teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:200/290 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お答えします!

 投稿者:Kazubon  投稿日:2009年 5月29日(金)01時54分20秒
  通報 返信・引用 編集済
  >コロンボくん

TELECASTERには010~046のゲージで張っています。きつく感じるのはスケールと、ブリッジからエンドの角度が直角に近いからかもですね~?

GT-8をJCM2000のReturnに!これは普通にOUTPUTをReturnに繋ぐだけでヘッドのプリを通らずにパワーアンプに直接行く事なのです。
君がやりたいのは実はこれなんですよ!Sendは使わなくていいのです。これでGT-8のアンプシミュ(つまりプリ)→JCM2000のパワーアンプ→スピーカーキャビネットに行き、音量もしっかり出ます!Returnには出力切換えもあって、◉を押せば、かなりの大音量です。

パワーアンプでも音の質感は変わりますが、GT-8→Fender Twin Ampのパワーアンプのみ→Marshallのキャビネットと繋ぐ事も可能です。(但し、スピーカーへの負荷Ωは揃えなければ壊れますが・・・Twin Amp 8Ω→キャビネットの8Ωジャックへ)・・・Marshall JCM2000のヘッドには4Ω、8Ω、16Ωと3種類の出力ジャックがあり、キャビの方も3種類で受けられますが、通常はMONO OUTなら16Ω同士にします。

Marshall JCM2000, Roland JC-120にはReturn端子があり、Fender Twin AmpではPower In端子とかになっています。最近のAMPなら結構、付いてますね!
尚、古いタイプのJC-120(電源スイッチが銀色の上下スイッチのもの)では、Returnではなく出力の低いPower In端子しかない為、フロントのプリアンプを通す方法でイマイチですが、トーンを5,5,5のフラットっぽくして使います。あんまり良くはないですが・・・。

その他、注意点としては、Return等に繋ぐ場合、ほとんどのフロントパネルのつまみは効きませんが、JCなどはChorus,Reverbが効いたりしますので、必ずすべてを0にするように!

結論。アンプヘッド無しでは、ほとんど使いものになりません。パワーアンプだけはどうしても使わなければなりません。まぁ、Audioコンポのパワーアンプを使う手もあります。これはP.A.と同じ方式ですね!プリアンプは音質を調整するもの、パワーアンプは音量を増幅する事がメインです。普通の家庭用コンポはプリメインアンプと言うプリ+パワー複合型アンプになっているので使いません。(アンプシミュとはプリと同様の事で、そのプリを二重に使う事でノイズ等が増えるからです。)

一度、Marshall JCM2000でお試しを!しかし、JCM800,900にはReturn端子は付いてないので悪しからず!!

かなり専門的に説明しましたが理解してもらえたかな?!
 
 
》記事一覧表示

新着順:200/290 《前のページ | 次のページ》
/290