teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 激安市場<<shops-pop偽物店>>(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


2017 九州・中国ST125のレース日程変更のお知らせです。

 投稿者:ST125運営委員会  投稿日:2017年 3月18日(土)12時19分34秒
返信・引用 編集済
  全体調整の確定後にHSR九州さまの事情により、
第3戦として予定しておりました5月28日が、5月7日に変更になりました。
現時点で再々度のST125日程変更は困難ということで、
まことに遺憾ですが、同第3戦はシリーズ戦としてはキャンセルといたします。
なにとぞご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。

第1戦 3月12日  HSR九州        ドリームカップフェスティバル
第2戦 4月30日  ナチュラサーキット  ナチュラ シリーズ
第3戦 7月2日   HSR九州        ドリームカップフェスティバル
第4戦 7月30日  北九州カートウェイ  ライディングスポーツカップ
第5戦 8月20日  ナチュラサーキット  ナチュラ シリーズ
第6戦 10月22日 ナチュラサーキット  ナチュラ シリーズ



*未定ですが、振替戦が充分な余裕を持って設定可能な場合はその旨諮問いたしますのでその際はよろしくお願いいたします。

ST125運営委員会

http://st125.com

 
 

ST125 2017シーズン

 投稿者:K古賀選手  投稿日:2017年 2月26日(日)19時03分25秒
返信・引用 編集済
  いよいよ開幕戦が迫ってまいりました。いかがお過ごしでしょうか?

開幕戦  3月12日  HSR九州
第2戦  4月30日  ナチュラサーキット
第3戦  5月28日  HSR九州
第4戦  7月 2日  HSR九州
第5戦  7月30日  KKW
第6戦  8月20日  ナチュラサーキット
第7戦 10月22日  ナチュラサーキット(イベント併催)

このような日程になると思いますのでよろしくお願いいたします。
 (KKW戦が抜けていました。修正いたします。 2月27日訂正)

さて、遅くなりましたが、カレンダーが完成いたしました。
今回はMotogp,WSB、国内MFJ、ローカルレースのスケジュールを網羅しました。
お役立てください!

1部2000円です。ご協力のほどお願いいたします。m(__)m
遠隔地は申し訳ありませんが着払い発送でお願いいたします。

ご注文は kita_37@agate.plala.or.jp 北古賀までよろしくお願いいたします。

http://st125.com

 

HSR九州のドリームカップ第2戦

 投稿者:K古賀選手  投稿日:2017年 2月24日(金)13時20分17秒
返信・引用
  岡山とバッティングですね!!
ローカルレースの日程はかぶらないようにしてもらいたいもんです。

http://st125.com

 

ドリームカップ第2戦

 投稿者:ura  投稿日:2017年 2月24日(金)12時49分17秒
返信・引用
  HSR九州のドリームカップ第2戦ですが、
5/28(日)から5/7(日)に変更になってます。

http://www.hsr.jp/motor_sports/circuit_course/event/2014_dream_cup.html


 

2017シーズンスタート

 投稿者:ST125運営委員会  投稿日:2017年 2月13日(月)18時55分37秒
返信・引用
  いよいよ第1戦のエントリーが開始されましたね。皆さん準備はできていますか!?

お待たせしました!!いよいよ 2017年 ST125カレンダー 受注開始します!!

今回もなかなかの力作となっています!! 1部¥2000です。
必要な方は kita_37@agate.plala.or.jp までご連絡ください!!

http://st125.com

 

第一戦

 投稿者:#62 T永  投稿日:2017年 2月12日(日)23時19分48秒
返信・引用
  本日エントリーしました!

私にとっては第一戦で有りながら最終戦でも有りますのでしっかりと楽しませて頂きます♪
皆さん宜しくお願いします!!( ´ ▽ ` )ノ
 

暫定日程追補

 投稿者:銀色  投稿日:2017年 2月10日(金)19時46分54秒
返信・引用
  各位 例年に無くスケジュール調整が遅れておりますことをお詫び申し上げます。

現状、以下のところまでは確定しております。

今月中には全日程を報告させて頂く予定です。



開幕戦  3月12日  HSR九州

第2戦  4月16日  ナチュラサーキット

第3戦  5月28日  HSR九州


第*戦  7月 2日  HSR九州

第*戦  8月20日  ナチュラサーキット

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引き続きよろしくお願い申し上げます。

 
 

2017スケジュール

 投稿者:銀色  投稿日:2017年 2月 3日(金)22時12分58秒
返信・引用
  各位 今期レース日程ですが、HSR九州さん以外の、各コースにおいて主要レース日が決定されてないことで最終確定が遅れておりますことをお詫び申し上げます。

現時点では

開幕戦 3月12日  HSR九州

第*戦 5月28日  HSR九州

第*戦 7月2日   HSR九州

上記3戦に加え、ナチュラサーキットさんはじめ他コースで3~4戦、全6~7戦となる予定です。

エントラント各位、関係者のみなさま、いま少しのお待ちを申し上げます。


<写真はイメージです>
 

(無題)

 投稿者:#フフ  投稿日:2017年 1月24日(火)00時45分15秒
返信・引用
  まだまだ・・・、ギリ明けましておめでとうございます?
2016年はいろいろありましたね~。
レース愉し♪ けどバイクってなんなのかよくわからなくなってきた。
例えば、
今年も皆さん、楽しいバイクライフを♪
ん、レースもバイクライフでしょ?
え! 時間割りを作ったから見ろって?
ふむふむ、あれ?  だいたいハイエース(四輪ドライブ)・・・
う~む、謎。
・・・じゃなくって、ライディングの方なんですけどね。
今年もよろしくお願いしま~す。

 

今年もよろしくお願いします。

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2017年 1月10日(火)23時45分52秒
返信・引用
  今年は、JP-250で頑張ります!
岡山国際JP-250最終戦
https://youtu.be/UcgbCmMvfds
 

来期もお楽しみに

 投稿者:銀色  投稿日:2016年12月31日(土)06時48分27秒
返信・引用
  いろいろあった?2016年でしたが、みなさまありがとうございました。
現在来期に向け日程調整中です。
確定次第報告いたします。

では応援団、エントラント、そして関係者のみなさま、
2017年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。


九州・中国ST125運営委員:銀色バイク・坂井
 

今年もありがとうございました

 投稿者:#41 K原  投稿日:2016年12月30日(金)22時17分25秒
返信・引用
  こんばんは。
今年もあと1日で終わりですね。
皆さま今年もお世話になりました。

今年は九州で地震があったり、タカタのレースがなくなったりと、いろんなことがありました。
私は、筑波の耐久茶屋で新品カウルなのにコケるし。。。
転倒も多かったシーズンでした。

来年はコケないように走りたい^^;

皆さま来年も参戦する予定ですので、宜しくお願いいたします。

それでは良いお年をお迎えください。

http://yzf-r125.blogspot.jp/

 

来期規則変更につきまして

 投稿者:銀色  投稿日:2016年12月10日(土)06時56分57秒
返信・引用
  エントラント各位・並びに関係者のみなさま

来期に向けた車両規則変更について、混乱を招く事態となったことを主催、運営としてお詫び申し上げます。

今回の規則変更の発表に至った経緯として、まずは同レースカテゴリーのスタート当初から主力参加車両となっていたERF125Rと、
その後に市場にデリバリーが始まり、参加車両として認可した新型車(ほぼ全車インジェクション車)との、パワー差を是正したい、というかねてよりの懸案からでした。

その後協議の結果、変更告知からの準備期間もなく性急に過ぎた事、また趣旨と規則変更内容との関連性に根拠が乏しい事を踏まえ、
「当案は白紙撤回」とさせていただいたうえで、各位来期へのご準備をお願い致します。

また、今後の展望としましてはエントラント、関係者の見解、認識を確認の上、充分な準備期間を以って各規則等の変更となるよう留意いたします。

各位、改めましてご迷惑ご心配をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

来年以降も新型車両のデリバリーが期待されます。
今後ともますます「九州・中国ST125」発展のため尽力いたしますのでなにとぞよろしくお願い申し上げます。


九州・中国ST125運営委員会代表:ウエノR&D、銀色バイク
 

(無題)

 投稿者:I岡  投稿日:2016年12月 4日(日)00時23分15秒
返信・引用
  みなさん、ありがとうございます。
長くレースを楽しみたいので、どのバイクで
参戦するかも必要ですね。
銀バイクさんが詳しいということですね。
ありがとうございます。

 

静観お願いしますm(__)m 2

 投稿者:シロカワ  投稿日:2016年11月29日(火)10時01分9秒
返信・引用
  いろいろ、ここで出しゃばり過ぎたかなと半分後悔していましたが、
H辺選手?監督の"皆さんの意見を聞いてみたいな?と、思った"
で少し気が軽くなりました。
ちょっとショックで、何か書かずにはいられない気持ちになったので・・・。


朝永さんと同じく、その後の生還を期待しております。

自分としては、現状レギュレーションでも十分に楽しんでいましたが、
ERFとその他車両の加速性能の差を埋める(と理解していますが)
趣旨のレギュレーション変更に単純によかったなと考えてしました。
(但し、性能差がどれだけあるのか、あるいはないのかは僕にはわかりません。
コーナーの脱出スピードはライダーの技量も関わってくることだし。
というか、そこがレースの胆か・・・)
なので、ERFを時間やお金や手間をかけて仕上げてこられたライダーさんたちのことを
考えていなかったのかなと・・・。

同時にST125をより良くしていこうと試行錯誤していただいている主催者様方
にとても感謝しております。
自分のような素人では判断の付かないレベルで、
かつ、変更に際してのポジとネガを十分に考えられたうえで、
今回のレギュレーションを提示されたのだと思います。

今後、どんな展開を向けえようが2017 R1に参戦しようと思います。

といっても、現在左膝靭帯損傷中ですが・・・(T-T)





 

静観お願いしますm(__)m

 投稿者:#62 朝永  投稿日:2016年11月28日(月)20時40分27秒
返信・引用
  その後の生還お願いします♪


私は来期参戦が厳しいのですが、今まで楽しんだ分頑張ります♪


 予定では第一戦は参戦可能と思いますが、その他参戦不可能な場合は代理をお願いしております、なるだけ参加台数を減らさぬ努力を(笑)


I岡様

車体さえ有れば楽しめると思います!皆さん良い方達ですので。
ハードルは自分で感じるのが早いですよ♪

参戦お待ちしてます!!

PS
H辺選手?監督、また娘と遊んで下さ~い(=´▽`)ゞ
 

えっ…(@_@)

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2016年11月28日(月)19時42分7秒
返信・引用
  荒れてますか?(*_*;
私の投稿で、気分を害された方がいらっしゃったら謝ります。
申し訳ありませんでした。m(__)m
私としては、長く九州中国ST-125 に関わっていたので、今回の変更について、前以て少しくらい話が有るものと思っていたので(自惚れてた)、少しざわざわするくらいの投稿をして、皆さんの意見を聞いてみたいな?と、思った次第です。
撤退ではなく、静観して見守りたいと思います。
orz
 

売り

 投稿者:25井内  投稿日:2016年11月28日(月)17時39分2秒
返信・引用
  売り
新品 ERF 125コンバートKIT 4万円(送料は着払い)
以前 阿部さんから 売っていただいた物です 定価は6万円だそうです
よろしく
 

是非

 投稿者:シロカワ  投稿日:2016年11月27日(日)22時21分15秒
返信・引用
  ハードルの内容がわかりませんが、高くないはと思います。
レースをやっておられたなら、なおさら。
下記のように、悲しいことにST125最強軍団が撤退の方向で動いているようなので、
とても速い人たちが数人抜ける可能性がありますが、(嘘であってほしい)
同様に速いライダーもまだまだ参戦してくると思いますので、
彼らと競いたいという意味なら、あなた次第かと。
リンクから銀色バイクさんの電話番号がわかると思うので、連絡してみてください。
 

参加するには

 投稿者:I岡  投稿日:2016年11月27日(日)20時58分6秒
返信・引用
  九州に越してきて2年なんですが、そろそろバイクレースに復帰を考えてますが、
ST125はハードルが高いでしょうか?関東ではST600やミニバイクをやって
ました。
こちらはバイク関係の知り合いがほとんどいないので・・・
 

荒れてますね(^_^;)

 投稿者:♯62 朝永です  投稿日:2016年11月26日(土)17時54分22秒
返信・引用
  今回の変更に伴う意見はエントラントの人数分有る事と思います、私も地元ではフィルター1つさえ入手不能ですので厳しい意見も有る事でしょうね。

運良く私はフィルターさえどうにか出来れば何とかなりますが、チームメイト(小畑)はBOX開口とCDI 問題ががありますので悩んでいる様です。


追伸
来期は学校行事や地域活動や協議会等で参戦が厳しい状態ですので、『万事解決』まで静観させて頂きます?
皆に良い風が吹きますように。m(__)m


 

YZF-125

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2016年11月25日(金)23時26分15秒
返信・引用
  程度良し  

ERF-125

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2016年11月25日(金)23時24分21秒
返信・引用
  程度良し  

売りたし!

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2016年11月25日(金)23時19分41秒
返信・引用
  価格応談
8勝した車両と、3勝したライダーの車両!
出来れば、銀色バイク店主様が買い取って貰えれば良いのですが・・・。
 

補足について

 投稿者:銀色  投稿日:2016年11月22日(火)18時39分38秒
返信・引用
  各位 性急に決定事項だけを発表することになってしまって、説明不足でご迷惑をお掛けしています。
改めまして、経緯とその理由、目的を伝えさせていただきます。
週明けにはこちらの板を用いまして追補説明をさせて頂く予定です。

なにとぞよろしくお願い申し上げます。

九州・中国ST125運営委員会代表:ウエノR&D、銀色バイク
 

なるほど・・・。2

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2016年11月22日(火)12時03分40秒
返信・引用
  九州中国ST-125は、生涯レースを基本概念で始まったレースと記憶していますが・・・。
今回のレギュレーション変更で、確実にエントラントが減少します。
基本、レギュレーション変更をする場合(性能調整含む)前もってエントラントに説明が有るのが常識ですが(2輪・4輪含め、全てのレースカテゴリーにおいて)
はい、来年はこのレギュレーション行きます!???
ERF-125って、そんなに速い車両ですか?
何年もかけて、試行錯誤しながら新型車両に対抗すべく、セットアップを重ねて来たところ、ERF-125を排除するようなレギュレーション変更・・・。
あるエントラントは、このレギュレーションなら、来年から参戦出来ません・・・。と、言われたので、そのエントラントの気持ちに鑑み、参戦撤退の思いになっています。(T_T)
全てのエントラントが、納得いく説明を望んでいると思います。

銀色バイク店主様が決められた事なので、私共底辺のライダーの意見など聞いてもらえませんと思いますが、このレギュレーションなら、参戦出来ないエントラントがいるといゆう事を、考慮して頂きたいと思います。

御自愛ください。
 

すみません。単純に喜んでいました。

 投稿者:シロカワ  投稿日:2016年11月22日(火)10時22分57秒
返信・引用
  自分は想像力が欠如していました。
なかなか難しいんでしょうね。
みなさんが納得のいくようにというのは。(これから、参加されるかもしれないライダーも含めて)
もともと、ERF-125からはじまったというのもあるでしょうし。
”FI車にも、適用”ではだめなんでしょうか?
個人的には、現状かわりませんが。
参戦中のライダーが撤退することなく新規ライダーが増えて、
ST125が盛り上がっていくことを切に願います。
 

なるほど・・・。

 投稿者:H辺選手?監督  投稿日:2016年11月21日(月)22時43分50秒
返信・引用
  ERF-125で、九州中国ST-125に参戦されてこられた選手の皆さん!
このレギュレーション変更は、参戦車両を新型に買い換えて下さい!ということだと思います。
何とかやり繰りしながら車両を制作し、ERF-125で参戦を続けてきた選手の皆さんに、煮え湯を飲ませるような、レギュレーション変更・・・。
新型車両は、大歓迎!
ERF-125にだけ適用???

SP忠男広島RTは、このレギュレーション変更に反対します!
このままだと、チーム員及び関係者を含め、九州中国ST-125から全面撤退しようと思います。
 

ま、まじすか!!

 投稿者:k古賀選手  投稿日:2016年11月18日(金)23時01分39秒
返信・引用
  これは何かの陰謀でしょうか?!  

2017車両規則変更について

 投稿者:銀色  投稿日:2016年11月18日(金)11時59分16秒
返信・引用
  「九州・中国ST125」エントラント並びに関係者各位

2016シーズンも早々に終わってしまいましたが、みなさま年末に向けてお忙しい日々を過ごしておられるかと存じます。
来期以降もよろしくお願い申し上げます。

さてその来期ですが、今後いっそうの同カテゴリーST125の発展を鑑み車両規則の一部変更をお知らせいたします。
施行は2017シーズン開幕戦からとなります。



<車両規則の変更点について>

*ERF125ベースの車両において以下2点パーツの標準的な装着が必須義務となります。

(1)純正部品エアボックス(フタ含む)、純正部品エアクリーナーエレメント(ペーパー部は加工不可)
   (パーツリストF-17中のパーツナンバー10,13,14を除く全てが純正であること)

  吸気ファンネルの加工は旧来より不可としていましたので、エアボックスからキャブレターに至る構造が完全ノーマルであることが必要です。
  同時にエアボックスの加工(穴あけなど)も不可となります。


(2)純正CDIユニット

  レーシングタイプの使用が不可となり、純正CDIユニットによるレブリミット上限が11,500rpmとなります。
   (パーツリストF-27中のパーツナンバー、2のみ対象)



添付のパーツリストをご参照の上、必要部品がありましたらお早めにご手配、または銀色バイクまでお申し付けください。
なお、来期レース前に合同テスト日日程を設けますのでセットアップにお役立てください。


九州・中国ST125運営委員会代表:ウエノR&D、銀色バイク


 

レンタル掲示板
/46