teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 激安市場<<shops-pop偽物店>>(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:51/1485 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

こんな事があるなんて、、

 投稿者:銀色  投稿日:2018年 7月 9日(月)06時41分4秒
  通報 返信・引用
  各位 KKWラウンドありがとうございました。
今回はニューモデルGSX-R125のテストを主眼とした出走のつもりで、エンジンと電気、吸排気は完全ノーマル、ブレーキもノーマルパッド、新車から走行200kmの状態でした。
むろん前後タイヤは交換(中古だけど)、あとステップキットはK&Tさんの試作品、リヤサスペンションリンクはMクラフト(松技工)さんにお願いしてのスペシャル品、
オイルは新車時に入れ替えたASH、あとは保安部品を外した状態での初サーキットとなりました。
トシなので前日入りして小倉に前泊したのですが、これが安宿で空調の音か何かで寝付かれず、このあたりから翌日への布石があったような気がします、、、。

さて1年ぶりの同サーキット。朝から開場時間設定のミスでみなさんゲート前に行列状態(スミマセンでした)。
午前のみで終了する予定なので去年ほどの暑さからは逃れられるだろうと期待(しかしけっこう暑かった、、)。

FP(フリープラクティス)は3枠、そのあと予選、決勝の流れです。
唯一のワイルドカードライダーは今回初レースとなる、柳井の焼き鳥名店「1鳥万宝(いっちょうまんぽ)」さんのオーナーF井選手。
公道や走行会ではフル「MGパッケージ™」のCBR1000RRに乗られているので、今回乗られたワタシのCBR125Rと同じコンセプトであり、きっとすぐに馴染むはず(たぶん)。

FP1:事実上シェイクダウンの銀色GSX-R125は、車体姿勢の観点からリヤに140/60ーR17を履かせていたら、これが失敗でリンク比変更もあってリヤが下がり過ぎ、
ほんの数ラップでピットイン、こんな事もあろうかと持ってきていた140/70ーR17に交換作業開始(このあたりから体力問題が、、)。

FP2:リヤタイヤサイズ交換はうまくいって車体姿勢は改善するも、今度は懸念していたサイドスタンドステーが左バンク時にやはり接地、これはコワいので即ピットインして
サンダーで一部削り加工(ずっとツナギを着たままなのでこれがまた問題発生の原因に)。

FP3:ともかくエンジンの回りは良く、慣らし未完了、完全ノーマル(特に排気)で、すでに完成の域に達している他ST125マシンにほぼ遜色ない加速はポテンシャルを感じさせますが、
車体がマトモになってきて、さあこれからプッシュするぞと思ってたら、なんとなく操作感がヘン、ブレーキングで指がレバーにかからず一瞬ノーブレーキ状態に、、、(汗)。
いったんスローダウンするも、同症状が続くのでこれは危険と判断し走行をヤメてピットインしました。

ピットに戻ると左右の手指、特に右手指が引きつって動かせない、足と脚もツッてしまって、そう、プールでツるあの感じ。
アタマもいつも以上にボーッとして完全にオーバーヒート状態、「ははあこれがウワサに聞く熱中症?」と判断しました。
慌てて水分、塩分を補給し、濡らしたタオルで首を冷やし回復を図るもそんな簡単なことじゃないみたいで、なかなか気分が良くならず、、。

そんな状態でRS浦川氏に撮られた1枚がこれ、普段だったらセッティングやコース攻略、レース戦略を考えている表情ですが、じつは「どうやったら熱中症治るんだ」と悩むの図(笑)。

つづく




 
 
》記事一覧表示

新着順:51/1485 《前のページ | 次のページ》
/1485