teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 激安市場<<shops-pop偽物店>>(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:100/1436 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

久しぶりのレースでした。

 投稿者:#44・風人  投稿日:2017年 5月10日(水)00時45分16秒
  通報 返信・引用
  レース参戦は去年の8月以来。
コース走行も11月の合同練習以来かな。
前回の走行時に変更した車体変更が失敗し、まともなセットアップが出来ないまま参戦となりました。
練習走行と予選で色々変更し、徐々にタイムアップを図るもベストの1秒落ちしか出ない。
まあ、これが今の私の現状、ちゃんと受け止めよう。
何とか予選は5番手になりセカンドローを確保。
トップ3台のタイムは話にならないレベル。
周回遅れにならない事を祈ろう。

お昼の休憩時間にカートレースをやるらしいが遊園地のゴーカートを転倒させた事がある私は大事を取って不参加。
レース参戦者の参加もいるみたいなので体力を使い切ってもらいたいところである。

レース前に同時開催のセットアップミーティング参加者の皆様と記念写真を撮ってもらい、グリッドに着きながら集中してみる。
スタートはいつも失敗するのだが、今回はあせってしまいクラッチミートを失敗してしまった・・・と思ったのだがこれが実に絶妙なミートになったらしく大成功!
1コーナーは4番手で進入出来た。
しかしタイムで勝る#22・森長選手に2周目に入る1コーナーであっさりパスされる。
まあ、これは想定の範囲内、あせらず付いていこうとするがやはり徐々に離されてしまう。
4周目あたり、4コーナー侵入で痛恨のシフトミス。
転倒は免れたのだが立ち上がりに影響し、その先の短いストレートエンドで#4・坂井選手にインに入られる。
これで6番手。
その後、ずっと#4の後ろでチャンスを狙っていたのだが#4は堅実な走りをしてミス&隙が無い。
途中、周回遅れの車両が出てきてこれがうまくチャンスになるかと思いきや、#4は危なげなくかわして行く。 チッ。
代わりに私が無理をしなければならないタイミングになる。
6コーナー進入で#7・浦川選手のインに無理やりねじ込んでしまった。
あれはちょっと申し訳なかったので後で謝りに行く事にした。
浦川選手、すみませんでした m(_ _)m

結局そのまま何事もなく#4の後ろでゴール。
見せ場も作れなくてちょっと残念。
まあ、決勝中に「こうすればいいかな?」というセットアップの考えが思いついたので、次回はそのあたりをやってみましょう。

いつも思いますがレースは1人では出来ません。
色々な方々の協力があって初めて成り立ちます。
レース参加者、運営関係者やコース関係者、応援して頂いた皆様など、色々ありがとうございました。
これからも安全で楽しくレースをやっていきましょう!


・・・とか言いながら私が選手権を走っていた時は9割以上が苦しい思い出しかありません(笑)
 
 
》記事一覧表示

新着順:100/1436 《前のページ | 次のページ》
/1436