teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こちら側にいらしてたんですね!

 投稿者:D.Blue  投稿日:2009年10月28日(水)14時50分12秒
返信・引用
  E.SHIBA様
ご無沙汰しています。
なーんだ、シスコにいらしてたのですか!
なんて言ってますが、私も、実は10月19日にオレンジカウンティーに戻ったところでしたので、その時期は海の反対側におりましたが・・・・。
シスコは、トリオの時代とは大分変わってしまいましたが、それでも、トリオの音楽が生まれた町だけあって、他のアメリカの都市には無い、独特の垢抜けた雰囲気がありますよね!
そうですか、サウサリートにも行かれたのですね!トリオがフランク・ワーバーと所有していた当時は、BITの壁にも、そのメニューがかかっていますが、「Trident」という名前のレストランでした。今でもトリオの名前のカクテルが有るなんて嬉しいですね!
タイミングが合ったなら、バフィーを尋ねることも出来ましたのに!残念です。
でも、フリートウィークに遭遇したとは、超ラッキーですよ!ブルー・エンジェルスのショーの中でも、サンフランシスコでのショーが、最も素晴らしいショーだと思います。(実は、小生、ブルー・エンジェルスと仕事をしたことが有りますので、トリオのことよりも、ブルーのことの方が詳しいくらいなのです!<笑>)
ジョンも、ご存知の通り、飛行機が大好きでしたので、よくブルー(B.A.の隊員達の通称)の話しをしましたよ。これも、ジョンがE.SHIBA様を導いて下さったのかもしれませんね!

小生、基本的にはこちら側に住んでいますので、今度いらっしゃる祭には、是非ご連絡下さい。私のメインの仕事の本社はバークレーですので、ベイブリッジの向こう側ではありますが、結構頻繁にベイエリアには行きます。

トライデントタワーは、チャイナタウンとリトルイタリーであるノースビーチとのボーダーに有りますので、昔からユニークな文化に囲まれていますね。
でも、あの中にトリオが作ったトライデントスタジオは、音的には最悪のスタジオだったそうです。やっぱり、トリオのサウンドは、キャピトルのBスタジオで、ボイル・ギルモアーによって作られたものじゃないと駄目だと思います。DECCA盤のバンジョーの音なんて、悲しくなっちゃいますよね!
 
 

ゲスト出演感謝

 投稿者:GIN FIZZ 武田  投稿日:2009年10月21日(水)11時07分30秒
返信・引用
  GIN FIZZ 還暦ライヴにご来場、また友情演奏ありがとうございました。
さすがに2日連続のライヴは心身ともに大変疲れました。
今は、「もぬけの殻」状態です。
皆さんのおかげで想い出になるライヴが出来ました。感謝で一杯です。
音楽を通じて、皆さんとこうして演奏したり語り合ったり、音楽の力はすごいなと
いまさらながら感じる次第です。
お互い還暦を迎えました。ゆっくりと穏やかな生活をしたいと思っています。
天国からのお迎えが来るまで、変わらぬお付き合いが出来ますように。
 

聖地巡礼の旅

 投稿者:E.SHIBA  投稿日:2009年10月16日(金)22時29分21秒
返信・引用
   既に管理人が掲載してくれましたが、
10月6日から12日まで、サンフランシスコに「聖地巡礼」の旅に出かけて
来ました。
K・Tに纏わる所縁の地を訪れたい、という思いは以前からあり、機会を
待っていたのですが、今回、ほんの一部ではありますが実現することが
できました。

アルバム「BACK IN TOWN」ジャケットのカバー写真にある地点。
アルバムが発表されたのが1964年5月でしたから45年も前の風景、
当時と比べビルが建ち並び、周辺の雰囲気もだいぶ違うのでしょうが、
バックにあるユニークな形のビル(1Fはイタリアン・レストランの
ようです。)が当時の面影をはっきりと留めています。
トリオが最も活躍していたクラブ「Hungry I」も当時のロケーション
から移動したようですが、今はどんな雰囲気の店なのでしょうか?
外見からすると、何やら怪しげな雰囲気にするお店でした。
もっとも、当時のクラブ、トリオがデヴューした「Purple Onion」なんかも
同じように、ある意味「大人の社交場」だったのでしょうねぇ。
現在もこの周辺はAdult VideoだのAdult Shopだのの看板を掲げる店が
多い、なんとなくいかがわしい雰囲気のあるエリアでした。

サンフランシスコの対岸にある別荘地Sausalitoのヨットハーバーには
Nickが持つボートハウスがあったとか。
KTがオーナーだったというシーフードレストラン「Horizon's」。
サンフランシスコ湾を一望する、明るい雰囲気のレストランでした。
お勧めのメニューはエビサラダかクラブミートのサンドウィッチ、サラダ、
本日のスープがセットになったコンボ・プレート。
それにクラムチャウダーをオーダーしてみました。

カクテルメニューの中に「Kingston Trio Margerita」とあるのを発見!
ウエーターの兄ちゃんにその名の由来を聞いたつもりなのですが、
「バンドの名前だ」とそっけない返事。
真意を伝えられない当方の英語力不足もあるのでしょうが、アジア系と思しき
この兄ちゃん、K・Tのことなど知らないのでしょうね。
バンドを知っているのか?、と聞かれたので、「よく知ってるよ」と答えたら
「ああそう」てな感じで、これまたそっけない・・・。
でも、料理は美味しかったですよ。値段もほどほどリーズナブル。

おまけですが、
S・Fを訪れた時、たまたま「Fleet Week」という、米海軍が主催するお祭り
が開催されていました。
海上パレードやアトラクションがいろいろあったようですが、メインのアトラクション
が海軍航空隊「Blue Angels」のアクロバット飛行。
SausalitoからS・Fに帰るフェリーに乗っている時、「Blue Angels」のショーを
上空真上で見ることができました。
見事な編隊飛行と急上昇・急降下、双方からのすれ違い等音速に近いスピードでの
アクロバット飛行。
本物を実際、この目で見られるなんて・・・、感激もの。

いろいろ実りある、満足一杯の聖地巡礼でした。

なお、聖地を訪れるにあたって、いろいろと参考にさせて頂いたのは
ベイサイドクラブバンド・KITANOさんからの情報でした。
改めてKITANOさんに御礼申し上げます。

                         E.SHIBA
 

巡礼

 投稿者:管理人  投稿日:2009年10月15日(木)23時54分32秒
返信・引用
  皆様

E.SHIBAさんがキングストントリオ誕生の聖地、バックインタウンのレコードジャケットと同じサンフランシスコのあのストリートを訪れました。表紙からぜひ写真集をごらんください。
 

Re: 第16回キングストン大会

 投稿者:A-chi  投稿日:2009年 8月25日(火)22時10分8秒
返信・引用
  > No.27[元記事へ]

E.SHIBAさんへのお返事です。

キントン大会はすごかったんですね!何と12バンド!すごいね!
ブラフォー大会も盛り上がりすごいですね。今週の29日土曜日の
PP&M大会は半分の6バンド、何とか満員になったようです。
A-chi
 

第16回キングストン大会

 投稿者:E.SHIBA  投稿日:2009年 8月16日(日)23時41分25秒
返信・引用
  8月15日(土)、BIT恒例「第16回・キングストン大会」に
通算14回目の出場をしてきました。
今回は過去最高、12バンドの参加に加え、KTバンド仲間の任意参加
による特別編成ユニット、4バンドが出演。
1バンド3曲。
今回、名古屋から初参加のバンド、キングすっとこどっこいトリオが4曲、
特別編成ユニットが各1曲ずつ。演奏曲数実に41曲。
やる方は3曲15分で済むが、聴く方はえんえん4時間弱。
始めから終りまで、キングストンだらけの難行・苦行だったのでは?

我々は、今回の「夏、海、島」をテーマに「目に痛い」マリンブルーの
ストライプ・シャツで
 ・Adew To My Islands
 ・Jamaica Farewel
 ・Sloop John B
の「カリブ海クルーズ3部作」を演奏。
大会の詳細は近々、管理人がアップしてくれる予定です。

それにしても、16回も続くこの大会。
参加バンドも減るどころか、増えるばかり、
一時休眠していたバンドの復活もあり、バンド仲間の任意参加
による、特別編成ユニットの登場等、様々なヴァリエーション
が広がってきました。
今後、さらなる継続・発展が予見されます。

                     E.SHIBA
 

KENTライブ

 投稿者:E.SHIBA  投稿日:2009年 7月 8日(水)23時07分47秒
返信・引用
  KENT 石上様

 昨日のKENTライブ、十分に堪能させて頂きました。
様々な曲を様々なアレンジとさまざまなギャグを織交ぜて、
でも、基本はしっかりと筋が通っている・・・。
まさにKENTならではのステージでした。

 今年で40周年!!
羨ましいですね、同じバンドで40年も続けられるなんて。
経験と継続は何にも代え難い、貴重な財産です。
これから先40年、さらに続けて下さい・・・
って、そうなると100歳??
現在でも10の位を四捨五入すると100歳だっておっしゃっていたから、
そんなに変わらないか。

 ともあれ、11月の記念コンサートも「盛会」を祈念します。

                            E.SHIBA
 

KENTライブ

 投稿者:KENT石上  投稿日:2009年 7月 8日(水)12時02分28秒
返信・引用
  昨日はKENTライブにお越し頂き有り難うございました。MFQのレパートリー
MFQハワイアン、KENTアレンジ、懐かしい日本の歌に加え、冴え渡るジョークの
効いたお喋り、あっと驚くギャグといつものギャグ、お楽しみいただけました
でしょうか。ちょっと満腹気味でしたですかね。
だんだん曲も覚えられなくなってきて、ギャグばかりが目立つ最近のKENTライブですが
今後も4パートに磨きを掛け、皆さんに納得していただけるKENTサウンドを作って行き
たいと思います。
あっ、40周年記念コンサートも間近に迫っております。一世一代の大仕事でございます
ので、是非お越し下さい。
 

還暦ライブ

 投稿者:TUT・心細男  投稿日:2009年 5月27日(水)11時46分42秒
返信・引用
  E.SHIBA様、ANDOU様

土曜日の還暦ライブ、楽しませて頂きました。
6時半からかなり焦らせて、トリの登場とは、憎い演出で、Ramblersが、あの美しいユニフォームで登場すると、満を持した歓声が上がりました。

普通なら、前半・後半の2回登場かと思うところ、効果は大であったと思われます。
でも、いずれにせよ、皆で楽しむのが音楽の本質ですので、ワイワイ、飲み食い一体となったライブは私の好みであります。

充分、楽しませて頂きました。お互いに、バンド・ライフ、頑張りたいと思います。

ところで、やはり、あの美しいユニフォームの出所を教えて下さい。
 

昨日だったんですか

 投稿者:ハリー池田孟夫  投稿日:2009年 5月24日(日)10時41分57秒
返信・引用
  行きたかった。残念!!!  

レンタル掲示板
/7