
 

Re: 久々参戦します!

 投稿者:#41 K原  投稿日:2019年 6月12日(水)23時03分16秒
返信・引用
  > No.1585[元記事へ]

#53城川さんへのお返事です。

お待たせしました(笑)
NEW アイテム投入しようかなぁ。。。

お楽しみに(*´▽`*)
 

Re: 久々参戦します!

 投稿者:池P  投稿日:2019年 6月12日(水)09時17分27秒
返信・引用
  #41 K原さんへのお返事です。

初めまして!
宜しくお願いします。
\(^-^)/

> こんばんは、K原です。
>
> 久々にST125参戦します!!
> もう肩はグルグル回ります(笑)
>
> 皆さま病み上がりなんでお手柔らかに。
>
>

http://minibike.biz/

 

Re: 久々参戦します!

 投稿者:#53城川  投稿日:2019年 6月11日(火)22時39分30秒
返信・引用
  > No.1584[元記事へ]

#41 K原さんへのお返事です。

まってました( ̄ー ̄)b
 

久々参戦します!

 投稿者:#41 K原  投稿日:2019年 6月10日(月)22時29分15秒
返信・引用
  こんばんは、K原です。

久々にST125参戦します!!
もう肩はグルグル回ります(笑)

皆さま病み上がりなんでお手柔らかに。

 

K古賀様

 投稿者:池P  投稿日:2019年 6月10日(月)17時02分46秒
返信・引用
  > No.1582[元記事へ]

K古賀様

転倒は嫌ですね(笑)
お見せできる様な代物では無いです・・・
ま、これをベースに改良して行こうかな~
と考えております。
それでは、当日よろしくお願いいたします。
迷子で辿り着けなかったらお電話します(爆)




> ヤナイ、お待ちしていますが、しかし、テストということは実効性のカクニンですよね。
> くれぐれも転倒なきようお願いします(笑)
> しかし、それ作ってたんですね。現地で見せてください
 

池Pさま

 投稿者:K古賀選手  投稿日:2019年 6月 9日(日)20時04分50秒
返信・引用
  ヤナイ、お待ちしていますが、しかし、テストということは実効性のカクニンですよね。
くれぐれも転倒なきようお願いします(笑)
しかし、それ作ってたんですね。現地で見せてください

http://st125.com

 

ヤナイ

 投稿者:池P  投稿日:2019年 6月 9日(日)14時41分25秒
返信・引用
  ヤナイ参戦しまーす♪
こんなの作ってみました。
アクスルシャフトガード。
ヤナイでぶっつけテストしてみます(笑)

http://minibike.biz/

 

タイムスケジュール確認しました

 投稿者:#84脇本(ワッキー)  投稿日:2019年 6月 7日(金)22時10分32秒
返信・引用
  わかりました。
スーパーポールはガチャガチャですね…
タイムスケジュールも確認しました。
イベとの併催もお楽しみさまです。
 

ヤナイラウンド

 投稿者:銀色  投稿日:2019年 6月 7日(金)17時46分32秒
返信・引用
  各位

スーパーポールが落ち着いた?ところで、当日の暫定予定です。

 9:00~ FP1(10分間)
 9:50~ FP2(10分間)
10:30~ FP3(10分間)
11:20~ QP(スーパーポール式)

14:00~ 決勝レース(15周)
14:30~ 表彰式

これに当日イベントの体験走行、ほか通常カート営業が入ります。

お天気や一般のカート走行でスケジュールは変更がありますのでご了承ください。

ご不明の点は銀色バイク・坂井までご連絡ください。


 

駄菓子屋!!

 投稿者:池P  投稿日:2019年 6月 5日(水)18時11分49秒
返信・引用
  銀色様、K古賀様

詳しく教えていただきありがとうございます!
そういえばミニバイクレースでも全国大会では
上位者はその方式でしたね~
(^^)
 

スーパーボール

 投稿者:K古賀選手  投稿日:2019年 6月 5日(水)17時20分49秒
返信・引用
  駄菓子屋に売ってたアレですね。さいきんはガチャガチャでも買えます。

ま、冗談はさておき、、、

Wikiより------------------------------------------------------
スーパーポール(Super Pole)とは、モータースポーツ用語で「単走で予選タイムアタックをするシステム」の事である。

普通予選では全員が決められた時間内にタイムを出し、そのタイムを競う。ノックアウト方式も徐々に台数は減っていくが、この通常予選の範疇である。

しかしこの方式だと、遅いマシンにコーナーで邪魔されてしまってタイムが出なかったり(俗に言う「引っかかった」状態)、アタックラップのマシンにタイミングを合わせ、前の車がアタックラップでコントロールラインを通過するのと同時にこちらがスリップストリームに入りつつアタックラップを開始することでストレートのスピードを上げるなど、おのおのが自分の力以外の要因の影響を受け、タイムの変動が起こる。

これを排除するため、スーパーポールでは原則としてマシンを1台ずつコースインさせ[1]、規定周回数もアウトラップ→アタックラップ→インラップと2周目の一発勝負で予選を行う。

まずアウトラップできちんとタイヤを暖め作動温度域まで持って行くという技術、そしてアタックラップでタイムを出すという技術、この2つが露骨に現れるため、ドライバーやマシンのポテンシャルを誇張無しで見る事が出来るようになる。

2003年~2005年のF1では全車がこの方式で行っていた。しかしあまりにも時間がかかりすぎる、路面コンディション自体も変化してしまう、グリッドが力量通りに決まらないなどの問題が多く、2006年にはノックアウト方式に変更されている。

普通予選では全員が決められた時間内にタイムを出し、そのタイムを競う。ノックアウト方式も徐々に台数は減っていくが、この通常予選の範疇である。

しかしこの方式だと、遅いマシンにコーナーで邪魔されてしまってタイムが出なかったり(俗に言う「引っかかった」状態)、アタックラップのマシンにタイミングを合わせ、前の車がアタックラップでコントロールラインを通過するのと同時にこちらがスリップストリームに入りつつアタックラップを開始することでストレートのスピードを上げるなど、おのおのが自分の力以外の要因の影響を受け、タイムの変動が起こる。

これを排除するため、スーパーポールでは原則としてマシンを1台ずつコースインさせ[1]、規定周回数もアウトラップ→アタックラップ→インラップと2周目の一発勝負で予選を行う。

まずアウトラップできちんとタイヤを暖め作動温度域まで持って行くという技術、そしてアタックラップでタイムを出すという技術、この2つが露骨に現れるため、ドライバーやマシンのポテンシャルを誇張無しで見る事が出来るようになる。

2003年~2005年のF1では全車がこの方式で行っていた。しかしあまりにも時間がかかりすぎる、路面コンディション自体も変化してしまう、グリッドが力量通りに決まらないなどの問題が多く、2006年にはノックアウト方式に変更されている。

鈴鹿8時間耐久ロードレース - 同レースでは「スーパーポール」とは呼ばず「TOP10 トライアル」の名称が使われる。
------------------------------------------------------
とありますので、正式通称でしょう。

しかし、ここで新たなる疑問が、、、、、
とあるサーキットで話をしていて、西日本でそんな予選したことない! と。。。
一人さびしく4,5,6コーナーを通過していくという私の記憶の中にある予選はなんだったんだ!?

http://st125.com

 

1台づつ計測

 投稿者:銀色  投稿日:2019年 6月 5日(水)15時37分1秒
返信・引用
  スーパーポールというのは正式呼称ではないかもです、スミマセン。
8耐やオートポリスのJSBなどで予選1の上位何名かが単独でコースを走り、1ラップのみの計測を行いグリッドを決める、
そういう認識でした。

具体的にはインラップ、計測ラップ、アウトラップの計3周で計測ラップのみが適用されます。

ムカシ~の、西日本サーキット地方戦では長くその風習(笑)でした。
直で体験されてるのは、北古賀選手、ハマベ選手くらいでしょうか?

ギリギリまで精度を高め、ロス無く且つ1周のみプッシュするというスプリントの醍醐味溢れています。
でもウォーマー無いですから1周目から飛ばしすぎるとスリップダウン、というリスクもあります。

ST125では初、さてどうなるか、、?

<写真はイメージです>
 

レンタル掲示板
/55