teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 激安市場<<shops-pop偽物店>>(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ナチュラ最終戦

 投稿者:#21山下  投稿日:2019年10月20日(日)18時54分36秒
返信・引用 編集済
  2019年シーズン最終戦ナチュラrd
タマダ戦前にした骨折も治りきってはいませんでしたが、最終戦ということで参戦することに!
全く練習ができていないので走り込んで自分の走りを取り戻そうと焦りがあったのかFP1、予選と2回も転倒。時間が無いなかなんとか修復し、決勝のグリッドに並びました。
しかし、フロントの違和感、シフトの違和感に手こずりまったくタイムも出ず、最初から最後まで誰とも関わらずチェッカー。
やりきれない最終戦となってしまいました。
来年は体もマシンも万全の態勢で臨めるよう準備したいと思います!
金原さん部品ありがとうございました( ;∀;)
脇本さんご迷惑おかけしました( ;∀;)
修復を手伝っていただいた皆様本当にありがとうございました( ;∀;)
この短い走行で2回も転倒して説得力ありませんが、来年は怪我の無いように努めます(笑)
 
 

1年あっという間でした

 投稿者:#84脇本(ワッキー)  投稿日:2019年10月15日(火)22時20分23秒
返信・引用
  最終戦当日
ホームもありめちゃくちゃ気合い入れて乗り込みましたよ夏服で…
めちゃくちゃ寒いマジ寒かった
可哀想な奴を見兼ねた銀色坂井様より
そっと上着お借りしまして、凍死免れました。
ほんと感謝です!
一つ賢くなりました
山を舐めるな!と
で、FP1
散々路面温度低いです、注意しましょうと主催関係者
からのアドバイスも束の間
直ぐ目の前で山下選手転がってますがな…
FP2
ヨシ!とりあえずベスト出そうと思いながらも
左コーナーでのフロントタイヤのグリップの無さに
(汗)
予選
路面は温まりいい感じのはずが
相変わらずの突っ込みでのフロントグリップ不足からの
タイム上げたくての立ち上がり焦り過ぎのバラバラ
タイヤ滑りまくっとるしタイム出たやろ
思ったらベストの1秒落ち^^;
(自分遅いし1シーズンフロントタイヤ一本で待つやろが、最後で甘かったです)反省
そして山下選手.又もや目の前で転がってますがな…

ほんと、もうやめて
山下選手、目の前で転びすぎ
心臓に悪いわ(怪我無くて何よりです)

決勝
雲の上のTOP3忘れて、せめて4位目指す!気持ち
スタート!
予選通りの順位で
アレ~ーーーー
イケP選手転がってるーーーーー
石丸師匠ライン塞がれてる
自分ラッキー?
あれ?3位表彰台頭よぎるも
直ぐに石丸師匠が前に(汗)

ヨシ!抜き返すぞ!抜き返すぞ!って
後ろでバタバタしてたら1コーナーで
完璧な進入スライド!
2度と出来ないだろな~(笑)
から少し糸切れて離されてくんですよ

ズルズルと

あっ!
石丸師匠転けそうになった
差が一気につまりましたよ抜けなかったけど

それからは
ずーっと目の前の石丸師匠のお尻眺めてましたよ
恋する程に(笑)

結果4位

ここら辺りなんだよな~
マイスター選手とチャレンジとの違い

改めて痛感しました。

自分、今シーズンからの参加ですが
ST 125関係者の皆様
前選手様
同期の選手様ありがとうございました。

来シーズンも宜しくお願いします!


 

楽しかった~

 投稿者:#92 鶴田  投稿日:2019年10月15日(火)18時07分54秒
返信・引用
  デビュー2戦目にして今シーズンの最終戦
一月ほど前から体調不良が続いてるため、ドタキャンの可能性有でエントリー
タマダ以来走行してないので、前日入りで練習して体調と相談しながら最終決定しましょう。

12日、10時まえにナチュラに到着、雨降ってます・・・・
誰も居ないし・・・
管理人さんに話を聞くと、多分今日は一日雨だよ・・・・
一人でほーっとしてても仕方ないので、徳佐まで行って孫の離乳食用にリンゴを手配。

その後、サーキットに戻ると、石丸選手、田中くん、佐鹿Jr.が来てました。
午後には佐鹿Sr.さんも合流したけど、結局走行せず、レン耐の準備をお手伝いして吉野温泉へ。
シャンプー、石鹸は無いけど100円はお値打ちですね。

夜は、防府天満宮で安全祈願し、焼き肉を食べて、佐鹿邸でお泊り。お世話になりました。

朝起きると、いつも通りの頭痛が・・・やっぱ無理かも。
取りあえず、サーキットには行きましょう。

サーキットに到着しても相変わらず頭痛は続いてる。FP1を走ってから決めましょ。
FP1はタマダで不安だったことを確認しながら走行、問題は解消されてる、走ってると頭痛も気にならない。
アドレナリンのおかげかな?

FP2はラインを確認しながら走行。ようやくサーキット走行してる気分になってきた。
でも、まだまだ狙ったラインに乗せられない。

予選、ちょっと気合いを入れて、渡壁選手について行ってみる。ERFと比べると少し立ち上がり加速が鈍いな。
まだまだラインはバラバラでタイムも伸びず最下位(*_*)、まあ、ナチュラは合同練習で走っただけなのでこんなもんかな。

決勝、12周は長いなと思いながら何となくスタート、蹴りだしは悪くなかったけど1速で引っ張りすぎて失速。
何とか佐鹿Sr.さんに追いついてスキを窺うもERFはストレートが速いので追い抜きポイントが見つからない。
何周か後ろについてコーナーの進入でインを窺い、ミスを誘う。
ただ、これが原因で佐鹿Sr.さんのリズムが狂いラップタイムが落ちて渡壁選手が逃げてしまう。
早めに佐鹿Sr.さんをパスして渡壁選手を追いかけようと1コーナーで無理やりインに飛び込み前に出るがクロスラインで抜き返される。何だかレースみたい(^_^)

そのうち、トップが近づいてきた。
タイミング的に最終コーナー立ち上がりで抜かれるかと思ってたら来ない。
1コーナーでインに飛び込もうかどうかと思ったタイミングでパスされた。
ちょっと、邪魔しちゃったかな?(レース後御二方には謝っておきました)

4コーナーの立ち上がりで佐鹿Sr.さんがちょっとミスったので5コーナーでインに飛び込む。
今度は上手く抜けました。
さあ、渡壁選手を追いかけようとペースを上げたかったけど既に体力が切れかかって終了。

相変わらずの準備不足、練習不足でしたが、転倒もなく無事終了できました。
おまけに、最下位争いでしたが楽しいバトルも出来、大変楽しめました。

お世話になった皆さんありがとうございました。
 

久々の全身筋肉痛、、、(汗)

 投稿者:石〇  投稿日:2019年10月15日(火)16時57分19秒
返信・引用
  ある日の会話、、、

わし:「もっぺんバイク乗せて」
おじさん:「ええよ」

というワケでタマダ戦に続いて、GSX-Rで今回のナチュラ戦に参戦となりました。

セットは前回のままだったので、フロントフォークをもう少し突出したかったのですが、
ストロークの関係で突き出せないことが判明。。。(涙)
しょうがないので、フォークの油面を少し下げてみます。

先ずは2回のフリー走行で様子見。
コーナーの進入がだいぶ良くなった・・・かな!?

そして予選。
上位陣に引っ張ってもらいたかったのですが、場所どりが上手くいかず、、、
単独での走行となりましたが、思った以上にけっこうイイ感じ?
結果、42.1秒の4番手(^^ゞ

そして決勝。
1コーナーは4番手でクリア。
しかし4コーナー立ち上がりで池P選手がまさかの転倒(*_*;
これで3番手浮上ですが、続く5コーナーで脇本選手に差されます。。。

しかし2周目の3コーナーで前に出ることができましたが、
4周目(・・・くらい)の3コーナー侵入で、おもいっきりフロントが流れ、転倒寸前に(滝汗)。
どうやらフロントフォークの油面を下げた影響で底突きし、タイヤを押しちゃったみたいです(汗)
その後は安全運転に切り替え、脇本選手をブロックしまくって、GSX-R初表彰台をゲットすることができました(*^^)v

しかしトップとは20秒以上の差、まだまだセットを詰めなきゃ・・・ですね。。。
今回もとっても楽しかったです!!
みなさん、大変お世話になりました(^O^)/
坂井さん、今回もマシンを貸していただきありがとうございましたm(__)m

***

その後のレン耐も、すんごい楽しかったです(^^♪
転倒も無く、皆さん笑顔で終われて良かったです!!
こちらも皆さんお世話になりました!!
 

2019年 ST125 最終戦

 投稿者:池P  投稿日:2019年10月15日(火)10時52分16秒
返信・引用
  2019年 ST125 最終戦 inナチュラサーキット

朝 銀色様にコース攻略法を教わる

FP1 コース覚える

FP2 ラインを考える

予選 H辺先生と銀色様のお陰で三番手フロントロー!

決勝 フライングスタート! めげずに続ける!
   1周目早々、ズルルガッシャーーン! めげずに続ける!

結果6位完走

年間ランキング 2位!キセキ!

ありがとう ST125

とても目の覚める、楽しい一年間でした♪

http://minibike.biz/

 

最終戦ナチュラ!

 投稿者:#41 K原  投稿日:2019年10月15日(火)00時22分30秒
返信・引用
  秋ですね~。
朝、サーキットに到着すると寒い寒い((+_+))

当然タイヤウォーマー使えないST125クラスは、走って温めるのみ!!

FP1はタイヤをあたためて、最後に攻めて、41.3秒くらい
うむ、まずまずですな(笑)
山下選手は、いきなり転倒してましたが、タイヤはあたためようね(*´▽`*)


FP2は浜辺さんを追いかけて、40.7秒で、40秒台突入!
しかし、タイヤがやばいかもと思いはじめる(^_^;)

予選は、アタック失敗で、41.3秒。
なんとかポールは取れました(^^)v
浜辺さんが41.5秒で2位
池P選手は、なんと始めて走るコースで41.6秒で3位、速い!
タイム的に僅差なんで、決勝はスタートに力入れないとな~。


決勝は、浜辺さんタイヤ新品じゃないですか!!
超やる気満々です。
池P選手も、ツナギも新品だし、やる気満々です。

スタートに集中し、スタート!!
ホールショットは浜辺さん。
イン側に池P選手がいましたが、アウトからかぶせて2位で1コーナー通過。
その後は、浜辺さんとテールtoノーズの展開で、7コーナーの立ち上がりから
離され、インフィールドで追いつくという展開に。
これは、なかなか厳しいと抜きどころを探ってましたが、バックマーカーが出てきた
ところで1コーナー進入でインに入れました!!

そのまま走り切り、1位でチェッカー受けることができました( ´∀` )
最終戦を優勝で終われてうれしい限りです!

今年度の年間ランキングは3位。

今回も関係者の方々、お手伝いしていただいた方々、お世話になりありがとうございました。

皆さま今シーズンもお疲れ様でした!!
 

2019 最終戦 ナチュラサーキット

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2019年10月14日(月)21時55分14秒
返信・引用
  あっ、と言う間に最終戦
FP-1
軽く流して終了・・・。
FP-2
カートコースマイスターの金原選手について行くも、すぐに離されていく!(T_T)
予選
池田選手とランデブー走行・・・。
41秒5で、2番手。
ポールポジションは、41秒3で金原選手。
3番手は、41秒6で池田選手。(引っ張ってあげました(笑´∀`)
決勝レースは、3台でバトルか?
決勝
スタートを決めて、ホールショット!(池田選手、幅寄せしてごめんね!)
2周目、うん?池田選手が前にいるぞ?転倒したか?
直ぐ後ろに金原選手がいるのは解っているので、プッシュ×プッシュ!
新品タイヤで攻めます!
タイムを見ると、40秒6!
今日は乗れてる?勝てるかも?
10周目、周回遅れを交わすときに手間取り、ストレートの伸びが今ひとつ?
1コーナーの侵入で、金原選手に抜かれる。
後ろにぴったり張り付いて、チャンスを伺うも、0、2秒差でチェッカー!
今回は、勝てるレースだったのに、少し悔しいですが、ベストタイムを更新したので納得の2位かな?(T_T)

関係者の皆さん、お世話になりました。
今シーズンも、ありがとうございました。


レース後、急遽レンタル耐久レースに参戦することに!
3時間耐久レースを、5人で組んでの参戦です。
私が3スティント、トータル1時間10分走行し、2位でゴール!
レース初体験の方達を、表彰台に上げることが出来たので良かったです。
疲れて、ヘロヘロになりましたが、楽しい一日でした。(*´∀`*)
 

昇格おめでとうございます

 投稿者:銀色  投稿日:2019年10月12日(土)22時41分31秒
返信・引用
  #16オカベ選手> 総合優勝、マイスター昇格おめでとうございます。
それもまたバトルを楽しんだ上での勝利、なかなか味わえない経験ですよね。
最終戦では逆転チャンピオンの「可能性」も残していましたが、ご都合で出られないとのこと、
残念ですが、今後ともよろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:#16 おかべ  投稿日:2019年10月 9日(水)20時48分45秒
返信・引用
  HSRのレポートです。ちょっと遅れましたが。
決勝日の朝、天気はまずまずでしたが。。。
出走台数が4台と少なめですが、初優勝のチャンスと思い、周りを観察しながらの練習走行。そのせいかタイムが上がりません。

予選は気合いを入れ直してタイムアタック。ちょっと空も怪しくなって来たので、ポールだけは獲得しようと全力で頑張った結果、第一目標のポール獲得で一安心です。

決勝の前からポツポツと雨が降りだし、早くも負けた様な気分の中、決勝がスタート。ホールショットは池P選手に奪われ、2~3週はバトルを楽しみましたが、雨も止まないし、このままでは2台とも共倒れになると思い作戦を変更し2番手走行を選択しました。待ちに待った最終ラップの最終コーナー、池P選手のインに入る事が出来てコントロール通過し、初優勝!
まさか優勝できるなんて、正直に嬉しいです。
雨の中、参加選手、関係者の皆さん、お世話になりました、有難う御座いました。
 

Rd5-HSRレポート

 投稿者:#84脇本(ワッキー)  投稿日:2019年10月 1日(火)22時22分57秒
返信・引用
  CBR不利と小耳に挟みながらの
少しばかり秘密兵器あり~の初HSR参戦!

先ずはフリー走行
自分なりの全開でのCBRと、目の前には
カワサキマシン(新型ですね)のW壁選手
登りながらのバックストレート
付いて行けてる!
ホームストレート付いて行けてる!
これって、行けるんちゃうと
予選
目の前には、W壁選手
騙された(^^;;
フリー抑えてられたんですね…
離されてくやんも、束の間
まさかの最終コーナーで転倒されてる
マジ焦りましたが、お怪我無く何よりでした
決勝
スタート前からポツポツきてましたね
(イケP選手の雨乞い)成功したみたいです(笑)
転倒からの見事な復活のW壁選手含めて4台(ーー;)
ヨーイドン!
以外と3週くらい頑張ったんですよ
イケP選手、岡B選手の背中も何となく見ながら
雨なんか降って無い!降って無い!と自分に言い聞かせながら

気がついたら居たはずの2人は見えなくなってましたし
ちょっとガラコ要るなくらいの雨
涙を拭うようにシールド拭いながらの孤独感

ヨシ!無事に帰ろ
とスイッチ入れ替えタコ走り
これで良かったんだと一人で納得したがらの
チェッカーフラッグ

ピッドまでの一周の間
雨の中フラッグを一生懸命振られたり
手を叩いて頂いたオフィシャルの皆様に
少し罪悪感
(次戦からは気持ちキープしますからね反省)

それにしても、少し寂しいエントリーでしたが
それにも勝るST125の各選手の皆様
遠くまで、足を運んで下さった運営関係者の皆様
HSRレース関係者の皆様
ありがとうございました。

残り一戦宜しくお願いします。






 

ST125 Rd5 9/29 HSR

 投稿者:池P  投稿日:2019年 9月30日(月)10時31分38秒
返信・引用
  2019 ST125 Rd5  9/29 HSR レースレポート

今回は出走台数、たったの4台・・・寂しすぎる。


予選

2番手 TOPは貫禄の岡B選手



決勝

降雨で、トップとのラップ差が近くなったおかげか、接戦
最終ラップ、最終コーナーでオーバーテイクされ、0.09秒差の負け


池Pは接戦と思っていたけど、岡B選手の手の平で遊ばれてしまった。

The岡B劇場www

池P、まだまだお子ちゃまなレース運びなのでした。
 

おおっとw

 投稿者:#44・風人  投稿日:2019年 9月16日(月)14時53分32秒
返信・引用
  青木さんからの書込みですね。ありがとうございます!
私は当日、ST125のお手伝いで行こうと思っていましたが何となくレン耐にも出てみようかな?という思いがちょっと出てきました。
もう1年以上コースを走っていませんのでなかなか身体が動かないと思いますがエントリー締め切りまでの2週間ほど色々考えてみます。

マシンもありませんので何か方法考えてみますか・・・
 

10/13ナチュラGP レン耐

 投稿者:青木拓磨  投稿日:2019年 9月15日(日)11時50分43秒
返信・引用
  皆さん
はじめまして、レン耐を主宰しています青木拓磨と申します。

突然の書き込み失礼します。


今度の10/13ですが、山口県萩市のナチュラGPでレン耐3時間耐久を開催させて頂きます。

もし宜しければ、皆様の車両でも、こちらで用意するレンタルバイクでも参加可能となりますので、是非参加をご検討頂ければと思います。

下記のURLは熊本で開催された動画となっております。
https://youtu.be/1yBh1Mpywp4

http://rentai.takuma-gp.com/

 

やっぱしレース♪

 投稿者:池P  投稿日:2019年 9月 3日(火)22時17分8秒
返信・引用
  福岡ミニバイク会
ブログ更新しました
先日のタマダ戦の記事です♪

https://ameblo.jp/minibikekai/entry-12518441099.html

 

写真の公開について

 投稿者:K古賀選手  投稿日:2019年 9月 1日(日)20時39分16秒
返信・引用
  ST125 TAMADA戦の写真を新井様、土居様よりいただきましたので公開いたします。

公開URLは直接メンバーの方にメールで送りましたのでご確認ください。
メールが届いてない方は

info@st125.com

こちらまで、氏名とメールアドレスを書き込んでご連絡ください。

http://st125.com

 

Rd-4 タマダ戦

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2019年 8月29日(木)22時41分21秒
返信・引用
  コースレイアウトが新しくなったタマダサーキット。
10年ぶり?
土曜日入りして、コースレコードホルダーのヒコちゃんに指導を受け練習走行開始!
と思っていたのですが、雨が・・・。
ウエットパッチの路面の中とりあえず走行しましたが、イマイチ?攻めきれず終了・・・。
日曜日
ヒコちゃん、サンチャン、まっちゃん、のぶくんとサーキット入り。
ヒコちゃんにアドバイスをしてもらうも、攻めきれないまま練習走行終了。
予選
53秒1で、3番手。
決勝
スタートを決めてホールショット!と思っていたら、金原選手も池田選手も抜群のスタート!?
3番手のまま1コーナーへ。
ついて行こうとするも、徐々に離されていく!
ぶっちぎられて、3番手のままチェッカー!
金原選手のホームコースで、何とかしてやろうかと思ってましたが、無理でした。(T_T)

関係者の皆さん、大変お世話になり、ありがとうございました。

耐久レース?記憶にありません。(T_T)
 

第4戦 タマダ戦

 投稿者:#41 K原  投稿日:2019年 8月29日(木)06時08分4秒
返信・引用
  7年前にレース再開してから、一番走ってるコースがタマダ。
あっ、あまり練習はしてませんが、近いし、ミニバイクでも走ってるんで!

ST125戦、昔はあったようですが、私はタマダ戦は初めて。

しかし、皆さん走りこんでないので、アドバンテージは私にあり(笑)

練習走行、予選では、そこそこタイムも出せたし、決勝でもこれまた珍しくスタート成功!!
スタートはH辺監督が素晴らしくうまいので、前に出しちゃいかんと、集中しました(^^)v
そこからは、後ろを振り向かず走り切りました。

ミニバイク耐久も走り、疲れたけどおもろかった~!

皆さまお疲れ様でした(*´▽`*)
 

久しぶりのタマダ戦

 投稿者:石〇  投稿日:2019年 8月28日(水)18時19分58秒
返信・引用
  ある日の会話、、、

 わし:「バイク乗せて」
 おじさん:「ええよ」

というワケで、今回GSX-R125での参戦となりました。

事前にナチュラで試走しましたが、問題点が・・・(^_^;)
とりあえず、出来る処置を、、、

 ①フォークオイル・ブレーキパット交換
 ②エアクリエレメント取り外し
 ③ABSヒューズ取り外し

そんで、タマダ戦当日、、、
前回のST125戦以来だから、約10年ぶり(・・;)
コースも変わってるんで、朝一でコースを歩いて確認。

FP1・2ともコースの習熟に努めますが、なかなかうまく走れず。。。
マシンもうまく曲がってくれず、タイヤのグリップに頼った走りしかできません(*_*;

予選では、上手く城川選手の後ろに付けタイムアップを狙います。
タイムはアップしたものの、皆さんもっとアップしていて、結果は7番手。。。
6番手の脇本選手からも約1秒遅れで、苦戦が濃厚。。。(+_+)

決勝レース、、、
スタートで脇本選手の前に出ることができ、6番手で1コーナーをクリア。
しかし前にはジリジリ離され、順位を死守するべくブロックラインで走りますが、
4周目(くらい)の1コーナーで脇本選手に前に行かれ、、、
一気に離され、あっという間に1人旅。。。(~_~;)
そのまま7位でのチェッカーとなりました。。。

テスト的な参戦だったとはいえ、少しクヤシイ結果でしたが、、、
エンジンは元気よく、マシンのポテンシャルは高いと感じました。
車体は前後サス(特にリヤ)が上手く機能してくれれば、一気に乗りやすくなる・・・ハズ!?
レースも多くの車種が走った方が楽しいと思いますんで、機会があれば、また出場したいと思います(^^ゞ

・・・ってことで、関係者の皆さん、大変お世話になりました(^O^)/
そして坂井さん、マシンに乗せていただき、ありがとうございましたm(__)m

http://tetsuyuki.exblog.jp/

 

ST125 デビュー戦

 投稿者:鶴田  投稿日:2019年 8月28日(水)17時15分20秒
返信・引用
  始まりは、昨年8月16日に鈴鹿のK&Tにお邪魔したことから。
CBR250R MC41を持って鈴鹿の練習走行に行ったのだけれど、バッテリーが死んでて走れずじまい。
時間が空いてしまったので、久しぶりにK&Tの高田さんのところに顔を出してみました。
そこで、現在単身赴任で広島にいることを伝えると、
「19日に、ナチュラサーキットのST125レースに出ますよ。覗きに来ませんか?」
とお誘いを受けました。
しかし、その日は用事があって覗きに行くことは出来ませんでした。
ちょうど、広島に単身赴任して街乗り用に手に入れ、殆ど使わずに放置状態だったCBR125Rの使い道を探っていたところだったので興味深々。
その後、仕事が忙しく忘れかけていたけれど、年末に急に思い立って銀色バイクさんにお邪魔させていただきました。

 それ以降、バイク造りは一向に進まず、現在の形になったのがレースの一週間前、8月17日。
18日、広島に戻る途中で鈴鹿の南コースに寄ってシェイクダウン。
バイクにはそれほど問題なかったけど、乗り手に問題が・・・・
上手く乗ることができません(-_-メ)

 24日、乗り手がこんな状態なので、いくらなんでもブッツケ本番は危ないだろうということで前日に下見を兼ねて練習。
タイヤは、佐鹿君に貰ったスペアホイールに付いてたKR410.
浜辺先生に「このタイヤ、終わってる、5年前の物だよ」と指摘されちゃいました。
まあ、下見でツーリングペースだから大丈夫でしょ。本番は新品で行きます。
結局、雨男の本領発揮して、15周くらいしか走れず終了。
コースを覚えるどころではなく本番突入決定、ちょっと不安。
アパートに帰って新品のタイヤ、ブレーキパッドに交換して就寝。

 25日は、朝7時にアパートを出発。
一時間くらいでサーキットに着けるのは良いね。

練習走行1,2
 コースを覚えようにも皆さんの邪魔にならないように走るのに必死で良くわからん。
こんな細かく回り込んだコースは下手糞なのが丸分かり。
しかも、LAP SHOTの設定が筑波のままだったので(筑波は3区間の設定)3周合計しか表示してくず、どのくらいのタイムで走れてるのか良くわからん。
ただ、ダントツで遅いことだけは確認できた。(・_・;)

予選
 少しペースを上げようとした7周目、最初の小さい右コーナーでリアが大きくスライド、危うくハイサイドするところだった。
少しくらいタイムが上がっても順位が上がる訳けでもないのでそのまま切り上げる。
当然、ダントツ最下位。まあ、下手糞なのに準備不足、練習不足じゃ当然の結果。
そんなに甘いレースなんて有るわけない。
ということでレースの目標は、予選タイムを上回ること、転ばないこと、上位の邪魔をしないことに決定(・_・;)

決勝
 スタートはちょっとマズった、回転が低すぎた。
逆ポール to 最下位、スタートと同時に僕のレース終了。
後は、予選タイムを上回ることが目標。
しかし、3周目にすでに腕上がってブレーキが怪しくなってきた。
転ばないように、上位のレースを邪魔しないように走り完走を目指す。
周回遅れですが何とか無事完走はできました。

 少し残念なデビュー戦で、ホントに疲れましたが楽しい1日でした。
次戦のHSRは都合で不参加ですが、最終戦にまでに精進しておきます。

 お世話になった皆様、大変有難うございました。

 

R4タマダレポート

 投稿者:#84脇本(ワッキー)  投稿日:2019年 8月27日(火)21時58分25秒
返信・引用
  思いおこせば二週間前
地元、山下選手ご指導により難しいな~
このコース
からの、レース前日に乗り込んでみたら
なんと、そこにいらっしゃるのは
金原選手で、ありませんか(汗)
恐る恐る近付きながらの実は同い年ですね~
トークからの勝手に親近感(笑)
自分は午前中だけの走行でしたが
有難い金原選手からのアドバイス!
いきなり1秒縮まりましたけど\(^^)/
ん?
レースレポートちゃうやん
軌道修正しますね…

改めましてレース当日
FP1
金原選手に頂いたアドバイスを肝に命じ
苦手のコーナーのラインを各選手の視察
(ストーキング)
FP2
転けないように走行
予選
あれ?攻め方失敗(泣)
てか、各選手しっかりとタイム出てますやん
さすがです(反省)
決勝
予選では1秒内に4人(こりゃ混戦かな)
も、束の間
期待は裏切りませんよ!
又もや見事にスタート大失敗!
(誰か圧倒的なスタートダッシュで活躍されたロンハシュラム選手ばりのロケットロンを教えてくれませんか)
2コーナーでは先頭グループ見えません
少し離れた前方に石◯師匠
さすがです、当日乗り込みでの初コースとは思えない
走り!
見惚れてとる場合じゃありませんが、3周くらい
お尻眺めてました(笑)
前乗り込みの意地でなんとか交わすものの
あれま?
福井選手の背中めっちゃ遠い~
こりゃ、ヤバイ(嫁に怒られる)と心のアクセル
全開!
周回重ね度に見えてきました
福井選手の大きな背中
ん、その先の城川選手の背中も見えてきましたよ~
は時すでに遅し
ハイ!チェッカー
トップ3人は遥か彼方
これがレースです

それにしても
フレディスペンサーばりのWエントリーのお元気な選手
の皆様
表彰台でのドーピング疑惑の◯◯選手(笑)
待ってましたのぶっつけ本番の石◯選手
お初ですの、今シーズンからの同期生鶴田選手
運営関係者各位の皆様
12インチエントリー選手の皆様
楽しい非日常をありがとうございました。

ps
そして今日も、嫁にスタート練習せいと
喝を入れられました(笑)
 

R.4 TAMADA戦

 投稿者:#53城川  投稿日:2019年 8月27日(火)10時19分40秒
返信・引用 編集済
  1週間前に池田選手にNチビを借りて午前中のみTAMADA初走行。
とても綺麗で立派な施設に驚きました。コース幅も広い。
タカタサーキットもそうでしたが、広島はミドルクラスの良いサーキットに恵まれてるな。
大きすぎず小さすぎず、ST125の車格・パワーにちょうど良いと感じました。
当日、坂井さんに組んでもらったフロントフォークでYZF初走行。
コーナーの侵入、旋回で良い感触をつかめました。
今までのストレスが無い感じ。
今回は耐久もエントリーしていてバタバタしていたのでタイヤの空気圧の調整だけで他は特に触りませんでした。
走っていて気持ちの良いコースですが、複合コーナーというか途中で曲率が変わってくる部分が多いなと感じました。
なのでタイミング、リズムがつかみにくく、ミスも多くなる。
自分にとってはサーキットの中で苦手な方になりそうです。
それでも走行経験がすくないのでFP1、FP2、予選とタイムは小気味良く上がっていきました。
予選5位。満足できるものではありませんが、現状こんなものでしょう。
誰かに引っ張ってもらったわけでもなく終始単独走行だったので良しとします。
決勝。
今回は特に出来るだけ上位の選手に付いていきたいという思いがあったので
スタートで1~2人くらいは抜いてやりたいという気持ちでスタートしました。
結果、福井選手を抜いて1コーナーに侵入することに成功。
しかしその直後にミスをして(何のミスだったか覚えていない。シフトミスか何かつまらないミス。)前の浜辺選手と距離が開いてしまいしました。
1~2周でも付いていければ少しは違っていたかもしれませんが、その後ずっと単独走行でベストタイムも予選と大して変わらない53秒中盤でした。
ここの伸び代が無いのはいつものパターンですが、予選から0.5秒位は上がれるようになりたいです。
決勝は力が入り過ぎちゃうのかなー。それともモチベーションが足りなくて火事場のくそ力が出ないのかな?
4位に入りましたが、スタートが良くなければ福井選手、脇本選手にやられていたかもしれません。
今年納得の走りが全然出来ていませんが、やっとベクトルが上向きに変わった感触はつかめましたので今回はこれで良しです。
マシン、ライダーともに見直していきます。

耐久は全然アカンかったです。12インチ、どうやったらうまく運転出来るんだろう?

今回は池田選手に色々骨を折ってもらい、迷惑もかけました。
銀色バイクさんのフロント周りの仕上がりに助けられました。
BACKROADさんに面倒な加工をお願いし間に合わせてもらいました。
Moto Cafe Fasterさんに部品の採寸・調達にご協力いただきました。HSRで試したいこともあります。

今回は不思議と悪いことが重なりレースに間に合わないと諦めた瞬間もありましたが
周囲の方々に助けて頂き、なんとかかんとか良い経験をさせてもらう機会を頂きました。

タマダカップの素晴らしい運営有難うございます。
次回HSRよろしくお願いします。
 

池P ST125参戦れぽーと

 投稿者:池P  投稿日:2019年 8月26日(月)19時04分21秒
返信・引用
  Rd.4 スポーツランドTAMADA 2019/8/25

朝3時出発で広島県にあるスポーツランドTAMADAへレッツGo♪

タマダは設備が良く、整備が行き届いた非常に素晴らしいサーキットでした。

コースもバラエティに富んだ素晴らしいコース!

近所だったら通いこみたいサーキットでした。

近所の方、本当にウラヤマシイ。

さて、レースの方ですが前戦の柳井戦とは違い、ここはKING金原選手のホームコース。

少しでもコースを攻略したく、1週間前の日曜に午前中だけ練習しました。

コースを覚えるのがやっとで、タイムどころではありませんでしたが、

走っておいて良かったです。とてもぶっつけ本番で走れる感じではありませんでした。


練習走行(FP1/2)開始

FP1で体の慣らし。

FP2は別車両の整備に追われ、少しだけ走行。

予選

金原選手に引っ張ってもらえば良かったのに
単独走行・・・。
結果は二番だけどトップとの差1秒726・・・

決勝

ブログ用の写真を取りに金原選手のところへカメラを持っておくと
もうツナギに着替えてる。
「あと5分だよ」
「えええええーーーーーー!」
急いでレーシングツナギのコスプレに着替える。

タイム差的に金原選手にホールショットを許したらオワル
と思って気合入れてスタート!のつもりが平凡なスタート・・。
順番通りに1コーナーへ進入。
本番テンションで金原選手についていくが
課題の最終コーナーでイッキに離される・・。
(最終コーナーをもっと攻略できたらあと50秒位速く走れるのに・・)
グッバイKING。
後方の浜辺先生は少しづつ離れている感触。
浜辺先生は前日練習が雨で、まともにドライ走行できていないと聞いていたので、
このアドバンテージを生かすしか、勝ち目はない!と必死に走行。
中盤、コーナー進入でフロントが外へ流れていくのを必死に抑える・・
と今度は高速コーナーからブレーキングでリアが横へ流れていく・・・。
もう夢中。
気づけばチェッカー。
今自分にできるすべてを出し切った結果なので、素直にうれしい。
また、この結果を後押ししてくれたハイパワーエンジン!
銀色バイク坂井さんに感謝!
謝謝(シェイシェイ)!!

http://minibike.biz/

 

出没注意

 投稿者:池P  投稿日:2019年 8月16日(金)18時00分13秒
返信・引用
  8/18 タマダサーキット
行きまーす
 

Re: #21山下選手へ

 投稿者:#84脇本(ワッキー)  投稿日:2019年 8月 9日(金)19時33分39秒
返信・引用
  #21山下さんへのお返事です。

>了解ですよ!
久々なので朝からのんびり走るつもりですから
お手柔らかに^_^
 

Re: #21山下選手へ

 投稿者:#21山下  投稿日:2019年 8月 8日(木)21時27分57秒
返信・引用
  #84脇本(ワッキー)さんへのお返事です。

10日ですが午後に用事ありますので13時までの走行にします。
もし午後から来られる予定でしたらすみません:(

> それは、ちょうど良かったです(笑)
> では、宜しくお願いします。
 

主催者様方々

 投稿者:#53城川  投稿日:2019年 8月 8日(木)09時37分25秒
返信・引用
  メディアがコメントの一部を切りとって誤解が生まれるような載せ方をしたり、興味を引くような特定のコメントを集中的に載せたりなのは常套手段なので、色々と差し引いたり、推測したり、当事者の立場になってみたりは必要かと思いますが、最近話題になっているクラッチローの周囲に対するアグレッシブな発言が現役のライバルに対してなら兎も角、テストライダーに向かうあたりちょっとヤベーのかなと思ったりするこの頃・・・・。
YZFを、いつも手に負えなくなった時にお願いしているBACKROADというバイク屋さんに持っていきましたが、(主に部品の手配で)時間がかかりそうです。レースの参加がかなり怪しくなってきました。一応ギリギリまで参加表明は残したいですが。

http://www.kitakyushukart.co.jp/sub3.htm

 

良いなぁ~

 投稿者:池P  投稿日:2019年 8月 7日(水)17時30分44秒
返信・引用
  石〇さん
GSX-Rかっちょいぃ~~ですね~~
私もいつかはGSX-Rに乗りたい~~

http://minibike.biz/

 

石○師匠

 投稿者:#84脇本(ワッキー)  投稿日:2019年 8月 4日(日)20時43分31秒
返信・引用
  遂にですね!まっちょりました(笑)

タマダだけと言わずに残り二戦のHSR.ナチュラも
宜しくお願いします(^_-)-☆
 

ちょっと乗ってみた^^;

 投稿者:石〇  投稿日:2019年 8月 3日(土)16時21分57秒
返信・引用
  本日、とあるマシンに乗せてもらいました(^^ゞ
次戦タマダに出させてもらおっかな~、、、って思ってます(^O^)/


・・・課題は多いですけどね(笑)

http://tetsuyuki.exblog.jp/

 

Re: KKW

 投稿者:#53城川  投稿日:2019年 8月 1日(木)09時53分9秒
返信・引用
  > No.1627[元記事へ]

池Pさんへのお返事です。

ははは ( ´∀`)
参加賞の優勝トロフィー。
ほろ苦い思い出になりそう。
エンジン復活良かったです。
ますます超強敵ですが、素直に嬉しいです。
せっかく近所なので、又いろいろ遊んでください。
フロントサスのトップボルトの件で練習どころか次戦の参戦もちょっと怪しいですが、
今、各方面にあたったり、対策案を練っています(○ ̄ ~  ̄○;)

http://www.kitakyushukart.co.jp/sub3.htm

 

レンタル掲示板
/55