teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 激安市場<<shops-pop偽物店>>(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


2015 ST125 Rd7 HSR ビデオ発売開始!

 投稿者:ST125運営委員会  投稿日:2016年 5月 2日(月)11時51分51秒
返信・引用
  2015年12月6日に行われたST125 Rd.7 HSR戦のDVD・BDビデオが完成しました。(遅れ遅れですみません)

DVD / ¥2000 BD / ¥2500 です。

レース実況/田村さんの解説も入って臨場感あふれる仕上がりとなっています。また、レース映像の次には新井カメラマンによるプロショット写真がスライドショーとして入っていますので、BGVとしても楽しめます。

ご注文お待ちしています!!


http://st125.com

 
 

Re: シロカワ選手…。

 投稿者:シロカワ  投稿日:2016年 4月26日(火)08時06分20秒
返信・引用
  > No.1266[元記事へ]

H辺監督に忘れられない内に、そろそろ行かなくちゃですね。
 

第2戦

 投稿者:25井内  投稿日:2016年 4月25日(月)19時19分54秒
返信・引用
  やはり 予選から ベストで走れないと ダメですね、 坂井さんから 足回りの アドバイスをいただいたので それをいかして 次回から がんばります!!!    

シロカワ選手…。

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2016年 4月24日(日)23時41分17秒
返信・引用
  参戦、お待ちしてます♪(^-^)v  

Rd-2

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2016年 4月24日(日)23時21分22秒
返信・引用
  前夜のZ'tourで、盛り上がり過ぎて若干体調不良?(^_^ゞ
参戦の皆様より、少し遅れてサーキット入り…。
10時20分~フリー走行開始。
とりあえず41秒台が出たので、ひと安心…。
11から予選開始♪
久しぶりのレース参戦で、気合いの入ってる石丸選手をベンチマークにして走行♪
41秒5が出て終了…。
何とかポールポジション!
2番手、41秒台で石丸選手。
決勝レースは、石丸選手と2台でバトルかな?
今回のレース、ポケバイとST-125のレース開催なので、時間を調整してもらい、
12時過ぎて決勝レース!
第1戦は、イマイチのスタートだったので、今回は集中してスタート♪
後ろを振り向かず、全開走行♪
12周までは、集中して走行…。今回レース周回数は15周((T_T))
徐々にペースダウンするも、何とか2秒弱の差をつけて優勝♪
今回のレースも、関係者の皆様お世話になりました。m(__)m


熊本地震で被災された皆様や、その関係者の皆様、心より御見舞い申し上げます。
HSR九州は、ST-125の聖地です。
1日も早い復興を願っています。m(__)m
 

まだの方、レポートをお待ちしています・・・、って僕が言うのもなんですが

 投稿者:シロカワ  投稿日:2016年 4月24日(日)14時44分8秒
返信・引用
  古見さん。
今日は行けなくてすみません。
明日、ちょっと熊本に行ってくるので、
代わりに今日は仕事場です。
 

寒い日は長袖を着ましょう。

 投稿者:♯77  投稿日:2016年 4月23日(土)09時04分35秒
返信・引用
  今回は感想文   `記録より記憶のチームIKD

Bチーム ♯77 T編集
技術解説 チームIKD リーダーI氏

 「半そで半パンじゃあ寒すぎる! スタ前の駆け引き」

美祢サーキット閉鎖後にst125でレースを始めた自分にとって、HSR周辺はまさにホームです。
前々日夜るからの悲鳴のような携帯バイブから遅れること10秒。

 ぶるぶるぶる!!!

 おおおおお!!!

リアルバイブレーションがやって来る! 最初はその技術に感動してましたね。
当初は被害報告も少なかったこともありたいした事はないだろうと考えていたんだけど、レース後の夜、映像で被害が想像を超えてることに気がつきました。
菊池の町の人たち、いつもお世話になってるHSRの人たち、無事でいてほしいな・・・・・

  第2戦 ナチュラサーキット
急遽、タカタサーキットから変更になったナチュラサーキット。
変更になった背景は良く知らないが、パドック内で錯綜する噂話をまとめてみると・・・「大人の理由」?
結局のところはよくわからない。

ナチュラサーキット周辺は、前日夜からの暴風雨、最大震度3の頻発する地震に見舞われています。
携帯は泣き続けていたし、台風並みに吹き荒れる風、瞬間的な豪雨と落雷で超ノイジー、その夜は眠れません。
そして、翌レース当日の朝。
う~ん、よく寝た~。 今日は中止かな~、とカーテンを開ける。
やはり暗雲が立ち込めていました。
だが暴風はおさまり、WETな路面ながらも雲間にはわずかな青空。
しかし、防府市が晴れだからと言ってナチュラが晴れているとは、と言うかこんな天気だとだいたいナチュラは荒れているイメージ、若干肌寒いので降雪の可能性も否定できない・・・・・
で、半そで半パンで行ってみる、、、 おっとーーー! まさかのすっごい良い天気。
でもやっぱり荒れていた。
到着して車を降り、最初に感じたのは、「寒!!!」。
苦手なサーキットを前に、ふるえながらコースを見ると、スポンジバリア・タイヤバリアが散乱してジムカーナ場になっとる!

先着されていた石丸、森永両氏が半笑いでタイヤ片手にスポンジバリアを押しています。
 石丸 「ここにシケインを・・・」
 森永 「いやいや、ジャンプ台でしょ・・・」

楽しそうな先輩二人はほっといて。
水を掻き出してまわると、アスファルトの隙間にはかなりの砂が目づまってる。
あったまったタイヤは、当然この砂を掻き出すんだろうな~、怖いな~。
コースコンディション「SAND」なんて経験がないから、コース上でご意見番の酒井さんに直接聞いてみることにします。
 T 「どうなんでしょう?」
 酒井 「かーんけいない!関係ない! そんなのは個人の主観の問題じゃけー!!!」
 T 「いえ、何か乗り方とかのアドバイスを・・・」
 酒井 「こういうのは気にするから気になるの!」
 T 「なるほどー、そんなもんなんですね」

なるほどー。

一緒に路面の掃除に繰り出した風呂元先生にアドバイスをもらったり。
 先生 「ここね、インのインのさらにインをね!!!」
 T 「イン?」
 先生 「ほら、インのイン、ほら」
 T 「 ? 」
先生の指し示す先には、かまぼこのような大きなイン側縁石がありました。
そんなバカな! と思ってかまぼこを眺めていると、関心にもポケバイのちびっ子3人が一生懸命コースの掃除をしています。
路面には大きな水溜りと大量の砂がまだまだ残っていた。
う~ん、関心関心♪ と思っていたんですが・・・・・。 あら? あれれ? あのちびっ子3人組って・・・・・!!!

お前ら、どこ掃除してんだーーー!!!

そのちびっ子達、まさかのかまぼこを一生懸命磨いているじゃないですか!
 T 「ま、まじで! マジなんですか???」
 先生 「ほらね、奴らはやる気じゃんよ♪」

・・・・・。

なんでか、1日を通して調子が悪かった。
いや、調子は悪くなかったんだけどかみ合わないって言うかちぐはぐって言うか。
なんでだろう、なんでなんだろうか、おかしいな~。

帰宅後に、リーダーにメールを送ると、当然こっぴどく叱られまして。
ああ、熊本の町は半そでの自分にも暖かかった・・・・・(涙)
 

レポート

 投稿者:ST125運営委員会  投稿日:2016年 4月22日(金)00時28分58秒
返信・引用
  森永選手、石丸選手、レポートありがとうございます!!
ほかの方もレポートをお待ちしています!!

http://st125.com

 

第2戦ナチュラ!!

 投稿者:石〇  投稿日:2016年 4月20日(水)21時39分6秒
返信・引用
  15周の決勝レーススタート!!


スタートでH辺監督が飛び出し、自分も何とか着いて行き2番手で1コーナーをクリア。
なんとか食らい付いていこうとしますが、、、


ピット前の9コーナーでラインを外してしまい、続くストレートに繋げることが出来ず、、、
一気に差が開きます。。。


そして周回を重ねるごとにジワジワ離れていきます。。。
後ろではI内選手・S田選手・M長選手が続きます。


一時はストレート1本分ほどH辺監督と差が開きますが、、、
10周を過ぎたころから、ジワジワ差が詰まってきます!!


しかしコッチも久々のレースで、、、
しかもタイトなナチュラで15周の長丁場、、、
だんだん体力が削り取られていきます。。。(汗)


ラストラップを迎え、差は約2秒。。。


『 ミスれ~~~、ミスれ~~~ 』


と怨念を送るも、百戦錬磨のH辺監督に届くワケもなく、、、
そのまま2位でフィニッシュとなりました。。。


久々の参戦で上出来の結果でしたが、、、
優勝までには課題満載ですね~~~(汗)


次回の参戦は全くの未定ですが、、、
次こそは・・・と思っています(笑)

http://http://tetsuyuki.exblog.jp/

 

レポート

 投稿者:#22森長  投稿日:2016年 4月18日(月)18時01分24秒
返信・引用
  はじめに、この度の九州地方地震で被災させた全ての方々が、早急に平常の生活を取り戻せる事をお祈り申し上げます。
─────────────────────────

第2戦ナチュラ

ナチュラサーキットですが、昨年のデビュー戦以来二回連続で天候に恵まれなく、一回目は雨の濃霧?二回目は台風の直撃の中のレースでマトモに走った事のない因縁のサーキット。。。

三度目の正直で晴れるかと思いきや、朝から土砂降り突風で二度あることは三度あるの展開に。。。

だがサーキットに近づくにつれて雨脚が弱まる!?

着いた頃には、完全に雨は上がり風が強いので時間が経つつれて路面はほぼドライに(^^)

初のマトモに走れるナチュラサーキット♪
意気揚々と練習走行、予選とこなし、何と予選3位のフロントローに(=^ェ^=)

決勝

まずまずのスタートをきるが、1コーナーの突っ込みで#25井内さんにインを塞がれる(決勝前にインにねじ込む予告されてましたが、)まんまと。。。
少し怯んでる間にアウトから#5坂田さんに被せられ八方塞がり。。。

1~3周目までは何とか5位で通過(前方集団からは、ジリジリ離される)。
3周目、5コーナー浸入でリアがロックしその後の最終コーナーの立ち上がりにスピードが乗らず4周目ストレートで#77田中君にパスされるが、1コーナーで田中君が膨らみ、インから差し替えす。

5周目、前方の井内さんと坂田さんが、ゴリゴリぶつかりながらバトルしていたお蔭で何とか追いつく♪

だが6周目のストレートで、またもや田中君にパスされる。。。

そのまま13周目まで田中君に付いたり離れたり。

14周目、田中君に追い付きラストラップに勝負を掛ける!!

ラストラップ、4コーナーで強引に田中君のインにねじ込む(  ̄▽ ̄)

そのままブロックして、何とか5位でフィニッシュ♪

チャレンジクラス1人しか居なかったので、クラス優勝♪

今まで、天候に恵まれず苦手だったナチュラサーキットが、少し好きになりました。
 

緊急告知!

 投稿者:ST125運営委員会  投稿日:2016年 4月 3日(日)22時34分7秒
返信・引用
  ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
第2戦、第7線で予定していましたタカタサーキットですが、主催者都合により中止となりました。
第2戦代替えは4月17日ナチュラサーキットとなります。
第7戦代替えは未定ですので、決定次第告知いたします。
 

Re: なんでですかね?

 投稿者:#41 K原  投稿日:2016年 4月 3日(日)21時34分31秒
返信・引用
  > No.1257[元記事へ]

今日はタカタサーキットにTOHOレーシングの走行会を見に行ってきました。

前回、2輪走行禁止と書きましたが、間違いです。
バイクも走行できることだけは確認してきました。

ST125のタカタラウンド復活宜しくお願いします。

http://yzf-r125.blogspot.jp/

 

Re: なんでですかね?

 投稿者:シロカワ  投稿日:2016年 3月31日(木)17時23分44秒
返信・引用
  > 俺もタカタ好きなのにな。。。

ですよね。K原さん、大好きですよね。
YZF勢が活躍するのは励みになりますよ。

> 突然の2輪走行禁止なんて、理由がわかりませんね。

 コース改修したはいいが、シケインのところはやってなくて、
バイクには厳しい段差が出来ているという噂を聞きましたが・・・・。



 

なんでですかね?

 投稿者:#41 K原  投稿日:2016年 3月30日(水)23時18分42秒
返信・引用
  俺もタカタ好きなのにな。。。
めっちゃ近いけど。。。

突然の2輪走行禁止なんて、理由がわかりませんね。

http://yzf-r125.blogspot.jp/

 

マジっすか?

 投稿者:シロカワ  投稿日:2016年 3月30日(水)12時25分26秒
返信・引用
  タカタ好きだったのになー。
とても、遠いけど。
 

番外編レポート

 投稿者:風人  投稿日:2016年 3月26日(土)11時49分26秒
返信・引用
  僕は現地に行ってないので細かい事は判らないね。
でも皆のレポートを読んでワンダフルでハッピーなレースだったと思えるね。
これからもアグレッシブでワイルドなレース展開を希望するよ。
特に#77T中選手のエキセントリックな展開を期待してるよ。
僕もそのうちライダーとしてエントリー出来ればステディな走りを披露しよう!
それではみんな、アディオス!


レポート by スペインヘレス否在住 風人


 

インサイドレポート

 投稿者:ST125実行委員会  投稿日:2016年 3月23日(水)23時42分3秒
返信・引用 編集済
  参加されたみなさん、レポートありがとうございます。
今季より、HPに上位入賞者のレポートを掲載いたしますので、投稿くださったレポートを活用させていただきます。
今回は、坂井総帥と1,2コーナーや高速S字が見渡せる高台(ビデオのいつものところ)で観戦しました。#77Tナカ選手が食い込んできたときには私たちだけでなく周りにいた観客の方たちも沸きました!!これで、マシンと時間感覚がまともであれば常に表彰台争いができるんだろうなと思いました。
#20O堀選手のガス欠は惜しかったですね。ガス欠に至るまでの経緯もレポートに織り込まれていて改めてなるほどな!といった感じでした。レースはマシンこそ使いますが、肉体的にも精神的にも鍛えられる
スポーツであるということがうかがえる一面でした。
スポーツといえば、#59U野選手のジム通いはさすがです。そういえば私がST125を始めた時は何もしていなかったのですが、某ショップ系の?マラソン大会に出場することをきっかけに家の周りのジョギングを始めてから、タイムもそうですがレース自体が楽になったことを思い出します。何もしてない方はお散歩からでもいいので意味を持った運動をお勧めします(笑)
と、いうことで、今年度も熱く楽しいバトルを期待しています!!!

http://st125.com

 

結果

 投稿者:#20○堀  投稿日:2016年 3月23日(水)21時21分28秒
返信・引用
  年明けのコソ練で自分なりに良いタイムが出ており、出発前の金曜日から意気揚々♪
決勝では序盤だけでもトップ集団に付いていきたいな~と妄想しつつ金曜日の夜中にHSRへ出発。

いつも通りゲートオープン直後に入場し、ルンルン気分で午前中の練習開始。
午前で2本の練習枠を消化し、30秒台が何LAPか出てテンション上がる自分。
そのままのテンションで午後の練習を開始!...したのだがタイムが出ない。
これはライダーのせいか?バイクのせいか?あれこれ考えるも、答えは出ないだろうと思いとにかく頑張ってみるが、頑張れば頑張るほどタイムが落ちていく。
ここから2日間のモヤモヤが始まる

その後の練習で、自分なりに走り方を変えてみたり、バイクのセッティングを変えてみたりするが全然タイムは出ず、むしろ走るごとに悪くなる一方で、午前の自分はどこへやら。結局ベストの2秒落ちぐらいのタイムしか出ず意気消沈。
大きなモヤモヤを抱えたままレース当日へ

公式練習と予選で、前日の午後と同様にあれこれ考えて色々試してみるが全然ダメ。
なにがなんだか分からないまま決勝に挑むことに。
モヤモヤした気持ちのままグリッドにつきスタート!いざ走り始めると決勝の雰囲気のせいか余計な雑念は周回を重ねるごとに気にならなくなり走りに集中。順調に周回を重ね最終LAP、事件は起こりました...
シケインの進入時、「ボボボッ!」っという排気音の変化と共に失速。まさか...考える間もなく切り返すと同じ症状を繰り返す。シケイン立ち上がりで確信   ガス欠だ......
高速コーナーをいつも通り走るも、バイクを寝かすと失速する。立ち上がりで○長選手に抜かれストレートへ。燃費走行に切り替えて、「あー雨降りそうだなー降るかなー」なんてことを考え、悲しみは最高潮。
最終コーナーで完全にストール。惰性でコントロールラインまでいけるか怪しかった為コース外へ退避し、「ピットまで押してくの大変だなー」とここでも余計なことを考えている自分。
自分以外がゴールした後、バイクを押してコントロールラインを通過。

結果は散々でしたが、色々な事を試せたことと、色々な人の意見を聞けたことで得るものは多かったレースだと思います。
今回の事件をバネに次回頑張ります♪
 

きっかけ

 投稿者:#15〇壁  投稿日:2016年 3月21日(月)17時10分4秒
返信・引用
  毎年シーズンに入るとバイクが乗りたくなる…当たり前
好きな自分のバイクに乗るとスーとする。が、今までの人生でした。
最近自分の中でこのままでいいのか? ただ公道を走り、これでいいのかと思い
速い人の背中を見ながら・・・考えた天の光が、、、
レース!レース!しかないと思い、周りを見ると自分のツーリングチームに
2人もレースをしている人がいました。
その後、レースの話を聞き、ますますレースを始めたくなりました!
銀色バイクさんのご協力のお陰でST125バイクを手に入れました。
(坂井さん、ありがとうございました!)

2月に入り、初めてのHSRで練習走行
大〇君に2周付き合ってもらい、あとは一人で走りました。
なんと!自分の思いと裏腹に全然走れませんでした。
レース場がこんなに広く、どこを走っていいのか分かりませんでした。
ヘルメットの中からの視界も道路しか見えませんでした。
おまけに ピットインすら何処から入っていいか分からないまま
最終コーナーを回った所から入ってしまい、〇尾さんから注意・・・(涙)
その日は、3枠練習して終えました。…疲れたぁ~~~

さあ、本番!決勝の当日
練習走行が始まり、だいぶヘルメット内からの視界が広くなって来ました。
でも、速い人の背中を見て、またまた自信がなくなり、どうしようかと思い
もし、雨が降ったら口実に辞退しようかなとか弱気でした。
しかしながら 時間がこくこくと近付いてきて
こりゃやるしかないと思い、腹をくくりました。

8番グリットからスタート。
とにかく、周回遅れだけはするまいと鼻水を垂らしながら
やっとの思いで完走しました。(^^)v

最後に
関係者の皆様、お世話になりました。
今後ともご指導のほどよろしくお願いします。m(--)m



 

2016年第1戦HSR レースレポート

 投稿者:#59上野@代筆FASE  投稿日:2016年 3月21日(月)11時54分53秒
返信・引用
   今回のレースは優勝はできなかったけど、内容には満足している。
 ここ1,2年集中力不足に悩まされていて、トップグループから大きく水を開けられるゲームが続いていたからね。

 昨年の最終戦で浜辺にブッチ切られたレース中に筋力不足による集中力の低下を確信。(見て見ぬふりしてたけど、これが現実)
 最終戦明けの週からジム通いを週2回始めた。あれから3か月。
 今回のレース目標はトップグループの中でレースを続け、浜辺の2秒以内のチェッカーと設定。

 レースは朝のフリー走行はキャブのトラブルでキャンセル。
 予選は予想以上にタイムが伸びてセカンドポジション。
 決勝は2周目のシケインで大きくテールが振られ”終わった~!”と思ったら、偶然にもマシンが立ち直った。(今回はツキがある!)
 その後は、浜辺と順位を入れ替えながら周回を重ねる。
 今日は一騎打ちのレース(勝負は最終ラップの後半だな。)と思ってたら、何と最終コーナーの立ち上りでオレンジのマシン(田中)が抜いて行く。
(エ~!!何なのこれ)さらに、後ろに坂田の気配までする。
一瞬パニックになったけれど、抜かれたものはしょうがない。田中に間に入られたことで、トップ浜辺との差は目測で1秒強に。最終ラップまでにロックオンするのは難しそうだけど、フルプッシュ。
結果、1秒弱の差で2位ゴール。目標達成。あ~おもしろかった。
 今回は久しぶりに自分にとって本当に面白いゲームだった。
 次回も楽しめるように準備したいと思います。

※PS.レース前日の夜、皆で食事して、宿に戻って渡壁さん、田中、大堀、朝永と飲みながらレースの話をする。
 楽しかった。又、次もよろしくね。
      #59 上野より

http://st125.com

 

2016開幕戦

 投稿者:♯5坂田  投稿日:2016年 3月20日(日)10時44分33秒
返信・引用
  2016年ST125いよいよ開幕!
昨年の最終戦で壊れたエンジンも銀色バイクさん、浜辺監督のおかげで復活!ありがとうございました。

土曜日入りして練習走行。タイムはイマイチでしたが、オートバイはバッチリ!で一安心。
予選は29秒台を狙うもタイムアップ出来ず、3番手、、、。単独走行でタイムが出せないところが課題ですね。
絶対トップ2台について行くぞ!と意気込んで決勝に臨みます。

で、レーススタート!
スタートが珍しく成功!?してトップ2台の追撃に更に気合いが入ります。
序盤に上野選手がシケインでハイサイド!一瞬ひるんでしまいパス出来ず。楽しそうにバトルしてるトップ2台については行くが全く絡めな~い!

何とかして絡みたいなんて思ってたら、中盤にバックストレートで田中選手にパスされます。
え~っ、いつのまに~!ヤバイ、このままでは表彰台にも上がれん、今夜は眠れぬ夜になるぞ!ということで冷静になって最終ラップのバックストレートで田中選手のスリップに入るがパスできず、で次の左コーナーの進入で何とかパス!

結果はギリギリ3位が精一杯、、、。
悔しかったけど29秒台には入ったのでそこは良しとしてまた精進します!

サポートして下さった方々ありがとうございました。また宜しくお願いします。

 

レースなみに(よりも?)オモシロイ

 投稿者:銀色  投稿日:2016年 3月19日(土)22時41分25秒
返信・引用
  皆さま、力作のご投稿ありがとうございます。
ムチャクチャオモシロイです。
やはり#77ティ中の世界観には誰も近づけそうにありません、、、。
まだ書いてないヒト、ポイント減算される前に早くご投稿ください。
あ?ワタシも?

もちろんK古賀選手もよね?(笑)
 

爆笑です

 投稿者:5KE-4  投稿日:2016年 3月19日(土)21時35分18秒
返信・引用
  ライダー諸兄のキャラクターとその場の状況が目に浮かびます。

決勝レースの展開と結末も大爆笑でしたよ。
 

楽しかったです マル♪

 投稿者:♯77  投稿日:2016年 3月19日(土)09時23分51秒
返信・引用
  レポート1   記録より記憶のチームIKD Bチーム編集
 「決勝前日の熊本の夜にて  -  st125の(ダーク)サイドストーリー」

期待と興奮とに胸躍らせながらも、火の国に夜の帳が下りようとしている。
静まり返る大地、寒空ながら夜空にきらめく満点の星。
st125開幕前夜。
          ・・・・・なんつって♪


  第2回 トンガリライテク道場

ひじすり魔人・ため息のUENOによる居残り研究会が行われました。
研究会の目的は、第一回以来の合言葉、「監督をやっつけろ!」
 (裏の合言葉に ♯77だけには負けねー! ってのもあるらしい)
まあですが、わりとまじめに研究会です。
近くで開催されているらしい、ハイペース前日非公式予選にたいして、どちらかと言えばゆっくり非公式練習走行の趣か?
いや、たいしてかわらないか・・・・・

しかし、ため息の通り名の通り、この日の先生はため息ばかり。
 「監督には勝てる気がせんっちゃね~・・・」
などと、生徒を前に弱気発言。
私生活に何か大変な事でもおこっているのだろうか?
遠い目をする先生。
その雰囲気に、みんなで遠慮しながら図々しく、あれこれあれこれとしつこく質問を繰り返す。
・・・・・やはり、色々あったそうだ。 (脚色・公私にイベントが重なって疲れただけだそうです)
 「はぁ~~~」
そして、ため息。

その時! 思案に暮れる先生を、あるデンジャラスな悲劇が襲うのだった。

 「あぁぁぁぁぁ!!! モヤモヤする! モヤモヤするぅぅぅぅぅーーー!!!」

午後から絶不調に暮れている、道を外して絶体絶命の優等生、少年「O」の目が据わっていた!
酒瓶片手にため息をつき黄昏れる先生とモヤモヤで沸騰寸前の優等生。
その状況にハラハラしながらも、悪乗りして薪をくべる自分と遅れてやって来た朝さん。
ほろ酔いで眠そうな新入生、渡さん。

狭い道場が、ため息とモヤモヤに包まれながら、よくわからんテンションで白熱して。

そして、その時が訪れた!!!

 「うるせーぞー、このヤローーー!!!」

時刻は 22時30分をわずかにまわったところでした。
後藤温泉の薄い壁を飛び越えて、隣のおじさん大激怒!

一括されてシュンとなる一同。
だけど、モヤモヤが収まらない少年「O」
一度は常温に戻った水温も、徐々に再びオーバーヒート!
ヤキモキする先生、ハラハラと見守る自分、マイペースに薪をくべ続ける朝さん。
静かに目を閉じ喧騒もなんのその、悟りの境地の渡さん。

アルコール燃料でノッキング気味のサウンドが、再び熊本の寒空に響き渡るのだった。
  「モヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤァァァァァ!!!」
(怒られてからは、ちゃんとすぐに解散して、場所を移しました。。。)

     ・・・・・それから・・・・・

その夜、モヤモヤのうつった先生は、危うく絶体絶命の臨死体験に目を覚ましたそうな。

  (ノンフィクション。 多少、ほんんんのちょっとだけ脚色してます)

余談ですが、ではなくてここからが本題なのですが。
レース当日に、段取りの悪い自分に毎度毎度の事ながら手を貸してくださった皆様、本当にありがとうございました。
そして、終盤にかき混ぜちゃって申し訳なかったです。
ですが、速い御三方の後ろを走らせてもらってて、「何か」ちょっとわかったかもです♪
 

開幕戦レポート

 投稿者:#62 朝永  投稿日:2016年 3月15日(火)22時23分51秒
返信・引用
  最初に、文章拙く申し訳ありません。


〇開幕戦!

フリー走行
レース当日は降雨予報が出てましたが、なんとか曇天を維持している状態、予想を上回る寒さ。
私は新品のタイヤを用意したのでフリー走行で皮むきの予定でしたが、気温のせいで時間が掛かり、フリーはほぼ皮むきで終了してしまう。
タイムも当然上がらなかったんですが目標の自己ベストの1秒落ち、気温が上がれば届くかな?と期待して予選にそなえました。

予選
ちょうど良い具合に#22号車の後ろ、程よい距離で走行開始、しかしながら、前戦よりもペースが上がっていてジリジリ離れる、自力でハイペースを作れずいた所に#59号車が現れる!高速コーナーからバックストレッチでスリップに入らせて頂き何とか自己ベスト更新♪それでも#20号車までに約1秒落ち・・・。

決勝
スタートは、新規参戦の#15号車が予想よりも良い走りでしたのでいつもよりも頑張っての1コーナー進入!
#22号車を睨みながら走行していると予想外にバックストレッチで#20号車に刺される!
スタートでミスが有ったんでしょうが後ろに居るとは予想外でビックリしました。

その後#22・20号車による争いを見ながら何とか付いて行こうと頑張りますが技術・体力不足でペースの維持が出来ずズルズルと遅れていきました。
ただ、2台が争っている内は何が有るか分からないので諦めずに最終ラップに・・・
すると、私がバックストレッチ進入したころ前方で不自然なパッシングが!
まさか!と思いましたが、予感的中!!#20号車が失速していきます、とうとう最終ラップの最終コーナー立ち上がりでストップ!、#20号車には悪いですが、諦めずに頑張って良かったですね♪

今回は決勝中に自己ベスト更新も出来、良かったのですが、基本課題の体力以外にシケインと最終コーナーに課題を残しました。

次戦までに克服し、タイムアップを図りたいですね。



 

レポート

 投稿者:#22森長  投稿日:2016年 3月15日(火)09時49分35秒
返信・引用 編集済
  5番グリッドから、自分なりにはまずまずのスタート。
1~2周目まで上位4名に頑張って付いて行くも、ジリジリ離される。
ペースが上がらない所、6番グリッドスタートの大堀選手にバックストレートで前に出られる。
その後、大堀選手の後ろに付くもストレートでは圧倒的にERFが速く、スリップに入らないと付いていけない。
コーナー浸入で追いつくが、まだまだバトルになると、経験不足が響き中々 前に出られない。
大堀選手のタイヤが無くなっているのもあって、バックストレート後の高速左、ヘアピン辺りで一瞬膨らんだ所で、大堀選手をパス。
が、最終コーナーまでのストレートで、大堀選手にまた前に出られる。
その後何度か仕掛けるが、追突しかけたりし、離れたり付いたりを繰り返す。
最終ラップに勝負を掛けようと大堀選手に貼り付くが、シケイン出口で大堀選手のバイクが一瞬失速。。。?
そのまま高速コーナーを走りバックストレートに入った所で、急に目の前で大堀選手のバイクが完全失速。
何とか かわしゴール♪
(大堀選手に後で話聞くと、ガス欠とのこと)
何はともあれ、HSRでチャレンジクラス1位になれて良かった♪

上位4名が全員29秒台、自分のベストが32秒台。。せめて30秒位で走られる様に頑張らなければならない。

簡単なレポートでした。#22森長
 

2016 開幕戦

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2016年 3月15日(火)04時03分52秒
返信・引用
  2016 Rd-1HSR九州戦
やっと開幕♪
去年の最終戦が終わり、全くオートバイに乗ってないので、土曜日入りして1本だけ練習走行…。
1分30秒の前半のタイムで、とりあえず終了…。

レース当日、天気は曇り…とても寒い…。(*_*)
8時50分~フリー走行
寒くて、身体がガチガチ…。1分30秒1
10時30分~10分間の予選  気温10度…。
タイヤのグリップ感が、全く感じられず慎重に走行…。
1分29秒7が出たところで終了…。とりあえず、ポールポジション♪
2番手は、1分29秒9で上野さん!決勝レースは、上野さんと2台でバトルかな?
13時10分~決勝レース
寒い…、去年の最終戦より寒いんじゃない?
いつものレースの様にスタートを決めて、ホールショット…、あれっ?上野さんが、ものすごい勢いで抜いて行き、2番手で1コーナーに…。
とりあえず、上野さんの後ろで様子見か?と思ってたら、2周目のシケイン立ち上がりで、上野さんがハイサイド!でふらつく隙にトップに浮上!
しかし、直ぐに抜き返されバトル開始♪
何度も順位を入れ替え、上野さんと後続を引き離してバトルしてるだろうと思い、7周目のシケイン立ち上がりで後ろを見ると、5号車と77号車が付いてきてる!
うわ~っ…、とにかくプッシュ!
9周目の裏ストレートでトップに立ち、全力で走行!!!
なんとか逃げ切って、トップでチェッカー♪(^-^)v

何かトップに立った後、後ろでガチャガチャやってたみたいで、ラッキーだった?(^_^ゞ

久しぶりのバトルで、とても楽しかったです♪
関係者の皆様、ありがとうございました。
 

ST125 エントラントの皆様にお願い

 投稿者:ST125運営委員会  投稿日:2016年 3月15日(火)01時55分46秒
返信・引用
  ST125に参加された皆さん、お楽しみさまでした。
今回も白熱したバトルで見ごたえ十分でした!!
さて、当日告知する予定でしたが失念しておりましたので、この場でお願いします。
チャレンジ、マイスターの上位入賞者はレースレポートをお願いします。
(ほぼ強制です(笑) 提出が無い場合ランキング調整させていただく場合があります(怖))
 上位入賞者以外でレポートを書きたい人、特殊な事情(転倒や急遽出走、棚ボタ順位変動など)も奮って参加してください。
バトル内容や感想、次のレースへの意気込みなど内容は自由ですが、ST125のホームページに掲載して皆さんに見ていただきますので、小学生の作文にならない程度にお願いします。期限はレース後1Weekとしますのでよろしくお願いします。
 

2016年度のST125スケジュールを発表します。

 投稿者:ST125実行委員会  投稿日:2016年 2月13日(土)18時20分7秒
返信・引用
  参戦の準備は進んでいますでしょうか?
すでに某サーキットにてコソ連の報告なども上がっています。
今年も熱い戦いが繰り広げられる予感がします!!

第1戦 3月13日 HSR九州
第2戦 4月24日 タカタサーキット
第3戦 5月15日 HSR九州
第4戦 7月3日 ナチュラサーキット
第5戦 8月23日 ナチュラサーキット
第6戦 9月25日 HSR九州
第7戦 10月23日 タカタサーキット

スケジュールは予告なく変更する場合があります。

http://st125.com

 

2016年ST125カレンダー

 投稿者:ST125実行委員会  投稿日:2016年 2月 1日(月)20時03分58秒
返信・引用
  2016年 ST125カレンダー 完成しました!!
サンプルは1月からとなっていましたが、2016年2月~2017年2月までになります。
今回は枚数が増えましたので1部¥2000です
必要な方はご連絡ください!!
初期ロットの制作数が少ないのですぐ売り切れると思います。
追加分は受注生産としますので、極力ご連絡ください。

http://st125.com

 

レンタル掲示板
/46