teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 激安市場<<shops-pop偽物店>>(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/1710 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

柳井戦アクシデントにつきまして

 投稿者:城川  投稿日:2021年 1月13日(水)19時15分26秒
  通報 返信・引用 編集済
  柳井戦の事故につきまして、浜辺選手、脇本選手、主催者様方をはじめ、皆様にご迷惑をおかけし申し訳ありません。
又、このBBSなどで私自身のコメントをもっと早く出すべきだったと思っています。
その他、事後の対応の至らないところが多々ありました。
全て、私の思慮の浅さ、弱さ、レースに対して有るべき覚悟が無かった事に起因するもので、弁解の余地もございません。



朝永選手ご指摘のレース状況の部分につきまして、私のお答えできる範囲で書いてみたいと思います。
レース後のショックのせいか記憶が不鮮明な部分もあり、走行時の映像と自分のイメージが違う部分もあるような状況ですので、映像で確認できた部分と主観的に明確な部分だけを書きます。
そのため、舌足らずで簡素になってしまうかもしれませんがご容赦ください。

決勝レースの通常通り終われば、残り1周半のところだったと思います。
その時点で2位の浜辺選手、脇本選手、私の順で割と近い距離間で走っておりました。
第1コーナーから第2コーナー(複合)の間あたりを走行中、私は第4コーナー(Zコーナー)手前で脇本選手をパッシング出来ないか考え始めていました。
それで第3コーナーと緩やかな切り替えしの後、マシンをイン側に振って脇本選手の横に並べないか試みましたが、無理だと判断し接触を避けるために強めにブレーキングをかけましたが前タイヤをロックさせてしまいました。
うまく制動できず前に出てしまい、結果的に一旦は脇本選手をやり過ごしたかのように見えましたが、そのままタイヤをロックさせた状態でZコーナーの一つ目に差し掛かってしまい、
脇本選手の前でバンクを始めていた浜辺選手のマシン後部に接触し、2台とも転倒してしまいました。
その後、転倒した私のマシンと脇本選手のマシンが接触してしまい、脇本選手も転倒してしまいました。
浜辺選手は鎖骨と親指の靭帯に大きな損傷を受けました。

私がお話しできる状況は以上のとおりです。

私はこのST125第2戦柳井ラウンドをもって、ST125及びその他のレース活動を終了する事にいたしました。
浜辺選手をはじめ皆さんにもう一度来いと言って頂き、それに答える事が一番誠実な事と理解しておりますが、特に今回の様な事があった後で中途半端な気持ちで参戦を続ける事は出来ません。
柳井戦後に一度はマシンを積んでサーキットに練習に行こうとして途中で引き返してしまったり等、何度も葛藤を繰り返した末の決断です。自分の気持ちを復活できなかった事については何を言われても仕方がないと思っています。

蛇足だとは思いますが、今回のアクシデントがこのタイミングでレース活動を終了する切っ掛けにはなりましたが、理由はそれだけではありません。
レース前より私の家の事情やこれからの人生について色々考える事があり、レース活動をいつ終えるかという事を考えはじめておりました。
その様な状況が無ければ、いくら時間をかけてでも元の自分の気持ちを取り戻しレースを続けるという選択肢もあったと思います。
全くの私事ですので、今後何がありましても今回の私の決断を参考にされる事が無い様お願い致します。

今まで良くして頂き、ありがとうございました。








 
 
》記事一覧表示

新着順:7/1710 《前のページ | 次のページ》
/1710