teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


事故映像の件で,,,,,,,,,,,,トホホ

 投稿者:バンビーノメール  投稿日:2008年10月24日(金)10時54分26秒
  先日は、お騒がせ致しました、コチラがアドレスになっておりますので
alfa33@jcom.home.ne.jp一つ宜しく御願い致します。
 
 

サドルバックエンデューロ

 投稿者:ryokudo.com  投稿日:2007年10月 8日(月)22時12分8秒
  オフロードバイクに乗りはじめて3年目。
引っ越したところが林道の近くというのもあり、はまってしまう。
はじめは市販車と呼ばれるナンバー付きのオフロードバイク。
友人に林道へ連れて行ってもらい泥まみれ、汗だくの週末。
近所の浜にある某練習場に行くと、モトクロッサーに乗る人たちがいた。
モトクロッサーとはナンバーのないコース専用の車両。
しかしその分よけいな物はいっさい付いておらず、フラッグシップという感じでかっこいい。
次の年、中古を探し、くたびれた『HONDA00`CR125R』をゲット。
欲しい気持ちが先走り、運ぶ手段が無いのにバイクを先に買ってしまった。
そして必要になるのが通称トランポと呼ばれる、バイクを運ぶ車。
王道はハイエース。続いてトレーラー、コースター、軽1BOX、、、
当時乗っていた車はステーションワゴン。
予算の都合上、悩んだ末に購入したのは廃車寸前の十万円の軽1BOX。
せまい車に苦労しながらバイクを積んで行く、練習の日々。
でも楽しくて楽しくてしょうがなかった。
もちろん上手に乗れるわけはなく、ころんでどろどろになって、あせだくになり、うではぱんぱん。
30分も乗れば息があがり、気持ち悪くなる。
こんなに体力なかったか~とふつう自己嫌悪になるところ、なぜかきもちよかった。
はまった瞬間だ。
以来サドルバックというオフロードバイクが専門のお店に出入りするようになりました。
そしてサドルバック主催のエンデューロレースが初心者向けで出やすいんです。
ジャンプをばんばん飛びまくるモトクロスには出れる気がしないけど、草エンデューロは垣根が低くて
精神的によろしいんです。出やすいんです。
みなさんもぜひ、チャレンジしてみましょう。
店主は気さくで優しい人。一生懸命レースを運営してオフロードバイクを広めようとしています。
運動したいと思ってる、30~60代におすすめです。
 

めざせロナウディーニョ

 投稿者:ryokudo.com  投稿日:2006年 6月13日(火)22時15分22秒
  いや~将来が楽しみですね
期待しております。
今度広いとこで練習しよう!
 

昨日はどうも~

 投稿者:おかん  投稿日:2006年 6月12日(月)17時32分26秒
  今朝、娘が起きて、犬の散歩してざりざりちゃんの水替えていなくなりました。
なにかと思ったら
「ママ!!ボールに空気入ったよぉぉぉぉっ!!!」
と・・・

また友達が増えた娘です。どうもありがとうです。
 

時差ぼけ

 投稿者:ryokudo.com  投稿日:2006年 6月 3日(土)15時15分46秒
  ようやっと日本にかえってきた。
夜十一時、我が家到着。
まずしたこと、データのバックアップ。
撮影したすべてのデータ容量は、3、40ギガ。
こわいこわい。
そして次の日すぐに撮影が入っているのでその準備。
そしてまたバックアップに、納品と忙しい。
その次の日はフィルムの撮影。
現像所にポンと預け、ヨドバシでいろいろと物色。
やっぱり楽だ。
撮るときに気を使うのは両方同じ。
機材面で投資額が大きいのは間違いなくデジ。
新しいマック(G5)キャノンのスポーツ用高速連射デジカメ等
一式買えばs2000はさようならしないとだ。
しかし、スキーの撮影はハードだった。
一日多いときで4000回のシャッターを切る。
プロ用機材の五十万から百万円クラスのデジでシャッター耐久数
が15万回。明らかに足が出そうな仕事だ。いや~こわいこわい。
朝から夕方まで強烈な紫外線を浴び、スキーを履いて20キロの機材を背負い、カリカリのバーンやクラストしてくさった悪雪を滑り、時にはその荷物を持って冬山スキー登山をする。
振動に弱い精密機材の総額2しゃくまんえんを背負っての仕事。
ひとこけ200万。
雨にさらされ、吹雪で凍り、結露でとどめ。
ホコリだらけの中をがちゃがちゃいわせながら傷だらけにし、たまに水中にぼとん。
十六歳からしばらく土方やって暮らしていたけど、今も変わらず土方。
しかしその土方、いや、大先輩のカメラマンたちの仕事を見て、凄さを感じた。仕事に対する姿勢、職人技の技術、経験、場数。気遣い。
写真の上がり、これはすごい。毎日のように大先輩のパソコンに向かい見せてもらった。過去の作品も。うなるばかりであった。
良い写真を撮りたいと、思った。それがないと撮れない写真だらけであった。あたりまえだが、何かが起きているその現場にいないと写真は撮れない。その大変さを少しだけだが知っているだけに、感動した。五十を過ぎる大先輩たちに会えて一緒の現場で仕事ができ、上がりまで見れたこと。今回の収穫は、ここにあった。
たかが一枚の写真、されどだ。

そしていま、時差ぼけが直りつつあるが、まだそのデータを焼いている。はやく遊びたいっす。

とむさん
お疲れ様でした!
札幌来たらクルージングしましょう~
 

(無題)

 投稿者:tom  投稿日:2006年 6月 2日(金)10時47分26秒
  了さんへ、 オレゴンお疲れ様でした。 天候等いろいろストレスもあったことと思いますが、最終日の晴天に助けられた気がします。 雪上以外でも機会がありましたらよろしくお願いします。 ではでは!!  

オレゴンから

 投稿者:ryokudo.com  投稿日:2006年 5月25日(木)05時41分2秒
  スキージャーナルオレゴンキャンプ、五日目。
天候は悪いけれど、毎日スタッフ20人と撮影&遊んでおります。
ビッチリとスキー写真漬けの毎日です。
スキー界の超有名人ばかりと過ごしています。
感動を通り越しちゃってます。
仕事をいただけたことに感謝感謝。
スキーの写真を撮り始めて八年目。
一つピリオドが打てました。
これからも頑張ろう~、と思っています。
 

今千歳空港!

 投稿者:ryo  投稿日:2006年 5月19日(金)08時25分55秒
  ルパンくん、行ってきます!帰って来たらすぐにでもいきましょうね!楽しみにしてますよ!  

(無題)

 投稿者:lupin  投稿日:2006年 5月19日(金)08時18分32秒
  建築写真有難う御座います。
気を付けて行って来て下さいね。帰ったら林道攻めよう。
 

おかん

 投稿者:ryo  投稿日:2006年 5月 1日(月)15時53分12秒
  昨日はお疲れ様でしたね!写真届いてないですよ~今度マック持って遊びに行くね!そのとき下さい!  

レンタル掲示板
/10