teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 激安市場<<shops-pop偽物店>>(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今季初レースINナチュラ

 投稿者:#41 K原  投稿日:2016年 7月25日(月)23時51分36秒
返信・引用
  いつもなかなか筆が進まないかねはらです^^;
今年はなかなか予定が合わなかったり、九州の震災の関係で今季まだ参戦できずにいました。
ナチュラは昨年の雨レースで転倒もあり、ちょっと苦手になったサーキットですが、なんとか克服できるようにいくつかセットも変更し、近場のスポーツランドタマダで練習してから参戦してみました!タマダとレイアウトが似とるけんね~。

練習の甲斐あってか、FP1でいきなりベスト更新!FP2ではなんと40秒9で40秒台突入!!
そして予選で40秒8でポール!!!
あれ!?なかなかいけんじゃね?と自分的にはもうかなりの満足感で、レースが終わってもいいような気もしてました^^

そして決勝を迎えようとした午後から雨。しかもどしゃぶり^^;
もうね、帰ろうかと思いましたよ。。。
雨は去年、転倒~脳震盪があったんでね~。。。やだやだ、こけたくない。。。

みんなでポケモンGOのごとく、スマホの雨雲レーダーとにらめっこしてましたが、やっぱり雨。。。

正直、気が乗らない中でスタート!
もうね、水溜り、いや、池がたくさんできてるんですよヽ(´Д`ヽ)
そこに突っ込んでいく勇気が僕には足りませんでした。
みんなスゲーよ!!!ガンガン行くんだから!!
決勝中の解説はみなさんがしてくれているので、もう書きません( ;´Д`)

終わってみれば、7位。トホホ。。。

次回はドライで走りたいっすね。てるてる坊主は忘れずに持って行こうと決めました。

ナチュラなみなさん、お疲れ様でした!!

http://yzf-r125.blogspot.jp/

 
 

(無題)

 投稿者:#20○堀  投稿日:2016年 7月25日(月)19時17分52秒
返信・引用
  今回のレースは誕生日レースということでいつもより大分気合が入っていました。
が、やる気はあるものの結果が伴いません,,,
FP1、2、予選、と少しずつタイムを伸ばすも決勝のグリッドは8番手となり、「厳しいレースになりそうだな~」と考えていた所、雨が降り出します。
ウェットなんて全然走ったことないけど大丈夫なのかこれ...と弱気になりそうですが、堪えて急遽出来たFP3?を走行します。
FP3?の結果を見て、んーよくわからん、参考にならないな、というのが感想。とにかく決勝で頑張るしかなさそう。
スタートはお師匠の教えの通りにやると決めていたので意外と不安は無かったですが、
よくよく考えるとウェットという状況を考えるべきだったかもしれません...
アクセル全開でフラッグが降りると同時にクラッチを一気に繋いでスタート!
フロントが浮いて少し躊躇いますが、かまわずアクセルON!
後で振り返ってみて後輪滑ってこけてたらヤバカッタカモ、と思いましたが意外とイケルものですね。
序盤の展開はなんだかゴチャゴチャしててよく覚えてません。記憶にあるのは、前がクリアになってから(笑)
しばらく走って(4,5週目ぐらい?)転倒から復帰したS本選手に追いつかれて何度か並ばれますが、ここで抜かれるとM永選手の前に出られるか怪しいと考え思い切った走りを心がけます。
あーだこーだしてる内にM永選手に追いつきバトル開始♪
後ろに付いたの事に気づかれたのか中々INを空けてくれませんでしたが、裏ストレートの立ち上がりで並び5コーナーでM永選手をパス。
それからは後ろを気にしつつ何事も無くゴール。

結果だけみれば総合4位と過去最高順位でしたが、力量不足を痛感する場面が多くありました。
初めてのウェットレースでがっつり楽しめたので良かったです♪
次回も頑張ります!
 

Rd-4ナチュラ

 投稿者:#8さわもと  投稿日:2016年 7月19日(火)01時15分31秒
返信・引用
  遅ればせながらナチュラのレポートを。
レース当日朝、雨のレースを覚悟してナチュラへ。
予想に反して良い天気です。
午前のフリー走行は41秒台を目指して走行します。
単独走行では全くタイムが出ず、浜辺さんに引っ張ってもらいます。
マシンは走ってますが最終コーナーからメインストレートがとても遅いことが判明…。
なんとか41秒台に入れてフリー走行終了。
予選前にフロントサスのセットを変えて予選タイムアタックします。
41.3、3番手にて終了。
現状ではまあまあと思ってましたがPPの金原さんは40.8秒出しちゃってます…。
決勝は上の二人に引っ張ってもらって自己ベスト更新、棚ぼた優勝を密かに狙います。
しかし決勝直前の雨で決勝はウェットレース確定です。
心が折れそうですがなんとか持ちこたえ決勝前急きょ設定されたフリー走行を走ります。
コーナーは無理せずメリハリのある走りを心掛けますが藤本さんにものすごい勢いで抜かれて走行終了。
で、いざ決勝へ!
コースインすると3コーナー、5コーナーは完全に水没して走れるところは大外のラインのみ。
ウォームアップラップで皆さんのラインを見るとやはり外を回ってます。
ここで勝負をかけてインベタの最短ラインを走ることを決断。
決勝スタートはそこそこ決まり浜辺さんに次ぐ2番手で1コーナーをクリア。
問題の水没コーナー、浜辺さんはやはり外にラインをとってます。
意を決して思いっきり水溜まりに飛び込んで行きます。
水の抵抗でかなり失速しますが最短距離でタイムを稼ぎます。
思った以上に最短距離走行作戦が上手くいったのでその後もお構いなしに最短距離を走行して逃げにかかります。
しかし3周目の7コーナー、インについたところでフロントからスリップダウン…。
低速コーナーなので直ぐにマシンを起こして再スタートしましたが何台に抜かれたのかよくわかりません。
さらにシフトペダルが折れていて2~3周はシフトのタイミングを色々試しての走行です。
ある程度走り方が解ってきたのでポジションの回復にかかります。
目前には大堀選手、そのさらに前には森長選手が。
抜けそうな所は1コーナーのみですが二人が結構やりあってます。
スキをついて何度か大堀選手に立ち上がりで並びかけますが譲ってくれません…(汗)。
数周3台で走行しましたが最後は大堀選手が抜けて離れて行きます。
森長選手をなんとかパスして大堀選手を追いかけますがペースが上がらずレース終了…。
転けたのは残念ですか再スタート後の3台での走行は楽しめました。
二人とも転けてしまえと後ろからかなり念じてましたが(笑)
浜辺さん優勝おめでとうございます。
岡崎さん、松田くん、メカニックありがとうございました。
次は良い結果が残せるようにガンバります。
レース運営、参加者の皆さんありがとうございました。
 

Rd-4ナチュラ

 投稿者:#66FUJIMOTO  投稿日:2016年 7月12日(火)23時33分35秒
返信・引用
  飛び入り参戦でおせわになりました#66藤本です。昭和のウエス似のツナギを着つつ、久々の2輪
苦手なナチュラ、実はしれっと2回目のST125。2年前くらいにA1サーキットで乗させて頂きましたが、乗り方も解らないまましょっぱく終わったST125。どうしようッかなと思いつつコースへ到着。超久しぶりに浜辺さん発見!昭和のツナギ大爆笑!つかみはOK!!
勝負にも絡みたいが予選までシフトペダルのトラブルでタイムはいまいち。決勝でDRYなら厳しいなと思いつつ決勝待ち。
突然の雨。・・・転ばなかったらなんとかなるかなと思いながらフリー走行。思いのほかイメージ
したように走れずチェッカー。ぼんやりしてると久々の逆チェンを間違えて転倒。
無理やり来てもらったメカの伊藤ちゃん仕事倍増。すみません。
気を取り直して決勝スタート!久々のスプリント!いつもスタート下手ですが、1つ順位を落として5番手で無難に1コーナー。出来るだけ早くトップ争いに絡みたいなと思いつつミス蓮発。
澤本さんの転倒にニヤッとしつつ(すみません(-_-;))なんとか浜辺さんとの距離を詰めることが出来ました。抜きつ抜かれつの攻防をさせてもらい、インフィールドでは勝負できましたが、最終からストレートで離されてしまっていたので、勝負はラストラップに入る前のストレートだ!
・・・失敗・・・アクセル開けすぎ?・・・オーバーラン・・やっちゃった・・・。
でも無茶苦茶楽しかったです。また胸を借りに行く日を楽しみにしています。
今回機会を下さった渡壁さん。車両を提供して頂いた坂井さんありがとうごさいました。
 

(無題)

 投稿者:♯77  投稿日:2016年 7月 9日(土)16時14分12秒
返信・引用 編集済
  レポート3   記録より記憶のチームIKD Bチーム編集

Bチーム ♯77 T編集
技術解説 チームIKD リーダーI氏

 「みんなチョイバカ。 良い意味で♪ そのとき酒井は苦悩した」


 昔、リーダー I氏は言っていた。
-------------------------
それを考える必要などは無いだろう?
   <中略>
ウェットだからと言って特別な「何か」はないのだよ。
何かしようとするのではなく、むしろドライの走りと同じフィーリング、コース攻略、戦略で走る・走れるイメージを組み立てたまえ。
「雨の走り」は「晴れの走り」と何ら変わるものでは無いのだからね!
-------------------------


そして決勝は、雷鳴轟く大豪雨。コンディションは最悪でウェットと言うより、もはや「リバー」。
川の合間にコースがある状態です。
ですが、これまでのst125での経験と雪のタカタサーキットでの膝をすりながらのリーダーの激走を見て以来、雨レースは好きだったりします。
自分もちょいバカになってるかもしれません。
えっ? いえいえ、皆さんに比べればほんのちょっとだけです。

いつも遅れて出て行くTなのが災いして、グリッドに整列していくみんなにうっかり見とれてしまいました。
だって、狭いナチュラサーキットのグリッドにフルサイズが13台も並ぶと、気分はもうWGPですから。
ワクワクしながらグリッドをすり抜け全車位置に付きました、オフィシャルの方が退去していきます。
各車のエンジン音が咆哮を上げ始め、フラッグが上がり。
なんだかとっても感激の瞬間でした。
「レースのスターティンググリッドって良いよねー」って心の底から癒されるような。

今日は1コーナー(便宜上)までがやけに遠いです。
響き渡る12台のレーシングノイズと1コーナーを見つめるライダーたち。
それともう1台。

T「・・・? あっ! そだ」

浸っていたらアクセル回すのを忘れてた。
あわててアクセルを捻る自分、フラッグは振り下ろされ、さあみんなでいっせいにダイブ!
幸いにも興奮、歓喜に焦りが重なって、不思議と雨の恐怖は感じていません。
それよりもスタートのミスと観客気分だった自分の気持ちを上げていくのに「どうしようか」と思っていたら、おとなりの大堀少年はやる気満々でフロントを持ち上げながら加速しています、この悪天候のなか。

彼はレース前に言っていました。
 「僕は、考えて走るタイプかと思ってたんですけど、そうじゃなかったみたい♪」
ウイリーをしながらもアクセルを戻さない彼を横目に思いました。
 「うん、きっとそうだよ・・・」

少年との加速競争でスイッチはいい具合に入ったのですが、トップ集団は「あっ!」という間に見えなくなっていました。
それこそ、体感的にはコーナー3つぐらいな気分で。
って言うか、バイクのコントロールに集中しているのと視界の悪さから周囲の状況がほとんどわかりません。
当然、誰が前にいて誰が後ろにいてとか、自分のペースが全体でどの程度とかもまったくです。
しばらく走っていると、金原先輩っぽい後ろ姿が見えてきました。
予選で40秒台を出したと聞いて驚嘆していたのですが、しかしこの悪天候にとても苦戦しておられます。
金原先輩はある時、こう言っておられました。

金原 「コーナーの曲がり方? う~ん、・・・・・気合?」
そしてまたある時。
金原 「うそじゃろ! I氏、皮むきしてないのー!!! ・・・・・でもまあ、行けると思ったら行けるけーね♪(雪のタカタにて)」
T 「・・・・・」

なんだか、気合の載ってない先輩をパスして「あらら? 自分のペースは結構いいとこいってるのか?」なんて思ったりしながらまたしばらく走っていると。
すると、ありえないコーナリングスピード差で抜き返されちゃいました。
大柄な車体、深いバンク角、そして激しい水しぶきを上げながら弾丸のように遠ざかる白いカラーリング!

T 「えっ! 白いカラーリング!!! 青じゃなくて???」

てっきりYZFかと思っていたら、CBR125ではないですか!
ナチュラのメインストレート終わりのインフィールド区間で鮮烈な印象を残して抜いて行き、自分が裏ストレートに差し掛かったときにはすでに同エンドコーナーに消えていく。
しぶきを上げながら遠ざかるその光景を目の当たりにして、思いました。
T 「い、イカレてる・・・・・。 トップとの差がどんだけあっても、こりゃー風呂本台風は止められないかも。」
ですが、風呂本旋風は吹き荒れました、まさにその瞬間。
まさに視界から消えようかと言う瞬間、CBRが超絶弩派手に大回転しました。
幸い風呂本先生は大丈夫そう、だけど残念、CBR初優勝かと思ったのに。

エンドコーナーをおっかなびっくり抜けて行くとようやく混戦から脱しました。
だけど、脱したのはいいのだけれど前も後ろも気配がありません。
いったいどのあたりを走っているのだろうか・・・・・?
そんな気持ちで15週のレースは山場もなく無事終了。
とくに誰と絡むでもなく終わった決勝でしたが、この日の走りは自分の思い描いたイメージに近い走りができて気持ちがよかった♪

レース後に気づいたのですが、一人旅をしながら順位もわからず走っていた自分は、晴れのブレーキングポイントを基準にどこまで突っ込んで行けるかやっていました。
「雨だぞ!」ってことをある部分で完全に失念していた気がする。
それは普段、晴れの日にタイムアタックするときの自分の習慣のひとつです。
あのときの自分はいったい何をやってたんだろう? 何を考えてたんだろうか? 冷静になれば思わないではないですが・・・・・。
ただ、レースを振り返ってみると色々な人のアドバイスが、良いとこ取りで生きてた様な気はしてます。
しかも、うれしいことに無意識下で♪

大荒れのレースを終えてピットに帰ると、坂井さんがやわらかい笑顔で握手を求めてこられました。

坂井 「たぁなかぁーーーーー♪ (握手)」
T 「・・・・・は、はい? (ちょっとびびる)」
坂井 「やったじゃんか♪」
T 「・・・・・な、何もやってないです(何かやったのか?)」
坂井 「いやいや、3位!」
T 「3位? 何が?」
坂井 「だからおまえが♪」
T 「へ?」

まさかまさかのタナボタですが、転倒者が多くて3位になっちゃいましたー♪
セッティングの相談にのっていただいた中尾さん、その他の皆さん、そしてリーダー。
表彰台ゲットはみんなのおかげですよね、やっぱ♪

 I氏 「嘘付け、ひとっっっつも思ってないくせに!!(レース後の電話にて)」
 

ナチュラ参戦記

 投稿者:ura  投稿日:2016年 7月 8日(金)01時58分15秒
返信・引用
   ようやく今シーズンが開幕! ナチュラはCBR125Rのシェイクダウン、山下君が来たときの走行会で走ってはいるけど、レースに出るのは初めて。バイクに乗るのは去年の最終戦HSR以来だし、とりあえずは走ってみるかという感じで臨みました。

 天気が心配だったけど、当日はドライ。でも暑い。日ごろの不摂生による体力不足のため、FP1、FP2共にフルに走り切ることなく体力を温存。

 QP前に同じCBRの風呂本さんにコーナーごとのギアや走り方を相談。そのアドバイスを生かして臨んだ予選で45秒282のベストを記録。13台中の12番手、トップからは4秒以上の開きがあるが、まぁこんなもんか…。決勝でのベスト更新を目標に昼休みはイメージトレーニングする。

 ところが…。決勝前に天候が急変したのでテンション↓↓↓ 雨はすごいは雷は鳴るわ、雲が去ったら日差しが戻るは…のセパンウエザー。どっちにせよウエット路面でのレースなのは間違いないけど、おととしのタカタ以来、ウエット走ってないし。

 結局、レースはウエット路面でスタート。とにかく転ばないように、肩の力を抜き、下半身のホールドを意識しながら、周回を重ねる。タイム差からすると、どこかで周回遅れになるだろうなとは思っていたけど、終盤に監督とワイルドカード藤本さんが徐々に近づいて来る。1コーナーで先行してもらい、その後は田中君以下、次々にパスされ周回遅れに。上位のリタイアもあり、9位でチェッカー。ドライで走りたかった…。

 帰りは北古賀さんのアドバイスに従い、途中の7-11で約1時間仮眠をとりつつ小月まで下道で走って、高速乗って、その日は福岡泊。翌日、福岡で用事を済ませて、無事に家にたどりつきました。そして、レースの二日後、猛烈な筋肉痛が。ただ、上半身はそうでもなく、今回は下半身の筋肉痛がひどかった。そんだけ下半身でホールドできてたってことか? 悪天候の中、みなさんおつかれさまでした! 次はHSRで走りたいです。


 

Rd-4 ナチュラ戦

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2016年 7月 7日(木)20時24分43秒
返信・引用
  松田、岡崎、両メカと澤本ちゃんと一緒にナチュラサーキットへ♪
FP-1
オートバイに乗るのは2ヶ月振りだっので、体のナラシと、久し振りのレース参戦、澤本選手を引っ張る為に徐々にペースアップ♪41秒9で終了。
金原選手が調子良さそう‥‥。
FP-2
タイムを出そうと頑張って走行してみたが、41秒3しか出ない…。しょうがないので、澤本選手を再び引っ張る…。金原選手が、40秒9!を出してた…。(*_*;
予選
金原選手の後ろでコースイン♪付いて行こうとするも、少しづつ離されて…全く付いて行けない…。
金原選手が、40秒8を出してポールポジション!
頑張ったが、41秒3しか出ず、2番手…。(連続ポール終了‥)澤本選手も、41秒3を出して3番手。
こりゃあ雨でも降らないと、勝負出来ないな~っ…。
昼食後、雨乞い‥‥。
12時30分ぐらいから急に雲ってきて、バケツをひっくり返したような雨が‥!!!
コースは、水浸し…。(*_*;
小雨になるのを待って、14時~決勝レース♪
決勝
フラッグスタート♪ホールショット♪水溜まりを避けて、慎重に走行するも、2周目の3コーナーで澤本選手に抜かれ2番手に…、とりあえず付いて行き、様子を見ようと思っていたら、3周目の6コーナーで澤本選手がスッテンコロリン♪(笑)
後ろを見ると、少し離れて藤本選手が見える…。(*_*;
直ぐに追い付かれ、周回遅れを交わしながら、藤本選手と抜きつ抜かれつ大バトル!!!
最終ラップの2コーナーで勝負しようと思っていたら、藤本選手がストレートでコースアウト!
何とか逃げ切って優勝出来ました♪
これで、10連勝♪(^^)v
関係者の皆様、悪天候の中お世話になりました。


今週末 7/10 は、岡山国際サーキットで、JP-250のデビューレース♪この調子で頑張るぞ♪(^^)v
 

R4 ナチュラ

 投稿者:#53城川  投稿日:2016年 7月 4日(月)09時36分17秒
返信・引用
  1月末のHSR感謝デーの汚れが付いたままのYZFを引っ張り出して、何とか参戦する事が出来ました。
今までだとちょっとブランクを作ると初心者に戻ってしまう感じでしたが、FP1はそこそこの
タイムが出て、ちょっと驚きでした。途中ブランクがいくつかあるものの、サーキットを走り始めて5年以上、少しは身に付いてきた部分もできたのかな。
順位も4番手くらいだったようですが、過去のリザルトを見る限り、大したタイムでもありません。FP2以降、当然みんなタイムをあげてくるので、自分も去年練習で出たベストタイムを目指して、取り組もうと考えていました。
しかし、不器用な自分には10分では時間が足りません。FP2は課題を克服する事が出来ず、似たようなタイムが出たのみでした。
予選ではSP忠男さんたちの後ろの並ぶことが出来たので、最初の方は1コーナーでも付いていく事に専念しようかと思ったのですが、2週目の7コーナーでスリップダウン。リアタイヤが暖まりきってなかったのが原因だと自分では思ってますが、ディアブロ スーパーコルサ はパフォーマンスを発揮しだすのに時間がかかるのは前から気になっているところではありました。
シフトペダルの曲りを修正した後、2周全力走行する機会がありましたが2週とも細かなミスをしてしまい、タイムは落ちてしまいました。
それにしてもK原さの予選タイムは圧巻です。練習走行でトップ集団の背中が見えるくらいのタイムが出たと思ったのに、また離れていきました。騒然とするやら、YZFもこれだけ走れるのかと嬉しいやら、何ともしれない気持ちに陥りました。
スタート順が良くはなかったので、今回は練習のつもりで課題克服に集中し決勝に挑もうとモチベーションの持ち様を変えましたが、雨が降ってきたことでテンションは相当下がってしましました。
決勝の事は正直あまり覚えていません。序盤は金原さんの背中を何とか見ながら走っていましたが、ペースを上げたのかその内全く見えなくなりました。序盤一人に抜かれ、終始誰かに後ろから突かれていたという展開の感じだったと思いますが、前後ともまるで接地感のないタイヤと格闘するので精いっぱいでした。森長さんのようにリアを滑らせるまで攻める勇気も出ませんでした。
何とか、完走は果たしました。
正直今までは雨のレースはいいやって感じでしたが、今回は周回遅れにまでなったこともあって結構悔しさが残りました。
次からは、雨のレースの対策もきっちりしようと考えました。
後トップ争いを邪魔してしまったことも反省点です。進路を譲ろうとした事があだになってH辺監督にぶつかってしまいました。急な進路変更になってしまったようです。最初からインべたを走るとか、もっとナチュラルに走るべきでした。申し訳ありません。転倒に繋がらなくて本当に良かったです。
次戦は雨対策をして来ようと思いますが、やはりドライレースのがいいな。
 

レポート

 投稿者:#22森長  投稿日:2016年 7月 3日(日)22時20分48秒
返信・引用 編集済
  第3戦、今年二回目のナチュラサーキット

いつも天気が微妙なサーキットですが(自身が参戦する時の)、昨日の予報とは変わり、今日は晴れ模様(*´-`)

練習走行でベストが出たので、予選に気合いを入れる<(`^´)>

が、クリアラップが取れず微妙なタイムで予選6位( ´△`)また、アウト側からか。。。

昼食を挟み、決勝を迎えるにつれて、怪しい雲が(^-^;)

やっぱり降りました、鬼門のナチュラサーキット。。。

しかし、降り方が尋常ではなく、豪雨、雷鳴、風、、、決勝はディレイに

決勝前にフリー走行が出来るとの事で、様子見でコースイン(/´△`\)

フロントタイヤは問題無いが、リアがスベるスベる((T_T))

諦めて決勝に挑む(`Δ´)

スタートで少しフロントが浮いたが、1コーナー4位で入る\(^-^)/

その後の3コーナーどう見ても海ですが、、、皆さんその海にダイブ(゜ロ゜)
それに続けとダイブ( ゜o゜)
そこで、#41金原さんのインに入り3番手(*´-`)

が、その後 前方で#8澤本さんがスリップダウン。それ見てビビる( ´△`)

その後ペースが上がらず、抜かれまくる( ノД`)…

途中#20大堀君につつかれ、インから抜かれるがインで差し返す!の攻防が少し続くが、大堀君のほうがペース速くお手上げ┐(´д`)┌

その後、後ろから青いマシーンが、、、金原さんにつつかれてると思ってたが、まさかの転倒したはずの澤本さんΣ(゜Д゜)にあっさり抜かれる(ToT)
意味分からん。。。w


て、思ってたらレース終了。。。

総合6位のチャレンジ2位でした。

ナチュラウェザー恐るべし((T_T))
次戦ナチュラは、ドライでありますように(=^ェ^=)
 

明日は

 投稿者:#62 T永  投稿日:2016年 7月 2日(土)17時45分11秒
返信・引用
  所用があり参加出来ません(泣)
今回は#46が参加予定ですので宜しくお願いします♪
皆さん頑張って下さい!レビュー期待してます+.゚(*´∀`)b゚+.゚
 

7月3日 ナチュララウンド タイムスケジュール

 投稿者:K古賀選手  投稿日:2016年 7月 2日(土)17時25分34秒
返信・引用
  8:30~ 受付
9:30~ FP1
10:30~FP2
11:30~予選
13:00~決勝
多少の変動もあります。

http://st125.com

 

整形?

 投稿者:K古賀選手  投稿日:2016年 6月17日(金)00時05分27秒
返信・引用
  わはははは。なんと、取り違えが発生してますね。
ここだけとは限りません。HP上のおかしいところを探し出してください。

今回の改修でスマホから見やすくなってると思います。
まだまだ進化させますね~

http://st125.com

 

T中選手!

 投稿者:#62 T永  投稿日:2016年 6月16日(木)23時24分9秒
返信・引用
  なるほど・・・
間違いなく整形でしょう♪(* ´艸`)

次戦会えるのを楽しみにしてます(笑)
 

#77!!!

 投稿者:シロカワ  投稿日:2016年 6月16日(木)19時29分4秒
返信・引用
  イケダスクアドラコルサの田中さん。
整形しましたか!?
いや、石丸さんに憧れるのはわかるんですけど・・・・。
 

Re: 2015 ST125 Rd7 HSR ビデオ発売開始!

 投稿者:♯62 朝永です  投稿日:2016年 5月 2日(月)12時30分12秒
返信・引用
  勿論買います?(*^ー^)ノ♪
DVD でお願いします。
 

2015 ST125 Rd7 HSR ビデオ発売開始!

 投稿者:ST125運営委員会  投稿日:2016年 5月 2日(月)11時51分51秒
返信・引用
  2015年12月6日に行われたST125 Rd.7 HSR戦のDVD・BDビデオが完成しました。(遅れ遅れですみません)

DVD / ¥2000 BD / ¥2500 です。

レース実況/田村さんの解説も入って臨場感あふれる仕上がりとなっています。また、レース映像の次には新井カメラマンによるプロショット写真がスライドショーとして入っていますので、BGVとしても楽しめます。

ご注文お待ちしています!!


http://st125.com

 

Re: シロカワ選手…。

 投稿者:シロカワ  投稿日:2016年 4月26日(火)08時06分20秒
返信・引用
  > No.1266[元記事へ]

H辺監督に忘れられない内に、そろそろ行かなくちゃですね。
 

第2戦

 投稿者:25井内  投稿日:2016年 4月25日(月)19時19分54秒
返信・引用
  やはり 予選から ベストで走れないと ダメですね、 坂井さんから 足回りの アドバイスをいただいたので それをいかして 次回から がんばります!!!    

シロカワ選手…。

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2016年 4月24日(日)23時41分17秒
返信・引用
  参戦、お待ちしてます♪(^-^)v  

Rd-2

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2016年 4月24日(日)23時21分22秒
返信・引用
  前夜のZ'tourで、盛り上がり過ぎて若干体調不良?(^_^ゞ
参戦の皆様より、少し遅れてサーキット入り…。
10時20分~フリー走行開始。
とりあえず41秒台が出たので、ひと安心…。
11から予選開始♪
久しぶりのレース参戦で、気合いの入ってる石丸選手をベンチマークにして走行♪
41秒5が出て終了…。
何とかポールポジション!
2番手、41秒台で石丸選手。
決勝レースは、石丸選手と2台でバトルかな?
今回のレース、ポケバイとST-125のレース開催なので、時間を調整してもらい、
12時過ぎて決勝レース!
第1戦は、イマイチのスタートだったので、今回は集中してスタート♪
後ろを振り向かず、全開走行♪
12周までは、集中して走行…。今回レース周回数は15周((T_T))
徐々にペースダウンするも、何とか2秒弱の差をつけて優勝♪
今回のレースも、関係者の皆様お世話になりました。m(__)m


熊本地震で被災された皆様や、その関係者の皆様、心より御見舞い申し上げます。
HSR九州は、ST-125の聖地です。
1日も早い復興を願っています。m(__)m
 

まだの方、レポートをお待ちしています・・・、って僕が言うのもなんですが

 投稿者:シロカワ  投稿日:2016年 4月24日(日)14時44分8秒
返信・引用
  古見さん。
今日は行けなくてすみません。
明日、ちょっと熊本に行ってくるので、
代わりに今日は仕事場です。
 

寒い日は長袖を着ましょう。

 投稿者:♯77  投稿日:2016年 4月23日(土)09時04分35秒
返信・引用
  今回は感想文   `記録より記憶のチームIKD

Bチーム ♯77 T編集
技術解説 チームIKD リーダーI氏

 「半そで半パンじゃあ寒すぎる! スタ前の駆け引き」

美祢サーキット閉鎖後にst125でレースを始めた自分にとって、HSR周辺はまさにホームです。
前々日夜るからの悲鳴のような携帯バイブから遅れること10秒。

 ぶるぶるぶる!!!

 おおおおお!!!

リアルバイブレーションがやって来る! 最初はその技術に感動してましたね。
当初は被害報告も少なかったこともありたいした事はないだろうと考えていたんだけど、レース後の夜、映像で被害が想像を超えてることに気がつきました。
菊池の町の人たち、いつもお世話になってるHSRの人たち、無事でいてほしいな・・・・・

  第2戦 ナチュラサーキット
急遽、タカタサーキットから変更になったナチュラサーキット。
変更になった背景は良く知らないが、パドック内で錯綜する噂話をまとめてみると・・・「大人の理由」?
結局のところはよくわからない。

ナチュラサーキット周辺は、前日夜からの暴風雨、最大震度3の頻発する地震に見舞われています。
携帯は泣き続けていたし、台風並みに吹き荒れる風、瞬間的な豪雨と落雷で超ノイジー、その夜は眠れません。
そして、翌レース当日の朝。
う~ん、よく寝た~。 今日は中止かな~、とカーテンを開ける。
やはり暗雲が立ち込めていました。
だが暴風はおさまり、WETな路面ながらも雲間にはわずかな青空。
しかし、防府市が晴れだからと言ってナチュラが晴れているとは、と言うかこんな天気だとだいたいナチュラは荒れているイメージ、若干肌寒いので降雪の可能性も否定できない・・・・・
で、半そで半パンで行ってみる、、、 おっとーーー! まさかのすっごい良い天気。
でもやっぱり荒れていた。
到着して車を降り、最初に感じたのは、「寒!!!」。
苦手なサーキットを前に、ふるえながらコースを見ると、スポンジバリア・タイヤバリアが散乱してジムカーナ場になっとる!

先着されていた石丸、森永両氏が半笑いでタイヤ片手にスポンジバリアを押しています。
 石丸 「ここにシケインを・・・」
 森永 「いやいや、ジャンプ台でしょ・・・」

楽しそうな先輩二人はほっといて。
水を掻き出してまわると、アスファルトの隙間にはかなりの砂が目づまってる。
あったまったタイヤは、当然この砂を掻き出すんだろうな~、怖いな~。
コースコンディション「SAND」なんて経験がないから、コース上でご意見番の酒井さんに直接聞いてみることにします。
 T 「どうなんでしょう?」
 酒井 「かーんけいない!関係ない! そんなのは個人の主観の問題じゃけー!!!」
 T 「いえ、何か乗り方とかのアドバイスを・・・」
 酒井 「こういうのは気にするから気になるの!」
 T 「なるほどー、そんなもんなんですね」

なるほどー。

一緒に路面の掃除に繰り出した風呂元先生にアドバイスをもらったり。
 先生 「ここね、インのインのさらにインをね!!!」
 T 「イン?」
 先生 「ほら、インのイン、ほら」
 T 「 ? 」
先生の指し示す先には、かまぼこのような大きなイン側縁石がありました。
そんなバカな! と思ってかまぼこを眺めていると、関心にもポケバイのちびっ子3人が一生懸命コースの掃除をしています。
路面には大きな水溜りと大量の砂がまだまだ残っていた。
う~ん、関心関心♪ と思っていたんですが・・・・・。 あら? あれれ? あのちびっ子3人組って・・・・・!!!

お前ら、どこ掃除してんだーーー!!!

そのちびっ子達、まさかのかまぼこを一生懸命磨いているじゃないですか!
 T 「ま、まじで! マジなんですか???」
 先生 「ほらね、奴らはやる気じゃんよ♪」

・・・・・。

なんでか、1日を通して調子が悪かった。
いや、調子は悪くなかったんだけどかみ合わないって言うかちぐはぐって言うか。
なんでだろう、なんでなんだろうか、おかしいな~。

帰宅後に、リーダーにメールを送ると、当然こっぴどく叱られまして。
ああ、熊本の町は半そでの自分にも暖かかった・・・・・(涙)
 

レポート

 投稿者:ST125運営委員会  投稿日:2016年 4月22日(金)00時28分58秒
返信・引用
  森永選手、石丸選手、レポートありがとうございます!!
ほかの方もレポートをお待ちしています!!

http://st125.com

 

第2戦ナチュラ!!

 投稿者:石〇  投稿日:2016年 4月20日(水)21時39分6秒
返信・引用
  15周の決勝レーススタート!!


スタートでH辺監督が飛び出し、自分も何とか着いて行き2番手で1コーナーをクリア。
なんとか食らい付いていこうとしますが、、、


ピット前の9コーナーでラインを外してしまい、続くストレートに繋げることが出来ず、、、
一気に差が開きます。。。


そして周回を重ねるごとにジワジワ離れていきます。。。
後ろではI内選手・S田選手・M長選手が続きます。


一時はストレート1本分ほどH辺監督と差が開きますが、、、
10周を過ぎたころから、ジワジワ差が詰まってきます!!


しかしコッチも久々のレースで、、、
しかもタイトなナチュラで15周の長丁場、、、
だんだん体力が削り取られていきます。。。(汗)


ラストラップを迎え、差は約2秒。。。


『 ミスれ~~~、ミスれ~~~ 』


と怨念を送るも、百戦錬磨のH辺監督に届くワケもなく、、、
そのまま2位でフィニッシュとなりました。。。


久々の参戦で上出来の結果でしたが、、、
優勝までには課題満載ですね~~~(汗)


次回の参戦は全くの未定ですが、、、
次こそは・・・と思っています(笑)

http://http://tetsuyuki.exblog.jp/

 

レポート

 投稿者:#22森長  投稿日:2016年 4月18日(月)18時01分24秒
返信・引用
  はじめに、この度の九州地方地震で被災させた全ての方々が、早急に平常の生活を取り戻せる事をお祈り申し上げます。
─────────────────────────

第2戦ナチュラ

ナチュラサーキットですが、昨年のデビュー戦以来二回連続で天候に恵まれなく、一回目は雨の濃霧?二回目は台風の直撃の中のレースでマトモに走った事のない因縁のサーキット。。。

三度目の正直で晴れるかと思いきや、朝から土砂降り突風で二度あることは三度あるの展開に。。。

だがサーキットに近づくにつれて雨脚が弱まる!?

着いた頃には、完全に雨は上がり風が強いので時間が経つつれて路面はほぼドライに(^^)

初のマトモに走れるナチュラサーキット♪
意気揚々と練習走行、予選とこなし、何と予選3位のフロントローに(=^ェ^=)

決勝

まずまずのスタートをきるが、1コーナーの突っ込みで#25井内さんにインを塞がれる(決勝前にインにねじ込む予告されてましたが、)まんまと。。。
少し怯んでる間にアウトから#5坂田さんに被せられ八方塞がり。。。

1~3周目までは何とか5位で通過(前方集団からは、ジリジリ離される)。
3周目、5コーナー浸入でリアがロックしその後の最終コーナーの立ち上がりにスピードが乗らず4周目ストレートで#77田中君にパスされるが、1コーナーで田中君が膨らみ、インから差し替えす。

5周目、前方の井内さんと坂田さんが、ゴリゴリぶつかりながらバトルしていたお蔭で何とか追いつく♪

だが6周目のストレートで、またもや田中君にパスされる。。。

そのまま13周目まで田中君に付いたり離れたり。

14周目、田中君に追い付きラストラップに勝負を掛ける!!

ラストラップ、4コーナーで強引に田中君のインにねじ込む(  ̄▽ ̄)

そのままブロックして、何とか5位でフィニッシュ♪

チャレンジクラス1人しか居なかったので、クラス優勝♪

今まで、天候に恵まれず苦手だったナチュラサーキットが、少し好きになりました。
 

緊急告知!

 投稿者:ST125運営委員会  投稿日:2016年 4月 3日(日)22時34分7秒
返信・引用
  ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
第2戦、第7線で予定していましたタカタサーキットですが、主催者都合により中止となりました。
第2戦代替えは4月17日ナチュラサーキットとなります。
第7戦代替えは未定ですので、決定次第告知いたします。
 

Re: なんでですかね?

 投稿者:#41 K原  投稿日:2016年 4月 3日(日)21時34分31秒
返信・引用
  > No.1257[元記事へ]

今日はタカタサーキットにTOHOレーシングの走行会を見に行ってきました。

前回、2輪走行禁止と書きましたが、間違いです。
バイクも走行できることだけは確認してきました。

ST125のタカタラウンド復活宜しくお願いします。

http://yzf-r125.blogspot.jp/

 

Re: なんでですかね?

 投稿者:シロカワ  投稿日:2016年 3月31日(木)17時23分44秒
返信・引用
  > 俺もタカタ好きなのにな。。。

ですよね。K原さん、大好きですよね。
YZF勢が活躍するのは励みになりますよ。

> 突然の2輪走行禁止なんて、理由がわかりませんね。

 コース改修したはいいが、シケインのところはやってなくて、
バイクには厳しい段差が出来ているという噂を聞きましたが・・・・。



 

なんでですかね?

 投稿者:#41 K原  投稿日:2016年 3月30日(水)23時18分42秒
返信・引用
  俺もタカタ好きなのにな。。。
めっちゃ近いけど。。。

突然の2輪走行禁止なんて、理由がわかりませんね。

http://yzf-r125.blogspot.jp/

 

マジっすか?

 投稿者:シロカワ  投稿日:2016年 3月30日(水)12時25分26秒
返信・引用
  タカタ好きだったのになー。
とても、遠いけど。
 

レンタル掲示板
/47