teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 激安市場<<shops-pop偽物店>>(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/1460 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

帰りの車両引取りが本当の仕事でしたw

 投稿者:いつもは#44、今回は#55風人  投稿日:2018年 9月 2日(日)00時30分15秒
  通報 返信・引用
  それはしなくてもよかった連絡から始まった。

某銀色S井さんへ8月19日の為の連絡で「バイク無いけど遊びに行きますよ」とメールすると
S井氏「堂面先生のアプリリア貸してもらうからそれで走れば?」
私「う~ん、鈴鹿から高田さんも来るし賑やかしで走ってみるか。車両引取りもあるし・・・。」
そんな軽い気持ちでOKを出してしまったが後の祭り。

そいえば石丸選手が走らせていたけど難しいって言ってたなぁ・・・。
と、言う事で石丸選手に事前に電話で情報収集をする。
結果「うん、コカす訳にはいかないのでタイヤは替えておこう!」
財力の無い私は森長選手に頼んで中古タイヤを借りる事にした。
ありがとう森長選手!!

レース当日に車両を店で受け取り、現地にて初めて車両確認。
「デカイ・・・。重い・・・。どうすんだコレ・・・。」

そそくさとタイヤ交換をして練習走行。
まずは車両に慣れよう。
「うん、サスが動かんw」   (調整するとこ無し  → どうにも出来ん)
「ギアが合わんなぁ・・」   (スプロケット無し  → そのまましかない)
「う、馬が足りん・・・」   (石丸選手に聞く   → 「うりゃぁ~って逝けば何とかなりますよw」 わはは・・・)
「シフターが邪魔だ・・」   (S井氏に外し方を聞く → 「俺は知らんよ」 やはりそのままか・・・)
「ブレーキは・・・      (思ったより良いぞw)

結局タイヤの空気圧調整くらいしか出来なかった。
この手のマシンを走らせるには「とにかくスムーズに、無駄なく、スピードを殺しすぎない様にする」という方法を取るしかない。
練習走行3本で少しでもマシンの特性を掴もうと色々試す・・・
タイムは大体予想通り。後方だなぁ・・・

今回の午後からの予選はQ1、Q2とMoto GPみたいで面白そう。
昼休みにトークショーなどのイベントを横目に見ながら色々考える。
他の車両と絡むと抜いても抜かれてもタイムがガックリ落ちるので少数予選は助かる。
何とか予選でタイムアップするも、前の方とタイム差がありすぎてどうにもなりそうに無い。
仕方ないので決勝の目標は更なるタイムアップとする。

さて、決勝のよーいドン!
今回はレッドシグナル消灯でスタート。
そしてスタート大失敗w
しかし前方でもっと大失敗のスポット参戦のS木選手が止まってる!
ギリギリ左側から交わす事ができた。

序盤の周回で数台と一緒に走っていて他の選手の走りを確認。
Shingo選手の後ろ、1コーナー突込みでパスを試みる。
が、突然のイエローフラッグ!!
「ゴメン、止まれん!」
申し訳ないが抜いてしまった。
しかしどこを見てもトラブル車両が見当たらない。
どうやら4コーナーの転倒のイエローみたい。
1コーナー立ち上がりで手を上げて「ゴメンね」の合図をしておく。

その後はドンドン前が離れてゆき、ほぼ単独走行になってしまったのでまた色々実験しながら走っておりました。
まあ、予選より0.4秒縮められたので一応目標達成。
この車両の更なるセットアップの目標が少し確認出来ました。

終わってみれば楽しく過ごせた一日でした。
遅くなりましたが車両をお貸し頂いた堂面先生、ありがとうございました!
そして各クラス参加者の皆様、お手伝い&応援に来られた皆様、運営に関わった皆様、楽しい一日でした!ありがとうございました!

当店にST125車両が入ってきたらまた参加したいと思います。
今回は初参戦の方も多く、どんどんこのクラスが増えてくるよう、私も色々応援していきたいと思います。


それでは次戦HSR、皆様頑張って下さい。
私は遠い空の下で仕事してますw
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/1460 《前のページ | 次のページ》
/1460