teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


最後までギリギリ星人ですみません!

 投稿者:あべちゃん  投稿日:2019年 1月29日(火)21時34分28秒
  2日間の卒論発表、そして2年間のゼミお疲れ様でした。全員の発表を聞いていて、みんなの卒論に対する想いの強さとレヴェルの高さが目に見えてわかり、同じゼミメンバーでいれたことが誇らしかったです。一年前に立てた目標通り、先生も含めてみんなで笑顔で迎えられたことを嬉しく思います。今は全てが無事に終わった安堵感もありますが、それよりも、もうみんなとゼミで学ぶことはないことへの寂しさの方が大きいです。サークルなど何も入っていなく、友達もそこまで多くなく居場所のなかった私にとって、いつも暖かい心で受け入れてくれ、刺激をくれる末廣ゼミは大好きな空間でした。

自分の卒論については、私の中ではもちろん全力を尽くしたと言い切れるものの、先生がコメントしてくださったように、特に結論の部分がもう一歩充実させられたのではないかと少し心残りです。しかし、『リトル・ダンサー 』という素敵な作品と出会い、真剣に向き合って自分の納得いく形でやり遂げることができたのは、自分自身誇りに思います。自分のことを誇りに思えたのは、人生で初めてかもしれないです。執筆中、末廣ゼミ生以外の友達に、そんなに大変なの?まだ卒論やってるの?とか、卒論て字数書けばいいっしょ、みたいなことを多々言われたのですが、正直、は??と殴りたくなってしまうほど腹が立ちました。(普段ここまで思うことあまりないのですが、、、すみません)でも、それほどがむしゃらでした。
そんな時に支えてくれたのはやっぱり先生をはじめとして、ゼミ生のみんなでした。相談はもちろんのこと、先生やみんなとの何気ない会話も頑張る力になりました。

沢山の愛と鞭でご指導してくださった末廣先生、2年間一緒に頑張ってきたゼミ生のみんな、本当にありがとうございました!ギリギリ星人+やらかしマンで何度迷惑かけてしまったかわからないです。それでも先生は最後の最後まで見捨てずに、自分の時間を削ってまでもいつでも相談にのってくださいました。みんなからはいつも刺激を貰いました。このような環境で過ごせたことはなんて幸せだったんだろう、と。末廣ゼミほど最高なゼミはないです。声を大にして言いたいです。映画も詳しくなく、末廣先生の元で学びたい!の一心で飛び込んだゼミでしたが(選抜課題は卒論の次に全力投球しました)、入って大大大正解でした。

最後になりますが、何よりこの2年間末廣ゼミで過ごすことができて良かったです。どの瞬間を切り取っても宝物です。本当にありがとうございました。みんな大好きです!
 
 

最後はビリ回避できてますか!?笑

 投稿者:まなみ  投稿日:2019年 1月29日(火)15時10分15秒
  遅くなってすみません。本当にずっと考えていたのですがまとまらず、投稿が今になってしまいました。
今更ながら、2日間の卒論発表会、お疲れ様でした!そして、MVP・殊勲賞を受賞したみんな、おめでとう!発表会から9日が経ちましたが、なんだかもっと前のことのような気がしてしまいます。振り返ると、1.2年の2年間よりも、3.4年の2年間のほうがあっという間な気がします。ゼミが始まってからは締め切りのオンパレードで、「終わった~」を連発していた私ですが、本当に終わってしまうとやっぱり寂しいですね。

本当に最後の最後(卒論提出や発表会のみならずゼミ評価も)までギリギリ星人でいつづけてしまったし、「情報科学センターのお姉さん」なのにパソコン操作はできないし…と、先生にもみんなにも迷惑をかけてばかりで申し訳ありませんでした。そして、発表でももごもごしてしまってお聞き苦しくなってしまいすみません。末廣ゼミでなかったら、見捨てられて卒業すら危うかったと思います(実際まだ2月22日までわかりませんが…)。私の卒論は、先生はもちろんですが、メンバーのみんななしには提出も発表もできませんでした。そんな私にも2年間優しくしてくれて、ずっと助けてくれて、本当にありがとうございました。

そして、2年間リーダーを務めてくれたななこ、えっちゃん、前田さん、ありがとう!優しさの塊で周りをよく見ているななこと、しっかり者でダメダメな私に「もうまなみ~~笑」っていつも突っ込んでくれるえっちゃんと、ギリギリ星人仲間だけどそれは自分に厳しいからっていう前田さんがリーダーで良かったです!(前田さん!見てくれているかわからないけど、私が勝手に元祖ギリギリ星人仲間だと思っているのは前田さんだけだよ!笑  またみんなで会ってほしいです…!泣)

最後になりましたが、末廣先生、2年間、いえ4年間お世話になりました。先生には本当にたくさんご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。でも、お世辞でも発表会後の飲み会で「まなみがいてよかった」と言ってくださったことが嬉しかったです(酔った勢いでないと思いたいです笑)。私はほぼほぼ先生でゼミを選んでしまいましたが、その選択は正しかったとずっと思っています。大学に入ってまで先生とこんなに距離が近いとは思ってもみませんでしたが、偶然A2で担任が末廣先生で、そこから先生や映画・戯曲に魅せられてゼミに入って4年間教えていただけて、本当に良かったです。ありがとうございました!
 

(無題)

 投稿者:ばやし  投稿日:2019年 1月27日(日)15時16分1秒
  2日間の卒論発表お疲れさまでした。

MVP、殊勲賞とったみなさんおめでとうございます!!

この2日間は2年間の集大成とも言えるものでした。卒論発表を迎えるまでは、本当に辛かったけどあっという間だった気がします。個人相談アポとりにみんなで必死に争奪戦したのは今ではいい思い出です。笑
先程この掲示板を見返したら、7月の自身の投稿で、「先生が厳しくて怖い」みたいなことが書いてありました。今思うと、よくそこまで弱い意思で頑張ってこれたなと思います。自分甘すぎ!笑
しかし、先生の飴と鞭とゼミメンバーの支えがありここまでくることができたのだと思います。
皆さんありがとうございます!
当日もすごい緊張で人生で初めて手が震えるという経験をしました。それほど卒論が自分のなかで大きな存在になっていたのだと思います。卒論発表を終えて、この1年間やってきてよかったと思いました。一生忘れません。

そして、今までリーダーをやってくれた、ななこ、えっちゃん、前田さん、ありがとう!!3人のおかげでゼミが成り立ちました。誕プレ大事にしています。
そして、合宿をまとめてくれた、かおり、まゆこ、ゆかちん、はっちゃんありがとう!有意義な時間を過ごせました。さらに、懇親会やパーティなどで手伝いや準備してくれたみんなありがとう!

最後に末廣先生、2年間指導していただきありがとうございます。そして、温かいゼミの雰囲気を作ってくださりありがとうございます。ゼミのみんな、2年間ありがとう。2月22日会える方はまた今度!!
 

(無題)

 投稿者:ももか  投稿日:2019年 1月27日(日)11時45分2秒
  2日間の卒論発表お疲れ様でした。
自分の発表はド緊張のあまりスライドと原稿をずれて発表したりしてしまいましたが、みんなの発表や一人ひとりに対する先生のお言葉を聞きながら、この2年間を思い出し胸が熱くなりました。無事に終えることができたのは、先生をはじめたくさん助けてくれたみんなのおかげです。ありがとうございました!

私は大学生活の中でなにかひとつ全力で取り組みたいと思い、末廣ゼミを志望しましたがあの時の選択は間違っていなかったなと強く思います。ゼミが始まってからは、正直みんなのレヴェルの高さに圧倒されてばかりで、選抜で入れてもらったのにもかかわらず力を発揮できない自分に悔しさを感じていました。でも、そこで投げ出さずに最後までやり遂げることができのは、困ったときに相談にのってくださった先生やゼミのみんなの優しさがあったからだと思います。また、自分の時間を削ってまで熱心に指導してくださる先生や、毎回の課題に全力で取り組むメンバーの姿から刺激をもらい、ゼミに入る前の「とりあえず出せばいいや」という精神で課題に取り組んでいた自分を変えることができました。ほかのゼミより課題が多いし、真っ赤な添削には落ち込むことも多かったですが、その分飲み会や合宿でのみんなと過ごした時間は良い思い出となり宝物となりました。これからアルバムを制作するのが楽しみです!

そして、末廣先生、ゼミメンバー、素晴らしい作品に出会うことができ、このような、互いに高め合い成長できる環境で2年間過ごせたことは、私の大学生活の中で1番の宝になりました。 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。この2年間で学んだことを今後の人生においても活かしていきたいと思います。

みなさん、本当にありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:りりか  投稿日:2019年 1月27日(日)08時27分59秒
  2日間の卒論発表会、そして2年間のゼミお疲れ様でした。みんなで最後を迎えることができたことをとても嬉しく思います。私は昔からオードリー・ヘプバーンが大好きで、テーマも彼女に関するものしました。しかし、アウトラインを考える時点からまったく進展できず、とうとう書き出しのOKをもらうことができませんでした。本当に悔しかったです。そんな中でも見捨てずに真摯に向き合ってくださった末廣先生、グループのあつや、はっちゃん、ななえ、ゼミのみんながいたから最後まで粘れたし、あきらめずに頑張れました。本当にありがとうございます。怪我や体調でなかなか個人相談にもいけず、どうしようと思うこともありましたが、一年間頑張ってきて良かったです。

子供の頃劇団で演劇をするくらい演劇が大好きで、映画が大好きで末廣ゼミに入りました。正直辛い時期たくさんありました。自分の思っていると、感じたことを言葉にすることの大変さを痛感しました。正しい書き言葉、日本語の使い方からレポートな書き方、執筆の進め方。何にも知らなかったです。最初の基本からすべてこのゼミで学びました。無知な状態で入ったゼミ、たくさん苦労もありましたが、この2年が生きてきた中で一番と言えるくらい濃い2年で充実していました。あの時より確実に成長できたと断言できます!このゼミに出会えたこと、末廣先生にご指導いただけたことへの感謝の気持ちが止まりません。

2年間一緒に頑張ってきたゼミ生のみんな、本当にありがとう!私は足を引っ張ってばかりだったけど、みんなを見てたくさんの刺激をもらって、モーティヴェーションも高まりました!それぞれ個性があって、みんなは本当に仲良くて、こんなにお互いを高め合えるゼミってここしかないと思います!みんなと一緒にゼミ生として2年間を過ごせた私は幸せ者だなぁとつくづく思います。このメンバー選んでくださった先生の目利きの良さに感謝です!笑

最後に何度も言いますが、このゼミで2年間過ごせて本当に最高でした!ここでの2年間がこれから生きていく糧になっていくと思います。本当にありがとうございました。末廣ゼミ大好き!みんな大好き!
 

(無題)

 投稿者:ゆかちん  投稿日:2019年 1月27日(日)01時38分52秒
  2日間の卒論発表会お疲れ様でした。
熱心なご指導をしてくださった先生、そしていつでも支えてくれたゼミ生のみんな、本当にありがとうございます。まずは無事提出できたことにほっとしています。
卒業論文の執筆にあたりましては、私の中ではもちろん全力でやりきりましたが、クオリティーとしては、満足しきれないものとなってしまいました。私は元々映画の知識が豊富なわけでもありません。そもそも選抜の段階でレポートは最低レヴェルでしたし、卒論に取り掛かっても、題材選びから書き出しOKをいただくまでの流れの中で、いつも一番最後にいて、ギリギリのところで這いつくばってみんなについていく、というような2年間だったように思います。そのため私の中で、ゼミの活動はいつもいつもしんどくて、何度も泣きました。ですが同時に何度もゼミ生や先生に救われました。泣き虫な私をいつも励ましてくれたゼミ生や、見捨てずに最後まで指導してくださった先生には本当に感謝してもしきれません。
とても不器用で要領が悪く、どんなことにも人一倍時間をかけてしまう私が卒論を書ききれたのは決して自分の力だけではありません。卒論発表会の1週間前にインフルエンザにかかったと分かった時、正直絶望しました。後日の発表もできたのですが、減点されてしまうと聞いて、ここまで頑張ってきた卒論がインフルで減点されるなんてことあっていいの?と思いました。それはもちろん、今まで努力してきたのに悔しい!という思いもありましたが、この卒論は私だけのものではないという思いの方が強かったです。これまで何度も相談にのってくださった先生や、ゼミ生のみんなのおかげで書くことができた卒論を減点されるのがどうしても受け入れられませんでした。その思いがあったからこそ、時間がない中で無事発表を終えることができたと思います。クオリティーとしては悔しい思いも残りますが、この気持ちを経験できたことは、私の一生の宝になると確信しています。なので、やはり先生やゼミ生には本当に感謝しています。
しんどいことがたくさんあったゼミで過ごした時間ですが、どの瞬間を切り取っても私の中で宝物です。

MVPや殊勲賞を取ったみんな、本当におめでとう!全力で自分のことのように嬉しかった!!
長々と自分の話をしてしまってごめんなさい。みんなへの感謝もうまく伝えられない不器用な私を受け入れてくれて、助けてくれて、みんな本当にありがとう!
大大大好きです!!!愛してる!
 

(無題)

 投稿者:ななえ  投稿日:2019年 1月26日(土)00時44分5秒
  二日間の卒論発表お疲れさまでした。
この日を無事終えることができたのは、まず末廣先生が最後の最後まで全員のために指導をして下さったおかげであり、険しい道のりを一緒に歩んでくれたみんなのおかげです。皆さん、二年間ありがとうございました。

卒論については、もっと内容を充実させられたのではないか、発表を工夫できたのではないかと後悔が残るばかりです。原因としては、スケジュール管理がうまくできなかったことが一番だと思っていて、学園祭の練習がある中、それを言い訳にせずに他のメンバーに追いつくために人一倍時間を割く努力が足りなかったと反省しています。しかし、大学生活の集大成として自分の大好きな作品で論文を書けたこと、あんなにも膨大な文章を書き上げた自分を誇らしく思っています。

また、MVPや殊勲賞を受賞したメンバー本当におめでとう!他のメンバーもみんなレヴェルが高くその人にしか書けない論文になっていて聞いていてとても面白かったです。去年は他人事だったのもあって終始眠かったのがウソのようでみんなの発表に聞き入っていました!笑

卒論だけでなく、ゼミでの時間や飲み会、合宿など全てにおいて末廣ゼミが一番だと言える自信があります!!そう言うことができるのも、生徒想いで熱すぎる末廣先生が愛の鞭で指導して下さったり、飲みっぷりの良さで先陣を切ってみんなを盛り上げてくれたからです。こんな最高な先生と最高なメンバーに囲まれてなんて贅沢だったんだろう、、とこの二年間が自分の人生において本当に貴重な時間だったとしみじみ思いました。もう会うことがなくなると思うと信じられないのでまた集まって是非飲み明かしましょう。

最後になりましたが、二年間本当にお世話になりました。みんな最高!末廣ゼミでよかった!!
 

(無題)

 投稿者:かおり  投稿日:2019年 1月25日(金)15時11分5秒
  2日間の発表会、そして2年間ゼミおつかれ様でした!

まず、最後までギリギリ星人極めて、コピーの件で迷惑かけてごめんなさい!(ハラハラしすぎて年明け早々、心拍数の記録更新した気がします)

発表含め卒論に関しては、実はちょっと悔しい気持ちがあります。いつもヘラヘラお調子者なわたしですが、同じグループのまゆことももちゃんが先生からもすごく褒められてて、「1人残されてる!」って焦ってました。桑原香、結構な負けず嫌いタイプです。だからこそ、陽気な幽霊が足を引っ張っていると分かってても、途中で諦めたくなくて、頑固に2作品やり続けてました。結論ももう1作品増やして、「3万字なんだけど!」と騒ぎながらも、それだけ分析丁寧にしないと2人に追いつけないし、賞も貰えない!と案外意識してました。という、内なる野望があったので、殊勲賞という賞は貰えてホッとする気持ち半分、MVPには届かなかった悔しさ半分でした。
でも!!学生最後の課題としては、本当に時間をかけて向き合い続けたので、そこは自分で言うのもあれですが、誇らしく思います。よく他の子から、必死に寝不足になりながらやってるのを不思議がられたりもしましたが、「1つ学生としてやり切った!」と思える形あるものを作れて、本当に心からこの経験ができてよかったと思います。
そして、わたしがやり切るために支えてくれたゼミ生、先生にとても感謝してます。わたしが全力で取り組めたのは、それだけゼミ生みんなが全力で挑み、そして忙しい時間の中でも時間を割いて付き合ってくださる先生がいたからです。卒論に行き詰まってるときに、何気ない普通の会話が楽しくてすごく良い息抜きになったし、いざ卒論の相談をしたらゼミ生とは自分はこうしたよと共有し合えたし、先生は一言で道を切り開いてくださり、本当にすごく支えになりました。学んだ専門用語を会話に使ってあんなに楽しく話せるの、みんなだけです笑
楽しいゼミにしてくれてありがとうございました!

わたしは専修大学の中でも本当にトップレヴェルで最高のゼミだったと思います。本当にこんなステキな場所があって、そこに自分がいれてよかったです。
らぶちゅっちゅ!!!!!
 

(無題)

 投稿者:はっちゃん  投稿日:2019年 1月25日(金)02時16分16秒
  みなさま、ついに卒論発表会が終わってしまいました。お疲れ様でした。
早く終われ!と思っていた卒論が終わったら終わったでなんだか寂しいです。笑
MVPを獲得したまゆこ、ももちゃん、殊勲賞を獲得したあべちゃん、なっちゃん、かおちゃん、おめでとう!自分のことのように嬉しいです!
私はゼミに入ったとき、知らない人はほとんどいなかったので、はじめからこのメンバーで過ごすゼミが楽しみで仕方がありませんでした。蓋を開けてみると、想像を上回る楽しさが末廣ゼミにはありました。
末廣ゼミは、ただ楽しいだけではなく、毎回多くのことを学べるゼミでした。先生やペアからの添削、プレゼン、発表、ペアやグループからの意見、建設的な批判...などから色々なことを学びました。
このメンバーだからこそ学べたことがたくさんあります。

ゼミで学んだことの集大成である卒論では、もっと内容を掘り下げればよかった、あの会話も分析すればよかったという後悔がありますが、この悔しさをこれからの社会人生活に活かしていけたらと思っています。末廣先生、3年生のときも、4年生の卒論のときも細かい添削や、アドヴァイスをいつもありがとうございました。末廣先生が私を見捨てなかったから、私は卒論を書き終えることができました。

教育実習で3週間ゼミのみんなから離れただけですごくすごく寂しかったのに、これからみんなに毎週会えなくなると思うと本当に本当に寂しいです。
ミーアキャットを見るたびに私を思い出して下さい。笑
愛が募って長くなりました。
末廣先生、ゼミ生のみんな大好きです。2年間本当にありがとうございました。
 

末廣ゼミのみんなへ

 投稿者:えっちゃん  投稿日:2019年 1月24日(木)20時26分6秒
  2日間の卒論発表会お疲れ様でした。
またMVPや殊勲賞を取った皆様、おめでとう!!同じゼミ生としてとても鼻が高いです。

そして、末廣先生2年間ご指導いただきありがとうございました。


私は元々文章を書くのが非常に苦手でした。さらには映画も特別人より詳しいわけでもなく、気になるものがあれば見る程度でした。そんな私が末廣ゼミに惹かれたのは、〈充実した2年間〉が送れるというゼミ説明会での言葉でした。ゼミ選抜は、初めて末廣先生と話す場でもあり、映画も詳しくないことも踏まえると、かなりの劣等感を感じながら望んだことを今でも覚えています。実際には、ほとんどマックの話のみで終了し、「あれ?なんの時間だったのだろう?」と不思議な気持ちになりながら帰ったことは、鮮明に覚えています。しかし、あのゼミ選抜で大きく私の学生生活が変わりました。

正直、課題の多さや自分の不甲斐なさに何度も押しつぶされそうになりましたが、なんとかみんなに付いて行こうとしがみついた2年間でした。それでもゼミが一度も嫌にならなかったのは、先生の最後まで見捨てず熱心にご指導していただいたことや、ゼミ生のみんなが支えになったからだと胸を張って言えます。そして、お互いを刺激し合える素晴らしい人たちに囲まれて2年間を過ごせたのは、人生の宝となったと思います。本当にありがとうございました。

そして、2年間ゼミリーダーを務めさせていただいことにも感謝したいと思います。至らぬ点も多くありましたが、末廣先生を始め、ななこやまえださんのおかげで、微力ながら少しはゼミに貢献出来たのかなと思います。こんな素晴らしいゼミにゼミリーダーとして貢献出来たのは、非常に嬉しく思います。みんながくれる「リーダーお疲れ様」「いつもありがとう」の言葉は本当に嬉しかったです。こんな私をゼミリーダーとして頼っていただき、ありがとうございました。

約1年間取り組んだ卒論ですが、わたしは悔いの残る結果となりました。もう少し深く論じられたのに、もう少し良い着眼点を見つけられれば、もう少し時間があれば、、、言い出したらキリがありません。そして、こんなにも末廣先生に時間をかけていただいたのに、みんなが支えてくれたのにと思うばかりで、自分の不甲斐なさを感じた2日間でした。しかし、わたしが卒論へと取り組んだ1年間は悔いの残る結果となりましたが、無駄ではなかったと思います。真剣に向き合った悔しい結果を真摯に受け止め、将来窮地に立った時にこの必死にもがいた1年間を思い出し後悔を力に変えて頑張ろうと思います。

長くなりましたが、末廣先生を始めゼミ生の皆様、本当にありがとうございました。


最後に、、、




末廣ゼミ最高!!!!!!!また会いましょう!!!!!さらば末廣ゼミ!!!!(大声)
 

レンタル掲示板
/232