teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 激安市場<<shops-pop偽物店>>(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


柳井戦アクシデントにつきまして

 投稿者:城川  投稿日:2021年 1月13日(水)19時15分26秒
返信・引用 編集済
  柳井戦の事故につきまして、浜辺選手、脇本選手、主催者様方をはじめ、皆様にご迷惑をおかけし申し訳ありません。
又、このBBSなどで私自身のコメントをもっと早く出すべきだったと思っています。
その他、事後の対応の至らないところが多々ありました。
全て、私の思慮の浅さ、弱さ、レースに対して有るべき覚悟が無かった事に起因するもので、弁解の余地もございません。



朝永選手ご指摘のレース状況の部分につきまして、私のお答えできる範囲で書いてみたいと思います。
レース後のショックのせいか記憶が不鮮明な部分もあり、走行時の映像と自分のイメージが違う部分もあるような状況ですので、映像で確認できた部分と主観的に明確な部分だけを書きます。
そのため、舌足らずで簡素になってしまうかもしれませんがご容赦ください。

決勝レースの通常通り終われば、残り1周半のところだったと思います。
その時点で2位の浜辺選手、脇本選手、私の順で割と近い距離間で走っておりました。
第1コーナーから第2コーナー(複合)の間あたりを走行中、私は第4コーナー(Zコーナー)手前で脇本選手をパッシング出来ないか考え始めていました。
それで第3コーナーと緩やかな切り替えしの後、マシンをイン側に振って脇本選手の横に並べないか試みましたが、無理だと判断し接触を避けるために強めにブレーキングをかけましたが前タイヤをロックさせてしまいました。
うまく制動できず前に出てしまい、結果的に一旦は脇本選手をやり過ごしたかのように見えましたが、そのままタイヤをロックさせた状態でZコーナーの一つ目に差し掛かってしまい、
脇本選手の前でバンクを始めていた浜辺選手のマシン後部に接触し、2台とも転倒してしまいました。
その後、転倒した私のマシンと脇本選手のマシンが接触してしまい、脇本選手も転倒してしまいました。
浜辺選手は鎖骨と親指の靭帯に大きな損傷を受けました。

私がお話しできる状況は以上のとおりです。

私はこのST125第2戦柳井ラウンドをもって、ST125及びその他のレース活動を終了する事にいたしました。
浜辺選手をはじめ皆さんにもう一度来いと言って頂き、それに答える事が一番誠実な事と理解しておりますが、特に今回の様な事があった後で中途半端な気持ちで参戦を続ける事は出来ません。
柳井戦後に一度はマシンを積んでサーキットに練習に行こうとして途中で引き返してしまったり等、何度も葛藤を繰り返した末の決断です。自分の気持ちを復活できなかった事については何を言われても仕方がないと思っています。

蛇足だとは思いますが、今回のアクシデントがこのタイミングでレース活動を終了する切っ掛けにはなりましたが、理由はそれだけではありません。
レース前より私の家の事情やこれからの人生について色々考える事があり、レース活動をいつ終えるかという事を考えはじめておりました。
その様な状況が無ければ、いくら時間をかけてでも元の自分の気持ちを取り戻しレースを続けるという選択肢もあったと思います。
全くの私事ですので、今後何がありましても今回の私の決断を参考にされる事が無い様お願い致します。

今まで良くして頂き、ありがとうございました。








 
 

2020第2戦・柳井ラウンドレース中の事故につきまして

 投稿者:銀色バイク・坂井  投稿日:2021年 1月13日(水)10時56分22秒
返信・引用
  各位

先般より浜辺選手から投稿されている件について主催側としての見解です。
当レース中での事故についてはまことに遺憾に思います。
今回は城川選手の走行ミスにより発生した、怪我を伴う重大な事故として認識しています。

むろん故意ではない、という前提でいわゆるレースアクシデントとして判断していますので、
城川選手へは厳重注意としますが、レース規約どおり選手個人へのペナルティ等は発生しないことをお伝えします。

同件について浜辺選手ご本人とも直接お話した上での公式見解は以上です。
一日も早い浜辺選手のご快癒を一同願っております。

関係者との内容確認等で時間を要し、返信が遅れて皆さまにご心配をおかけしたことをお詫びします。



また今期スケジュールは現在鋭意調整中ですが、コロナの影響が大きく確定には至っておりません。
進展がありましたら逐次報告します。

各位なにとぞご理解ご了承をお願い致します。
 

2021

 投稿者:銀色バイク・坂井  投稿日:2021年 1月 5日(火)17時51分25秒
返信・引用
  各位 今年もよろしくお願い申し上げます。
ご挨拶が遅れました。
昨年はコロナで大幅なスケジュール変更となりましたが、2021年も日程確定に呻吟しております。
いましばらくのお待ちをお願いします。

さて昨年柳井ラウンドで発生しましたレース中の事故につきまして、浜辺選手、朝永選手からご投稿があり、
それに対する私ども主催側の総意見解を述べるべく準備しております。
ご心配とは存じますが、こちらもいま少しのご猶予をお願いします。



なお、新井カメラマン氏のご訃報におかれましては一同衷心よりお悔やみ申し上げます。
同氏の功績はとてもここに記しきれるものではありません。
長い間我々を見守ってくださって本当にありがとうございました。
 

詳細を。

 投稿者:朝永武志  投稿日:2021年 1月 1日(金)20時43分24秒
返信・引用
  新年ですが、挨拶は省略させていただきます。

考えましたが、やはり書きます。

レースでのアクシデントという事でアナウンスないのでしょうか?
詳細が出ないのは今後参加復帰を考える上でも不安でしかないです。

何があったのかも、どんな対応があったのかもわかりません。
『私の時は?』

このまま参加は不安だと感じているのは私だけでしょうか?

私は部外者なのだとは思いますが、出来れば何かしらの発表をお願いします。



 

総括?

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2020年12月31日(木)21時37分8秒
返信・引用
  2009年、坂井師匠に声を掛けて頂き参戦開始。
2010~2012年は、空いている車両をお借りして参戦。
2013年~、北古賀オーナーの車両で参戦してきました。
2011、2013、2014、2015、2016、2018、2019と、関係者の皆さんの協力のおかげで、7度シリーズを制覇出来ました。
まだまだ参戦したいと思っていたのですが、先日のスポーツランド柳井でのアクシデントにより、選手生命を奪われてしまい、参戦出来なくなりました。
城川選手の、無謀で危険な行動により、おそらく2度とオートバイには乗れないでしょう。
あんな無謀で危険な走行をする選手と、今まで同じレースに参戦してきたと思うとゾッとします。
選手生命を奪うような行動をした城川選手には、なにもペナルティーは無いのですか?
なにもペナルティーがないとしたら、主催者の方達には憤りを感じます。
無謀で危険な行動をした城川選手に、車載映像を見せても、なんの反省にもならないと思う。
(知り合いに見せ、お前は全然悪く無いじゃん、あの場所を走行していた相手が悪いじゃん。とか?←やった側の自分勝手な言い訳)
ロードレースに、37年参戦し続け色々なカテゴリーのクラスを経験してきました。
(地方選手権から全日本選手権まで)
無謀で危険な行動をする選手は、今までにも何人かはいました。
彼らは、反省という言葉を知らない。
ロードレースは、紳士のスポーツです。
お互いに信頼関係がないと、クリーンなバトルは出来ません。
これから先、私のような犠牲者を出さないためにも、主催者の方達にはよく考えて頂きたいと思う。
と言う訳で、私は2度とST-125には参戦しません。
今までお世話になった関係者の皆さんや、主催者の方達、大変お世話になり、ありがとうございました。

※新井カメラマンの、ご冥福を心からお祈り申し上げます。




 

Re: 今年もお世話になりました

 投稿者:#41 K原  投稿日:2020年12月31日(木)18時40分38秒
返信・引用
  #41 K原さんへのお返事です。

!と?が混ざってますね。
!のつもりで書いてますので。
失礼しました。

> 皆様、今年はコロナの関係で、レースも仕事もいろいろな制限があった年でしたね。
> 運営側も様々な決断にも迫られ、胃の痛い年だったかと思います。いつもありがとうございます?
> 私ごとですが、ST125は卒業します!
> リターンライダーとして8年間参戦させていただき、一度はチャンピオンも取ることが出来ました!
> 今後は機会があれば参戦してみたいと思います?
> 長い間ありがとうございました。
> バイクはドナドナしました?
> あ、サーキットには顔出しますので??
>
> 皆様良いお年をお迎えください。
 

今年もお世話になりました

 投稿者:#41 K原  投稿日:2020年12月31日(木)17時56分9秒
返信・引用
  皆様、今年はコロナの関係で、レースも仕事もいろいろな制限があった年でしたね。
運営側も様々な決断にも迫られ、胃の痛い年だったかと思います。いつもありがとうございます?
私ごとですが、ST125は卒業します!
リターンライダーとして8年間参戦させていただき、一度はチャンピオンも取ることが出来ました!
今後は機会があれば参戦してみたいと思います?
長い間ありがとうございました。
バイクはドナドナしました?
あ、サーキットには顔出しますので??

皆様良いお年をお迎えください。
 

今年初で最終戦!?

 投稿者:石○  投稿日:2020年11月25日(水)11時45分2秒
返信・引用
  1週間前・・・

おじさん:『レースでてよ』
わし:『・・・ん?』

というわけで、堂面先生のアプリリア君を貸していただき、参戦することになりました?

まず朝フリー。
車体の大きさに戸惑いつつ、以前(3年前)に乗せていただいた時を思い出したところで終了。

次に予選。
タイヤの空気圧を調整して、ペースを上げたいところですが、気温が低いせいもあって、路面に食いついてくれません(汗)。
ただただジタバタして終了。

お昼過ぎの決勝。
出走前に小雨がパラついてきて、怖さ全開のところでスタート。
いきなり出遅れ、最下位の5番手で1コーナーをクリア。
前の有田選手を追いますが、小雨のせいで怖くてペースが上げられません。。。
開き直って、膝も擦らない安全運転で走ってたら、すぐに緊急参戦の山口選手といさお選手に周回遅れに?

その後、前を走る有田選手が1コーナーで転倒(驚)
そのあとのヘアピンで、3位のティなか君も転倒(驚×2)

なにもしてないのに3位になっちゃいまして、、、
あとはゆっくり走って、(たぶん)外車初の表彰台をゲットすることができました( ̄▽ ̄)b

急な参戦でしたが、楽しいレースとなりました。
関係者・参加者のみなさん、マシンを貸してくださった堂面先生、ありがとうございましたm(__)m
 

最終戦終了、ありがとうございました。

 投稿者:銀色  投稿日:2020年11月23日(月)04時08分26秒
返信・引用 編集済
  朝から気温が下がってゆく中、関係者各位のおかげでどうにか2020シーズンを終えることができました。

元本物ワークスライダーのワイルドカード参戦(汗)でのガチ走りも見られて非常にレベルが高く、かつ楽しいレースとなりました。
今回開催、運営に多大なご協力を頂いたナチュラサーキットさま、ナチュラGP主催イリモト代表さまには一同ココロよりお礼申し上げます。

来期まだ状況的に不透明ですが、みなさま今後とも「九州・中国ST125」をよろしくお願い申し上げます。



 

11月22日(日)ナチュラサーキット

 投稿者:銀色  投稿日:2020年11月16日(月)06時20分43秒
返信・引用
  「九州・中国ST125」最終戦が近づいてまいりました。

日時: 2020年11月22日(日)
場所: ナチュラサーキット

今期ラストのレース、応援の皆さま、関係者各位、よろしくお願い申し上げます。
 

柳井スポーツランド

 投稿者:銀色  投稿日:2020年11月10日(火)20時44分14秒
返信・引用
  各位 いろいろお世話になりました。イレギュラーの連続ながらも柳井スポーツランドさんのご好意で
第2戦、第3戦を終えることが出来ました。
レース1でのアクシデントは非常に残念でした、、、。



レース運営・進行でレース内容までは堪能できないのがワタシらの立ち位置、
当日「銀倶楽」のお客様が応援に来てくれて、コースを体験走行してもらいました。
じつはけっこう手が入ってるCB400SBなんです。

次戦最終戦ナチュララウンドもよろしくお願い申し上げます。
 

手術後

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2020年11月 6日(金)21時16分3秒
返信・引用
  鎖骨は、ボルト6本止めでした。
 

2020 Rd-2 柳井戦 ヒート1の

 投稿者:H辺ですが、  投稿日:2020年11月 6日(金)09時40分18秒
返信・引用
  最終ラップの出来事ですが、「接触転倒」ではなく、「レーシングアクシデント」でもなく、「インシデント」でもなく、「アクシデント」又は「事故」ですので、お間違いのないように。?  

Re チームイケダのBチーム

 投稿者:#フフ( TДT)Tなか  投稿日:2020年11月 5日(木)13時19分15秒
返信・引用
  ライダー・運営・サポートしていただいた方々、みなさんお世話になりました。
久しぶりに帰ってきた#77のTです。
残念なレーシングアクシデントもありましたが、初柳井サーキットはとても良い勉強になりました。
今回はバイクのセットを詰めるのと練習のために参戦です。
とあるビッグなライダーは言いました「決勝は練習10回分!」練習が苦手な自分にはほんとその通りなのです。
なにかちょっとつかめそうな気がしてるTなので、悪路面の噂もなんのその!イケイケで行ったろかー。
そして練習走行1本目、インラップで1つ目のコーナー「ん?ちょっとジャダってるのか?」
タイヤは冷えてるしスピードは全然のってないうえにバンクもしていないのに・・・
「でも、このぐらいだったら大丈夫かなー」と思いながらさしかかったZコーナー!
「ぎゃー!?」路面が剥がれてた・・・
んで、恐いなーと思いながら2週目。
2コーナー立ち上がりでバイクをおこした瞬間ズバっ!とフルカウンター、もう半べそです(泣)
「よし!インフィールド攻略はあとにしよー!」
帰りたい気持ちで一杯の3週目。
恐いので、立った状態のブレーキを詰めようと頑張ってみる、チャタって止まれない。
「じゃあ、ブレーキングポイントを詰めるのはコースに慣れてからだな!」
そんでもってきわめつけは最終コーナーを開け開けで通過するときに立つフラグ。
「はっ!Σ(゜ロ゜)!?ジャ、ジャンプしたよ・・・、高速区間はサスのセットを詰めてからにしよーっと」
攻略どころかまともに走れる気がしません、心のなかで「何もしてませんけど、、、悪いこと何もしてませんけど(バイク操作)」と呟きながらたった3週で練習10回分の気分、そして帰りたい気分で一杯です。こ、恐い・・・
結局練習走行3本、膝すら擦れず。
だけどあんまりだからなのかなんなのか、なんだかんだで途中からおかしくなってきました!あー、可笑しい(笑)
柳井君に走りながら語りかけると「もうちょい行けーや!」って言ってくるから行ったら、ほぼ全周で攻めると挙動が怪しくなってくる。
なってくるけど以外と破綻しない太っ腹柳井君「じゃろーが!」。
行ける(大爆笑そして爆死)と思って調子に乗るとジャンプ台でぎゃー!ってなる「ちょーしにのんな!」って。
自分は終始(大爆笑そして爆死)の繰り返しでした。
やっぱりなんかつかめそうで掴めないTでした(泣)

H辺監督、チームイケダ一同一刻も早い回復を願ってますので、しばらくお酒はほどほどで(T_T)
 

11月1日(日)、ST125第2戦、第3戦、柳井ラウンド

 投稿者:FASE・#37 K古賀  投稿日:2020年11月 2日(月)16時02分52秒
返信・引用
  第2戦、第3戦終了しました。
https://www.facebook.com/k.c.st125/posts/3511493898897358
リザルトを公開しました。

http://st125.com

 

11月1日(日)、ST125第2戦、第3戦、柳井ラウンド

 投稿者:FASE・#37 K古賀  投稿日:2020年10月28日(水)15時39分27秒
返信・引用
  11月1日(日)、ST125第2戦、第3戦、柳井ラウンドにつきまして。
およそのタイムスケジュールは次のとおりです。
(コース事情で変更がある場合もあります、ご了承ください)

ゲートオープン・8:30
FP1・9:30~(15分)
FP2・10:00~(15分)
FP3・10:30~(15分)
QP・11:00~(10分)
RAC1・11:40~(15周)
昼休み
RAC2・13時~14時(コース状況による)
(レース2のグリッドはレース1リザルト順とする)

以上、よろしくお願いします。

http://st125.com

 

11月1日(日)、ST125第2戦、第3戦、柳井ラウンド

 投稿者:FASE・#37 K古賀  投稿日:2020年10月27日(火)01時13分5秒
返信・引用
  前日土曜のは諸事情によりキャンセルとなりました。
そのぶん、日曜午前にフリー枠を多くとります。
ゲートオープン8:30
FP1     9:30
その後FP2~3
予選、決勝(レース1)を午前で終え、
午後13~14時にレース2の予定です

http://st125.com

 

第2戦のお知らせ

 投稿者:FASE・#37 K古賀  投稿日:2020年10月11日(日)17時21分7秒
返信・引用
  第2戦、11月1日、柳井スポーツランドが決定いたしました。

決勝2ヒート制とします。

事前走行は10月31日で計画中です。公式通知をお待ちください。
柳井スポーツランドは基本的にバイク走行はありません。
ST125からの公式通知がない日に行っても走行ができませんのでご注意ください。

http://st125.com

 

最終戦のお知らせ

 投稿者:FASE・#37 K古賀  投稿日:2020年10月10日(土)20時49分32秒
返信・引用
  HPにも告知いたしましたが、ST125 2020年最終戦が決定いたしました。
11月22日 ナチュラサーキット ナチュラGP併催となります。

第2戦として柳井スポーツランドを計画中です。


FASE 北古賀
http://st125.com

http://st125.com

 

ホームページの更新

 投稿者:FASE・#37 K古賀  投稿日:2020年10月 7日(水)19時22分27秒
返信・引用
  2020年第一戦に参加された皆さんお楽しみ様でした!
第2戦以降は決定次第FB・HP・DM等でお知らせします。
ST125ホームページの更新をしました。
レースレポートがアップされている方のみ公開しています。レポートをアップされておられない方はST125BBSまで書込みをお願いします。
過去レースランキングのリンク切れを修正しました。ご確認ください。

http://st125.com

 

Re: ビデオ見ました

 投稿者:#37 K古賀  投稿日:2020年 9月29日(火)01時02分27秒
返信・引用
  #84脇本(ワッキー)さんへのお返事です。

お役に立ててうれしいです。カメラを積んだ甲斐があるってもんです。
是非、40秒切ってください!
タイヤ、ポン付けだと車高もバンク時の接地位置も変わるのでバランスも変わってるはずです。コソ連でセッティング詰めてみてください。
あ、レースレポートもお願いします。

調子に乗って、同形式のカメラ2台、メルカリで追加して、故障していた2台も修理が完了したので合計13台(笑)
次戦からも選手の皆さんには邪魔かもしれませんが搭載させてください。

> ありがとうございました。
> ここまで見せて良いのってぐらい
> 三選手のオンボードとても参考になりました
> これで40秒も見えてきましたかな
> 多分…(苦笑い)
 

ビデオ見ました

 投稿者:#84脇本(ワッキー)  投稿日:2020年 9月28日(月)20時32分2秒
返信・引用
  ありがとうございました。
ここまで見せて良いのってぐらい
三選手のオンボードとても参考になりました
これで40秒も見えてきましたかな
多分…(苦笑い)
 

ST125 2020Rd1 ナチュラ 写真公開

 投稿者:#37 K古賀  投稿日:2020年 9月28日(月)18時53分19秒
返信・引用
  土居カメラマン様、新井カメラマン様より写真データをいただきましたので公開いたします。
両カメラマン様、いつもありがとうございます。
公開に際してST125メンバーに直接メールでお知らせしています。
メールが届いていない方、どうしても見たい方は info@st125.com までご連絡ください。

http://st125.com

 

ST125 2020Rd1 ナチュラ ビデオ公開

 投稿者:#37 K古賀  投稿日:2020年 9月26日(土)19時07分10秒
返信・引用
  第1戦ナチュラ、参戦された方、お楽しみ様でした。参戦されなかった方、次戦お待ちしています!

さて、先日お話ししました通り、未編集、無修正ビデオをST125メンバー限定で公開いたします。
#17 高橋選手
#41 金原選手
#53 城川選手

公開に際してST125メンバーに直接メールでお知らせしています。
メールが届いていない方、どうしても見たい方は info@st125.com までご連絡ください。

http://st125.com

 

2020 Rd.1 ナチュラ

 投稿者:#53 城川  投稿日:2020年 9月25日(金)17時57分46秒
返信・引用
  YZF2号で九州中国ST125に挑む最初のレース。
FP前にリアをフレッシュタイヤに交換。
フロントは時間がない。
で、QF前にフロントをフレッシュタイヤに交換。
今回時間がないし、皮をむいた状態でマシンに履かせて来るつもりだったが、
事前練習であまりにも走れなくて色々やっていたら時間がなかった。
今までこの状態で何度かコケてたので慎重に走ったが計4周くらいは損したろうか?
まあ、その4周があったとしても今の調子だと脇本選手には届かなかったろう。
それでも41秒台の選手の後ろにつけたので、決勝では出来るだけ付いていってペースを掴むことで何かしらチャンスを得る事を期待するしかない。
・・・が決勝ではスタート失敗。クラッチミートよりシフトアップで何か間違えたと思う。
最後尾で1コーナーへ。
これで、いいとこゴールまでに2台抜けるかどうかって展開になった。
でもペース的に有利でも結構抜けない。よくあるパターン。
近づいては離れ、近づいては離れ・・・。
とにかく、落ち着こうと思って前走者との距離感を考えながら走っていたら、
2台とも想定外の意外なポイントでスルッと抜けてしまった。
あとは山下選手に追いつかれない様に、かつタイムアタックするつもりで全開で走った。
結果6位。タイムは41秒台を掠るところまでは出たが練習の最後に出たタイムと同じくらいだったので、かなりガックリだった。
まあ悪い状態からは立ち直って、自分のベストタイムに戻る見込みは立ったと思うけど、これだとその先には繋がらないなー。
去年から速いライダーたちが参加してきてトップのレベルが上がりつつあるが、
恐らく、ST125で草レースのキャリアを終えるであろう自分にとっては喜ばしき事。
あとは人数がもっと増えて賑やかになったらいいなあ。

そして、今回は耐久でST125チームのお手伝いをする約束だった。
午前中は自分の事で一杯一杯で様子を見に行く暇もなかったが、
どうも大変だった様だ。
森長選手に77ライダーがマシンをバラバラにしないように来たら直ぐに木に縛り付けておくように忠告しておいたが、バラバラの状態で来ちまったらどうしようもない。
でも、本人にも言ったがこの人は何かしら持っているタイプの人で周知のとおり優勝という結果を得る事になった。
まあ、久しぶりのサーキットかつ初めてのマシンであそこまで走らせてしまう風呂本選手、森長選手のおかげといった方が正しいかもしれない。

レース開催にご尽力して下さった皆様に感謝いたします。
次回、柳井があると信じてがんばります。
 

第一戦ナチュラ

 投稿者:#84脇本(ワッキー)  投稿日:2020年 9月24日(木)22時37分44秒
返信・引用
  半ば諦めかけていた今シーズン
運営各者様のご尽力で開催していただきました事
本当にありがとうございました。

ナチュラ戦前に
#17高橋選手から40秒でコンスタントに走ってるとの連絡が
半信半疑で行って見ると…
ホンマでした(笑)
高橋選手のアドバイスを真摯に受け止め
引っ張って貰っては転び(笑)
勉強になりました。
そしてグッドタイミングでダンロップからの
秘密兵器
GSXR用にと発売されたKR410をリアタイヤに
チョイス!
驚くばかりの切り返しの軽さ&グリップで
コンスタントに41秒台で走れたもので
今回は、トップ争いに少しは加えると
密かに思ったものです。
が、いざ予選、決勝!
40秒前半の争いですもんね(笑)
お手上げです(笑)
正直どうしたものか悩んでます
ジェットエンジンでも積んじゃろかね~
(笑)
又、走る楽しみが増えました!
次戦も宜しくお願いします。

ps
耐久では
125メンバーが優勝されたと
お聞きしました
おめでとうございます。
 

ST125 Rd.1 ナチュラ

 投稿者:#37 K古賀  投稿日:2020年 9月23日(水)13時13分48秒
返信・引用
  コロナ禍の自粛ムード一辺倒で溜まった鬱憤を晴らすかのような快晴のナチュラでようやくST125の第1戦が行われました。
今大会はマイスタークラス、チャレンジクラスともに2人新たに参戦者が増えました。
予選では40秒前半で#11本村選手がポール!決勝ではトップ三台が40秒台で周回し#11本村選手、#17高橋選手が壮絶なバトルを繰り広げトップチェッカーは#17高橋選手が奪取しました。
予選、決勝ともに全ライダー転倒もなくフェアなバトルでした。

ST125の後には12インチのレース、午後からはレン耐(耐久レース)が行われました。
なんと、レン耐久優勝はST125クラス、風呂本選手、森永選手、田中選手チームが優勝し、賞金10万円をゲットしました。

http://st125.com

 

開幕戦ナチュラ

 投稿者:銀色  投稿日:2020年 9月18日(金)18時18分37秒
返信・引用
  各位 9月21日(月祝)今期ST125開幕戦ナチュララウンドが近づいて参りました。

今回は午前で終了のクィック進行となりますのでご注意ください。

・ゲートオープン:7:00
・FP:9:10(8分)
・QP:9:45(8分)
・RAC:11:00(12周)

あくまで目安時間としてお考えください。

午後のミニバイク耐久でのタクマ選手走行も必見ですね。
フォームはひと目で分かる自信あります(笑)。
ライディングフォームはそれぞれに個性があり、ホントに興味深いです。

では当日、現地でお会いしましょう。



 

まあタイヤは、、

 投稿者:銀色  投稿日:2020年 9月 3日(木)22時09分38秒
返信・引用
  #44・風人どの>
そうなんですよ、さっそくST125ライダーさんからご注文があってワタシも知りました。
通常は新製品となるとイイかどうかは分かりませんが、これはKR410であり、つまり構造自体はDLスリックに近い(同じ?)なので間違いないでしょう。
手組みでもムカシのスリックの感触があってコーフンしました(笑)、
つくづく、公道タイヤとレーシングタイヤ別モンだよな、と思います。

このころ均一性に疑問を呈されてるモトGPワンメイクタイヤに対して、こちらST125はメーカー、サイズ、銘柄問わないタイヤコンペ。
まさにGPですね~(笑)。
アチラは興行。
 

タイヤ・新サイズ追加

 投稿者:#44・風人  投稿日:2020年 9月 2日(水)14時29分13秒
返信・引用
  ダンロップのレーシングタイヤ「KR410」に新たなサイズが追加されたようです。
「115/70R17」
リア用ラジアルタイヤですがGSX-R125に使用する為、開発された様です。
インジェクションCBR125Rにもちょうどいいですね。
いままで大型車用のフロントサイズ「120/70R17」を使ってたりもしましたが、ちゃんとしたリア用が用意された事は嬉しいですね。
 

レンタル掲示板
/57