teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


4月演奏会情報

 投稿者:一静庵  投稿日:2018年 4月11日(水)09時31分1秒
  4月13日、14日  すみだトリフォニーホール
新日本フィルハーモニー交響楽団 アフタヌーンコンサートシリーズ
(指揮:オッコ・カム、Fl:白尾 彰*)
サッリネン:歌劇「宮殿」序曲
ニールセン:フルート協奏曲 FS119*
シベリウス:交響曲 第2番 ニ長調 op.43

4月20日、21日、22日 兵庫芸術文化センターKOBELCO大ホール
兵庫芸術文化センター管弦楽団 第105回定期演奏会
(指揮:井上道義、Vn:オリヴィエ・シャルリエ*)
ヒンデミット:序曲「エロスとプシュケ」
ヒンデミット:交響曲「画家マティス」
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61*
 
 

新日本フィルハーモニー交響楽団 定期演奏会#586トパーズ

 投稿者:一静庵  投稿日:2018年 4月11日(水)09時29分2秒
  3月30日に新日本フィル定期演奏会を聴いてきました。指揮は上岡敏之さん、そして協奏曲のソリストは豊嶋さんです。プログラム最初のシューベルトの交響曲第5番は、流麗で柔らかな感じがしました。次に、バルトークのヴァイオリン協奏曲です。聴くのに難しいのではないかと構えましたが、実に美しく、これも流れるような雰囲気でした。豊嶋さんのヴァイオリンはしなやかで美しく繊細で、特に第2楽章の弱い音のところなど、オーケストラとともにあまりにも美しく、うるうるとしてしまいました。演奏なさるほうはたいへんそうで、各楽章が終わると汗をぬぐっていらっしゃいました。終わるとオーケストラの方々が足を踏み鳴らしてその演奏を讃えていらっしゃいました。
後半は、シューマンの「春」。これも柔らかで春らしいあたたかさを聴衆にもたらすような演奏でした。この日のコンサートマスターは西江さん、チェロ・トップは客演の長谷川彰子さん、ホルン1番客演は日高剛さんでした。
拍手に応えてのアンコールは、ベートーヴェン交響曲第4番の第4楽章、小気味よいというような、この演奏会を締めくくる音楽の愉悦を覚えさせる演奏でした♪
 

3月演奏会情報

 投稿者:一静庵  投稿日:2018年 3月 2日(金)02時34分22秒
  3月9日、10日、11日 兵庫芸術文化センター KOBELCO大ホール
兵庫芸術文化センター管弦楽団 第104回定期演奏会
(指揮:マティアス・バーメルト、Vc:ルイジ・ピオヴァノ )
マスネ:組曲 第4番 「絵のような風景」
サン=サーンス:チェロ協奏曲 第1番 イ短調 op.33
レスピーギ:交響詩「ローマの噴水」
レスピーギ:交響詩「ローマの祭」

3月25日 アルカスSASEBO中ホール
チェンバー・ソロイスツ・佐世保
(音楽監督・ヴァイオリン:豊嶋泰嗣、ソリスト:東珠子、漆原啓子、田村安紗美、戸上眞里、三浦文彰*)
ヴィヴァルディ:4本のための協奏曲 ロ短調op.3 No.10RV580
バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第3番 ト長調BWV.1048
シューベルト:ヴァイオリンと弦楽合奏のためのロンド イ長調 D.438 *
チャイコフスキー:弦楽セレナード

3月30日、31日 すみだトリフォニーホール
新日本フィルハーモニー交響楽団 第586回定期演奏会
(指揮:上岡敏之、Vn:豊嶋泰嗣*)
シューベルト:交響曲 第5番 変ロ長調 D485
バルトーク:ヴァイオリン協奏曲 第2番 BB117/Sz.112*
シューマン:交響曲 第1番 変ロ長調 op.38 「春」
 

都民芸術フェスティバル2018 オーケストラシリーズ 新日本フィルハーモニー交響楽団

 投稿者:一静庵  投稿日:2018年 3月 2日(金)02時29分41秒
   東京芸術劇場大ホールにて、聴いてきました。指揮は井上道義さん。定期公演ではなく、都民フェスでオール・シベリウス・プログラム、なおかつ交響曲第7番というのは珍しいプログラムといえるのではないかと思います。フィンランディアは、前半のほの暗い静かな部分はゆっくりと進み、後半は炸裂するように早く華々しくなりました。辻彩奈さんソリストのヴァイオリン協奏曲は、芯のある堂々としたソロヴァイオリンに、豊嶋さん率いるオーケストラが優しくつける感じでした。
 後半は、オーケストラが揃ったところでコールアングレの森さんと指揮者が入ってこられました。オーケストラの中で立って演奏するイングリッシュホルンにライトがあたりました。静謐な雰囲気の素晴らしい演奏でした。交響曲第7番は、単一楽章でトロンボーン・ソロが重要な役割を果たし、静かに終わるというものです。ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロもとても良かったです。終わって井上さんは豊嶋さんと握手なさり、何回かの呼び出しの後、「7番がしんみりしていたから」(というようなことだったと思いますが)とおっしゃって、「カレリア組曲」から、第3曲「行進曲風に」を威勢よく演奏されこのコンサートを締めくくられました♪
 

2月演奏会情報

 投稿者:一静庵  投稿日:2018年 1月30日(火)16時24分45秒
  2月2日、3日 すみだトリフォニーホール
新日本フィルハーモニー交響楽団 第583回定期演奏会
(指揮:マルクス・シュテンツ)
ハイドン:交響曲 第22番 変ホ長調 「哲学者」Hob.I:22
ハイドン:交響曲 第94番 ト長調「驚愕」Hob.I:94
ヘンツェ:交響曲 第7番

2月28日 東京芸術劇場 大ホール
都民芸術フェスティバル 新日本フィルハーモニー交響楽団 ~シベリウス・アーベント~
(指揮:井上道義、Vn:辻彩菜)
交響詩「フィンランディア」op.26
ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 op.47
組曲「レンミンカイネン」~<トゥオネラの白鳥>op.22-2
交響曲 第7番 ハ長調 op.105
 

12月、2018年1月演奏会情報

 投稿者:一静庵  投稿日:2017年12月22日(金)22時19分27秒
  12月25日 酒田市民会館 希望ホール
酒田希望音楽祭2017
(指揮:大友直人、T:市原多朗、管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団)
ロッシーニ:歌劇「セヴィリアの理髪師」序曲
ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲
マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より 前奏曲
プッチーニ:歌劇「マノン・レスコー」より 間奏曲
プッチーニ:歌劇「トスカ」より「星は光りぬ」
ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 作品68

1月6日 紀尾井ホール
東京ヴィヴァルディ合奏団 2018ニューイヤーコンサート
第31回〈新春は「四季」を聴きたい〉
(Vn:豊嶋泰嗣*、Orch: 東京ヴィヴァルディ合奏団)
アンダーソン:プリンク・プルンク・プランク
武満 徹:三つの映画音楽
        1.訓練と休息の音楽「ホゼー・トレス」より
        2.葬送の音楽-黒い雨より
        3.ワルツ-他人の顔より
セイシャス:チェンバロと弦楽のための協奏曲イ長調(チェンバロ独奏 花井哲郎)
ヴィヴァルディ:『四季』全曲~ヴァイオリン協奏曲集〈和声と創意の試み〉Op.8より*

1月20日 みなとみらい大ホール
横山幸雄 ショパン&ラフマニノフ 珠玉の協奏曲の響宴
(指揮:下野竜也、Pf:横山幸雄、管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団)
[第1部]
ショパン:ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調op.11
ショパン:ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調op.21
[第2部]
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲op.43
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調op.18
 

11月演奏会情報

 投稿者:一静庵  投稿日:2017年11月 1日(水)15時19分24秒
  11月29日 サントリーホール
新日本フィルハーモニー交響楽団 第581回定期演奏会
(指揮:デニス・ラッセル・デイヴィス、オルガン:松居直美*)
フランス6人組:バレエ音楽「エッフェル塔の花嫁花婿」
プーランク:オルガン、弦楽とティンパニのための協奏曲 ト短調 FP 93*
プロコフィエフ:交響曲:第6番 変ホ短調 op.111

12月3日 大阪城ホール
サントリー 一万人の第九
(指揮:佐渡裕、鷲尾麻衣、谷口睦、吉田浩之、キュウ・ウォン・ハン、ゲスト:くるり、服部百音、小栗旬、司会:羽鳥慎一、豊崎由里絵〈MBSアナウンサー〉、合唱:一万人の第九合唱団、管弦楽:兵庫芸術文化センター管弦楽団)
 

10月演奏会情報

 投稿者:一静庵  投稿日:2017年10月 2日(月)02時57分0秒
編集済
  10月3日 すみだトリフォニーホール
スーパー・ソリストmeets新日本フィル アンサンブル・ウィーン=ベルリン&新日本フィル

[アンサンブル・ウィーン=ベルリン]
Fl:カール=ハインツ・シュッツ[ウィーン国立歌劇場管弦楽団首席ソロ奏者、ウィーン・フィル ソロ・フルート奏者]
Ob:ジョナサン・ケリー[ベルリン・フィル首席奏者]
Cl:アンドレアス・オッテンザマー[ベルリン・フィル首席奏者]
Fg:リヒャルト・ガラー[ウィーン交響楽団首席奏者]
Hrn:シュテファン・ドール[ベルリン・フィル首席奏者]

指揮:ハンスイェルク・シェレンベルガー
管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団

ウェーバー:ファゴット協奏曲 ヘ長調 op.75
シュターミッツ:クラリネット協奏曲 第7番 変ホ長調(ダルムシュタット協奏曲第1番)
R.シュトラウス:オーボエ協奏曲 ニ長調 AV144
ニールセン:フルート協奏曲 FS.119
R.シュトラウス:ホルン協奏曲 第2番 変ホ長調 AV132

10月13日、15日 水戸芸術館コンサートホールATM
水戸室内管弦楽団第100回定期演奏会
(指揮:小澤征爾、ラデク・バボラーク、S:三宅理恵、MS:藤村実穂子、T:福井敬、Br:マルクス・アイヒェ、合唱:東京オペラシンガーズ)
ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調op.125

10月28日 兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール
パック・ストリングス!
(Vn:豊嶋泰嗣、PACストリングス・メンバー)
ドヴォルジャーク:弦楽五重奏曲 第2番
シューベルト/マーラー:「死と乙女」 (弦楽合奏版)
 

サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン

 投稿者:一静庵  投稿日:2017年10月 2日(月)02時54分34秒
    9月15日にサントリーホール チェンバーミュージックガーデン オープニング「堤剛プロデュース 2017」を聴いてきました。今年はサントリーホールの改修工事があったため、例年は6月に催されるチェンバーミュージック・ガーデンが、9月に10日間に亘って開催されたのです。この日の前半のプログラムが豊嶋さんがヴィオラでご出演のブラームスの六重奏曲第1番でした。メンバーは原田幸一郎さん、池田菊衛さん、磯村和英さん、豊嶋さん、堤さん、毛利伯郎さんという重鎮の方々です。始まりますと、大変若々しい潤沢な色合いで、情感豊かな六重奏でした。6人の方々の迫真の演奏に感動致しました。私はふと、JTアートホールアフィニスのオープニングの時のことを思い出しました。後半は練木繁夫さん、原田さん、池田さん、磯村さん、堤さんのブラームスのピアノ五重奏曲で、緊張感のある情熱的な演奏を楽しませていただきました。
 この会場で豊嶋さんと大阪交響楽団による「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全曲シリーズVol.1」というCDが販売されていましたので求めました。第1番、第2番、第5番「トルコ風」が収録されています。豊嶋さんの繊細で優しさ溢れながら嬉々としたソロと、息の合ったオーケストラの演奏で、聴いていると心洗われるようなたいへん素敵なCDです。
 

9月演奏会情報

 投稿者:一静庵  投稿日:2017年 9月 1日(金)16時43分29秒
編集済
  9月2日  ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)
セイジ・オザワ松本フェスティバル2017  ふれあいコンサートⅢ
(声:リディア・トイシャー、Vl/Va:豊嶋泰嗣、Vc:宮田大、Fl:セバスチャン・ジャコー、
Cl:中秀仁、Pf:斉藤雅昭、サイトウ・キネン・オーケストラ 弦楽アンサンブル)
シェーンベルク:月に憑かれたピエロ op.21
シェーンベルク:浄夜 op.4(弦楽オーケストラ版)

9月8日、10日 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)
オーケストラコンサートAプログラム
(指揮:小澤征爾〈ベートーヴェン〉、Pf:内田光子、管弦楽:サイトウ・キネン・オーケストラ)
グリーグ:組曲「ホルベアの時代より」op.40
R.シュトラウス:13管楽器のための組曲 変ロ長調 op.4
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 op.37

9月15日 サントリーホール・ブルーローズ
サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン オープニング
堤剛プロデュース2017
(Vl:原田幸一郎、池田菊衛、Va:磯村和英、豊嶋泰嗣、Vc:堤剛、毛利伯郎、Pf:練木繁夫)
ブラームス:弦楽六重奏曲 第1番 変ロ長調op.18
ブラームス:ピアノ五重奏曲 ヘ短調op.34
 

レンタル掲示板
/29