teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


コンニチワ

 投稿者:よもちゃんです^^  投稿日:2009年 6月19日(金)09時56分30秒
返信・引用
  育児休業・ライブ参戦休業中^^;のよもです。岩見さん、皆さんお変わりなくお過ごしのことと思います。

と~~~っても遅くなって申し訳ありません!!
岩見さん、誕生日おめでとうございます^^力哉さん語録、「老いてますます大人げな」くお仕事頑張ってください^^


さてそんな岩見さんに質問♪ジャジャン(←久しぶり!)
今までで一番嬉しかった誕生日プレゼント、一番ビックリしたプレゼント・・それにまつわるエピソードがあれば教えてください。夫がもうすぐ誕生日なのですが、男性が喜ぶようなプレゼントが正直わかりません。毎年頭をひねらせています。どんなのでも嬉しいって言ってはくれますが・・・。ちなみに先日、私の誕生日でしたがプレゼントは(外出できないこともあり)ローズバスでした^^浴槽に薔薇を浮かべて入るアレ。産後ひとりでゆ~~~~っくりま~~~~~ったり出来て大満足のプレゼントでした^^v

・・・あ、ごめんなさい。のろけではないのですが・・。何かいいプレゼントなどがあれば教えてください。よろしくお願いします。

というわけで、新型インフルエンザに感染せぬよう、うがい手洗いの励行で日々気をつけて過ごしましょう。
 
 

即レスありがとうございます

 投稿者:コロンボ  投稿日:2009年 5月29日(金)23時19分23秒
返信・引用
  やはりGアンプのスピーカーと、PAやモニター用のスピーカーは違うのですね。
当たり前といえば当たり前ですね・・・納得

アンプのステレオはもちろん音の広がりの気持ちよさのためです。
でも私の腕では、下手なのに気持ちよく感じてしまうという、麻薬のようなもの(?)なので、本当はよくなのかもしれません。
なんだかそれを見透かされているような、お答えで、ドキッとしました!
あのシェクター、ダンカンP-90で、結構パワフルで、低音の効いてるパーティバンドなんかでの音抜けもいいのですが、クリーンだけでなく、この歪みをステレオにすると、とっても上手くなった気になります。
あー、やっぱり安易な解決方法はいけませんね。やっぱり「手」ですね、ギターは。

私の演奏場所は・・・これは解決しがたい物がありますが、一度巨大クリスマスパーティーで、1万人以上のホールで弾いた時にモニターから音が聴こえないのには参りました。
でもそんな会場は稀で、普段は100~300ぐらいの小規模パーティーで、お座敷がかかった時だけ曲を覚えて、歌のバックでハイハイっと弾いて終わり、みたいな、あまりギターに期待されていない環境なので、それが私をダメにしているような気がしてきました。反省!練習!
 

取りあえず!

 投稿者:Kazubon  投稿日:2009年 5月29日(金)20時03分52秒
返信・引用
  >コロンボくん

取りあえず、STEREO OUTなどと考えないで、条件的には100Wクラスのギターアンプに繋ぐ事を第一にするのが良いでしょう!
MackieのPowered Speaker等はギターアンプとは音質の部分で相当違います!アコースティックギターならなかなか良いのですが、Gt-Ampは中域特性が膨らんでおり、MackieのようなP.A.タイプのものは低域~高域までなるべくフラットに出るように設計されているようです。従って、家のコンポに直で繋いだようなラインの音になり、Gt-Ampの音とはかなり掛け離れるのです。
Wat数でGt-Ampを区別すると、真空管とトランジスタではかなりの差があるので100Wなどと一概には申せませんが、ROCK弾くなら、できれば30cmスピーカーが2個以上のものが望ましいね~!!

よく聞いて下さい、俺がSTEREO OUTにする理由に音量の為という事はありません!
空間系エフェクター、Delay,ReverbやChorusをより立体的に拡げたい為のものなのです。だから、50Wや40Wのアンプで十分なのです。

君の演奏場所など考えてみると広い場所の割にアンプが小さ過ぎるんだと思うなぁ~?30~50W位ので演奏できるキャパはせいぜい30人!後は、P.A.の方でフォローしてもらえるかどうか?だね。

まぁ、がんばってみて!!
 

わかりやすい御回答、有り難うございます!

 投稿者:コロンボ  投稿日:2009年 5月29日(金)17時18分33秒
返信・引用
  なんとなく、「岩見和彦ギター教室」化しているような気も致しますが、う~ん、なるほど!いやいや、よーくわかります!
(ギタリスト以外の方、ギタヲタ・ネタですいません)

テレキャス、ブリッジ側の方に原因があるとは思いつかなかったです。
テンションきついからこその、あの音なんでしょうね。

マルチからのアウトですが、自分で所有しているのは、マーシャルのコンボ(プリ部だけ真空管で、SEND/RETURN あります)ですが、ライブではパワー不足で、たいてい現場にある100W以上のアンプを使う事が多いです。
しかし、アマチュアだけに(しかも呼ばれが多く)、機材屋さんがどんなアンプを現場にもってくるかわからない事も多々あり、もちろんJCM2000なんて贅沢で、使い慣れないPeaveyやYAMAHAのアンプだったりするので、思った音が出なくて困ること多し、なのです。リハの時間もあまりないし・・・
一時期、マルチから二重に、1台のアンプの普通のINPUTとLINE INの両方に2本シールドを繋いで、違う音質を混ぜてみたりもしましたが、イマイチでした。
そんなショボい状況の中、しかし、岩見さんの真似してアンプ2台へステレオアウトすれば、とりあえずの音が作れることがわかってきました。(ヒュース&ケトナーのステレオとは全然レベルが違いますが)
しかし、いつも現場に2台アンプがあるとも限らず、自分で2台も高出力アンプを買うのももったいないので、なるべく安くあげるために、パワーアンプとセットになったスピーカーなぞを買って(スピーカーだから最初から2台のステレオだし)、マルチから直に繋げばどうかな?などとと考えていたのでした。
つまり、もともとの動機は「ステレオOUT」なのです。
イメージ的にはこんなやつ(↓)です。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=466%5EC200GX3%5E%5E

しかし、やはりこれも、岩見さんのおっしゃる、「プリ+パワー複合型」だとすると、結局マルチのアンプ・シミュのプリとで、プリプリ(?)になってしまいますので、邪道ですね。
やはりステレオにするには、アンプ2台か、もしくはReturn端子のある高出力のアンプヘッド(そこから何かのスピーカーへステレオOUT)を探すしかないのかな~、と思いましたが、どちらもハイゲインものは、結構なお値段なんですよね。。。
悩みは深まりましたが、しかし、勉強になりました。有り難うございました!
 

お答えします!

 投稿者:Kazubon  投稿日:2009年 5月29日(金)01時54分20秒
返信・引用 編集済
  >コロンボくん

TELECASTERには010~046のゲージで張っています。きつく感じるのはスケールと、ブリッジからエンドの角度が直角に近いからかもですね~?

GT-8をJCM2000のReturnに!これは普通にOUTPUTをReturnに繋ぐだけでヘッドのプリを通らずにパワーアンプに直接行く事なのです。
君がやりたいのは実はこれなんですよ!Sendは使わなくていいのです。これでGT-8のアンプシミュ(つまりプリ)→JCM2000のパワーアンプ→スピーカーキャビネットに行き、音量もしっかり出ます!Returnには出力切換えもあって、◉を押せば、かなりの大音量です。

パワーアンプでも音の質感は変わりますが、GT-8→Fender Twin Ampのパワーアンプのみ→Marshallのキャビネットと繋ぐ事も可能です。(但し、スピーカーへの負荷Ωは揃えなければ壊れますが・・・Twin Amp 8Ω→キャビネットの8Ωジャックへ)・・・Marshall JCM2000のヘッドには4Ω、8Ω、16Ωと3種類の出力ジャックがあり、キャビの方も3種類で受けられますが、通常はMONO OUTなら16Ω同士にします。

Marshall JCM2000, Roland JC-120にはReturn端子があり、Fender Twin AmpではPower In端子とかになっています。最近のAMPなら結構、付いてますね!
尚、古いタイプのJC-120(電源スイッチが銀色の上下スイッチのもの)では、Returnではなく出力の低いPower In端子しかない為、フロントのプリアンプを通す方法でイマイチですが、トーンを5,5,5のフラットっぽくして使います。あんまり良くはないですが・・・。

その他、注意点としては、Return等に繋ぐ場合、ほとんどのフロントパネルのつまみは効きませんが、JCなどはChorus,Reverbが効いたりしますので、必ずすべてを0にするように!

結論。アンプヘッド無しでは、ほとんど使いものになりません。パワーアンプだけはどうしても使わなければなりません。まぁ、Audioコンポのパワーアンプを使う手もあります。これはP.A.と同じ方式ですね!プリアンプは音質を調整するもの、パワーアンプは音量を増幅する事がメインです。普通の家庭用コンポはプリメインアンプと言うプリ+パワー複合型アンプになっているので使いません。(アンプシミュとはプリと同様の事で、そのプリを二重に使う事でノイズ等が増えるからです。)

一度、Marshall JCM2000でお試しを!しかし、JCM800,900にはReturn端子は付いてないので悪しからず!!

かなり専門的に説明しましたが理解してもらえたかな?!
 

マルチ→アンプ or スピーカー

 投稿者:コロンボ  投稿日:2009年 5月28日(木)12時38分47秒
返信・引用
  テレキャスはあまり馴染みがないのですが、テンションきつめなんですか? フェンダースケールだからでしょうか。 あるいは、弦が太めのセットになっているとか・・・

かなりグルーヴィーな演奏であったこと、想像できます。見たかった~!
Ike & Tinaなど、懐かしい、などというと、歳がバレますね・・・
私は、後追いで知ったクチですけど、なんて、ちょっとフォロー。
Jumpin' Jack Flashで思い出しましたが、スコセッシが撮ったストーンズのライブ映画を見ました。
もう、立ってるだけでカッコいいですね・・・あの人達。

GT-8をJCM2000のReturnですかー。一旦SENDからGT-8を経由してRETURNへ、にはしていないものと思います。
実は、最近マルチ(私はLine6ですが)を使うようになって考えているのですが、アンプシミュレーターも良いのがマルチに入っていることだし、マルチから直で、(アンプ代わりの)スピーカーへOUTとかできないのかなぁ~、ということです。
セレッションなどの入っているキャビネット(あるいはPAスピーカー)などに、アンプヘッドなしで繋いでOUT、など、試されたことがおありでしょうか?
卓経由ではなく、アンプ代わりにスピーカーを鳴らしちゃおう、ということです。
せっかく、マルチにアンプシミュもあり、ステレオアウトも出来るので、スピーカー2台あればこと足りるのではないかと、思っている次第です。
もしかすると、マルチのシミュでは、アンプ並みにスピーカーを鳴らすのは出力不足なのかもしれませんが・・・とんちんかんな質問でしたらすいません!
 

ありがとう!

 投稿者:Kazubon  投稿日:2009年 5月28日(木)00時12分49秒
返信・引用
  はい、元気にまた歳を重ねました!
毎日、毎日、悔いの無いように命の炎を燃やしておりますよ!
しばらくは、NANIWA EXPの動きがありませんが、その分、多方面に渡ってライブを展開しております。
結構、どれも楽しく素晴らしい内容なので充実した日々を送っています。
まだNANIWAを知らない方には、NANIWAのステージを!もう十分ご存知に方には是非、NANIWA以外にも足を運んで欲しいですね~!(^_-) /~

>ぴちぴちビーチさん
ありがとう!
そうですか!OLD TIMEがリニューアルしましたか!俺はそんなに出てはいないけど、弟がCITYってバンドで出演したりしてるそうなんで、また覗いてやってください。(^o^) v

>コロンボくん
ありがとう!
そうかもね~!海の神様のプレゼントかもね~?31日にまた釣行の予定です。(^_^) v

先週は、学校の講師デモ演奏で、Guitarman TELECASTERにGT-8、Marshall JCM2000のReturnに繋いでの、"Jumpin' Jack Flash (Aretha Franklin ver.)とProud Mary (Ike & Tina Turner ver.)で弾きまくり、とっても好評でした!
でもTELECASTERって、テンションきつくてちょっと弾き辛かったね~?!

>たにあさん
ありがとう!
しっかりとライブの感想をお願いします~!
なかなか関西でのライブ、特にNANIWA以外がないのが残念です!たまには、東京にも観に来てくれたらなぁ~?!
 

おめでとうございます♪

 投稿者:たにあ  投稿日:2009年 5月25日(月)23時10分13秒
返信・引用
  わ~い、おめでとうございます!!
岩見さんも次の一年まで健やかに、そしてパワフルにお過ごし下さいませ☆

ここが無事お引越し完了したのも大分経ってから知ったというチェックの遅さは相変わらずのたにあデス。
ホントは2月の感想も書きたかったのに、とうに過ぎ去ってしまった…。

…つ、次に関西に来てくれた時はちゃんと感想書きますっ(アセ;;;)←いいのか、宣言して??? ・・・う、頑張ります。

だから、もう少し関西に演奏に来て下さいませ~(お願い)♪
 

祝!お誕生日!

 投稿者:コロンボ  投稿日:2009年 5月25日(月)16時50分28秒
返信・引用
  益々のご活躍を期待しております!
真鯛の60cmは、ちょっと早い、海からのお誕生日プレゼントだったのかも。

あれから、弦高上げたり下げたり、ギターによってもフィーリングが違うので、試行錯誤しています。
 

HappyBirthday♪

 投稿者:ぴちぴちビーチ  投稿日:2009年 5月25日(月)12時54分33秒
返信・引用
  岩見さん、誕生日おめでとうございま~す♪
これからも応援していきます。またこっちにも来て下さい。

以前パナシェのライブがあった和歌山の「OLD TIME」最近移転しました。
神保さんが今年も来てくれたので、先日行ってきましたが、前よりもいい感じになってましたよ。
 

新型 豚インフルエンザ!

 投稿者:Kazubon  投稿日:2009年 5月16日(土)13時53分21秒
返信・引用
  とうとう、国内で感染者が出ちゃいましたね~!神戸の高校生。
初期にタミフルやリレンザを投与すれば以外と早く治癒するとの事で、快方に向かっているとか。
しかし、こじらせたりすると怖いですから、くれぐれも予防対策を! と、言ってもマスクさえしていない俺ですが・・・。(外国もほとんどマスクはしないんだってね~・・?)
まっ、皆さん、気をつけましょう。

>UEAKA兄さん
なかなかのもんだろう!凄い引きで沖に走る、走る!最初は完全にボラだと想ったね~、ところが、途中から、グイグイと締め込んで来る感じは鯛科やメジナの引きだと感じ、黒鯛だったらいったい何センチ?って想ったよ!

小西和人さん、亡くなったのか~!
何回かお会いしたな~、フィッシングショーや、SUN-TVの「ビッグフィッシング」に出演した時に。(由良の平佐館での筏釣りでの取材。ちゃんと、40cm級のを夕方に釣り上げましたよ!)
何歳だったのかな?物ごしの静かな紳士だったなぁ~、ご冥福をお祈りします。。

また、和歌山で釣りましょう!!

>よもちゃん^^
久しぶり!、そして出産おめでとう!!
これからが本当に忙しく大変でライブにはなかなか行けなくなる事でしょう・・・?
その分、なるべくこのBBSでライブ動画や写真で楽しめるよう、コロンボくんと頑張るようにいたします!

どうか、健やかなる子に育つよう、育児に専念してくださいね!頑張ってね~!!
 

お久しぶりですです!!

 投稿者:よもちゃんです^^  投稿日:2009年 5月10日(日)11時23分9秒
返信・引用
  岩見さん、皆様こんにちは~~!
あら、桜が咲いて春が来た!と思ってたらゴールデンウィークが終わってしまいましたね。
皆様はどのように連休をお過ごしでしたか。またまた私事で恐~~縮なのですが、先月無事!女児を出産いたしました^^vので、私はGWどころか産休育休中で休暇を満喫・・・ではなく、朝もなく昼もなく子育てに奮闘中であります。
妊娠中、パット・メセニーのライブに行ってきたのですが(病院の先生には、しんみりジャズライブを聴きに行きますと言って承諾を得たのです^^;)初メセニー堪能させていただきました。胎教したせいか?産まれてからメセニーを聴かせるとちょっとご機嫌になるようです。NANIWAさんのも私自身が大好きなEARLY BIRD(スペル合ってますか?)をよく聴いていたので授乳中に口ずさんだりしています。

なかなかネットできなくて、出産報告が遅くなりました。
末文で申し訳ありませんが、このBBSが継続できたことを心よりお喜び申し上げます。
ホントに良かった!また遊びに来ます!
 

真鯛の60cm凄いですネー!

 投稿者:UEAKA兄  投稿日:2009年 5月 9日(土)01時23分20秒
返信・引用
  お正月はおじゃましましてありがとうございました。
真鯛の60cm凄いですネー!写真の後ろの堤防ですか?外洋というより湾口のように見えますが、、、デカイのが入ってくるんですネ。
こちらはGWにBBQついでに行った御坊で、えらい引きで上がってきたのが40cm弱のサンノジでした、、、。
なんとか和歌山での釣果を報告したいと思い、今まで海南冷水や例のマリーナ海南向きに行ったのですが、それぞれ30cm弱と33cmの1匹程度でした。でも日によっては10枚以上出ているようヨ!
今テレビでビッグフィッシングやってて来週予告が湯浅のチヌとのことです。
今年1月釣りサンデー会長・小西和人さんが亡くなられたとの訃報がありました。老いても尚人柄がにじみ出ていた人でした。

チヌを掛けたら”Jasmin”が頭の中で流れる準備をして和歌山でも大物狙って行きます!
 

ありがとうございます

 投稿者:コロンボ  投稿日:2009年 4月29日(水)04時15分6秒
返信・引用
  やっぱり、音のニュアンスを大事にするKazubon師匠ならでは、という感じがしました。有り難うございます。
やはり、ええダシ出ている音には、それだけの理由があるのですね。
弦高が高すぎると、ハイポジでのピッチも少し不安に感じるのですが、弾きやすさと音と、自分に合ったところを探求したいと思います。
もしかすると、昔よりピッキングが強くなってきていて、それで最近気になりだしたのかもしれません。

しかし、あのレスポール、1~2回はフレット打ち直ししてるかと思ってましたが、そのまんまなのですね。驚きです。
ちゃんとフレットギリギリのところを、必要最低限の力で押さえられているからでしょうか。
私もフレットはあまり減りませんが、単に練習してないだけで・・・(汗)
一応、ギター用のスクラッチ・メンダーで磨いてますが、今度、ピカールも試してみます (^.^)
 

覚えてないなぁ~?

 投稿者:Kazubon  投稿日:2009年 4月29日(水)01時12分34秒
返信・引用
  そんな昔の事は、完全に忘却の彼方に飛んでしまってるね~!

弦高ね~、俺は高いと言われる方かもね。自分ではそう想っていないけど、ちゃんと何ミリとか計ったりはしないが、講師仲間にもすごくヒクイのが居るよ!彼の持論では、速弾き系なので少しでもタイムラグが少ない方が好きとの事。
俺は、ピッキングも強い方なので振り幅があった方が抑揚を付けやすいと想うし、アタックもよく出る気がしてそうしてるかな!因に、フィンガリングも強い方だけど、色んなキー、0フレットからハイポジまで弾くので、今までにフレットの擦り合わせなどリペアした事も初期のGuitarman Strat 以外にした事ありません。40年物のGibson Les Paulもです。たまに自分で軽くサンドペーパーの#2000番や、研磨剤ピカールできれいに磨くくらいだね~。。
 

弦高について

 投稿者:コロンボ  投稿日:2009年 4月28日(火)20時19分58秒
返信・引用
  いやー、真鯛60cm、でかいですねー。口なんて、釣った人よりでかく見えます!天然ですからね!凄いです。

ライブ、遠くてなかなか行けませんが、またチャンスを探しますので、これからも情報よろしくお願い致します。

ところで、最近、改めて、ギターの弦高について考えています。
若干の音の悪さがあったとしても、バンドの音の中ではさほど気にならないので、ギリギリ低く設定した方が弾きやすいと思い、これまでは、一番高いフレットでチョーキングしても音が切れないギリギリの低さに設定していました。
個人的にはスライドバーとかも使わないので、それがベストだと思っていたのですが、しかし、ミュートを伴うカッティング、例えば Emergency みたいなカッティングで、キレイに音を出そうとすると、ある程度の弦高があったほうがいいような気が最近しています。
そこで、Kazubon師匠に、普段、弦高についてどのように設定されているのか、ご教示頂きたく、何卒よろしくお願い致します  m(_ _)m

写真は、Wilkinsonのトレモロに付け替えたり、ナットやペグも変更して、最近復活したTUNEのギター(87年製)です。これの弦高で、ちょっと悩んでいる次第です。
(岩見さん、当時のギタマガの新製品レビューで、試奏してませんでしたっけ?)
 

これからのライブ予定!

 投稿者:Kazubon  投稿日:2009年 4月26日(日)23時56分35秒
返信・引用
  ■5/20 (wed) " Panache "
懐かしいのに新しい、Neo Acoustic な Original Jazz !

Place:Back In Town
   東京都新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1
http://homepage3.nifty.com/backintown/
TEL :03-3353-4655
Member: 江森孝之(Ac-Gt) 平賀康子(Acd) 岩見和彦(El-Gt) 佐藤哲也(W-Bs) 渡辺修身(Perc)
Start: 1st 19:30~、2nd 21:00~
Charge : \2,625


■5/23 (sat) "ふさはらただひろ Group "
我がNANIWA EXPのDr 東原力哉がProduceしたAlbum 「Silent Smile」Cool & Smoothな彼のTrumpetが美しく啼く !

Place:Boston Dreams (六本木 飯倉片町)
   東京都港区六本木5-18-20 六本木ファイブビルB1
http://www.boston-dreams.com/index.html
TEL :03-3583-3988
Member: ふさはら ただひろ(Tp) 岩見和彦(Gt) 斎藤崇也(Key) 羽田北斗(Bs) 八木一美(Dr)
Start: 1st 20:00~、2nd 21:30~
Charge : \3,000


■5/26 (tue) " Prime Trio " 美味しいイタリアンレストランで優しくも美しいAcoustic Jazz Musicを!

Place:Manhattan Bleu
   千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビルB2階 (地下鉄大手町E1,E2出口すぐ)
TEL 03-3516-7588
Member: 中野雅子(Pf) 岩見和彦(Gt) 佐藤哲也(W-Bs)
Start: 1st 19:00~、2nd 20:15~、3rd 21:30~
No Charge


■6/6 (sat) " KAZUBON Session " 不定期ながら、至極のEnsembleを熱く、深く、強力に!

Place: Live Cafe Hyde
   小平市花小金井1-8-6 ビッグアロービルB1(牛丼の松屋ビルの地下)
TEL 0424-64-4111
http://www.geocities.jp/l
Member:岩見和彦(Gt) 松田信男(Key) 帆保博康(Bs) 大槻敏彦(Dr)
Guest ふさはら ただひろ(Tp)
Start: 1st 19:30~、2nd 21:00~
Charge: About \2,500

よろしくお願いするでがんす!! m(-_-)m
 

ロクマルですか(/ロ゜)/

 投稿者:釣れとレンジャー  投稿日:2009年 4月25日(土)22時07分41秒
返信・引用
  早速のコメありがとうございますm(._.)m

ってか…マダイのロクマルですか!?すげえっすね~(^O^)/羨まし~!!

さぞかしよう引いたやろね~(。。;)しかも、マダイのフルコース!潮汁に兜煮うまそ~●^□^●

釣り人って納得のいくサイズや釣果が出ると、釣った魚がとても美味しく感じられたりお酒が進むよなぁ(^O^)

僕も頑張って年無し釣ってフルコース食べるぞぅp(*^-^*)q
 

春から縁起が良いです!

 投稿者:Kazubon  投稿日:2009年 4月25日(土)21時13分25秒
返信・引用
  いやぁ、久しぶりにカキコがあってホッ!としました。

>釣れとレンジャーさん
先週4月19日の日曜日にホームグラウンドの沼津の木負堤防に行き、紀州釣りでなんと、真鯛の60cm、2.8kgを釣りました!!
船釣りをやらない俺には、もちろん自己記録となりました。
その夜、刺身、松皮造り、兜煮、潮汁と鯛尽くしの晩餐になったのは言うまでもありません。
(この真鯛の写真は、mixiの日記にも載せています。ちぬ太郎で検索してみてください。)

こちら、伊豆にははっきりとした乗っ込みはありません。釣期はもう少し後から、G.W.が終った頃から梅雨時に大型がよく出ます。
通う事になりそうですね、ETC割引など活かしながら。。
 

おひさ~(^O^)

 投稿者:釣れとレンジャー  投稿日:2009年 4月25日(土)18時50分13秒
返信・引用
  BBS復活おめでとうございます(-^▽^-)

二年振りにココに来ましたが誰も覚えてないでしょうね(хх。)

岩見さんどうですか?最近釣りに行ってますか?

僕の方は、せっかくの乗っ込み時期なのに、ホームの神戸方面…何時になくエサ盗りが多く(急激に水温が上がったせいかな!?)チヌのフカセ釣りも一匹掛けられればマシみたいな状況です(。。;)

試行錯誤して昨日は何とかネリエとコーンで食わしました(^O^)
 

もう春ですね~!

 投稿者:Kazubon  投稿日:2009年 3月20日(金)13時39分19秒
返信・引用
  今週は暖かい日が続くようで、毎日がとても心地よいですね。
家の近所辺りも、満開の梅がチラホラと散り始め、そろそろ桜が咲きそうな予感がしています。
これから5月いっぱいまでの季節が一番好きかも知れないなぁ~・・・?

3月は結構、ライブが多くて楽しく弾いております。
今日も、ゲスト出演で2曲ばかり原宿 クロコダイルです!
久しぶりにGuitarmanのTELECASTERでギンギンに鳴らそうと思っています。
詳細はこのページ下、2/22のレスに!!

皆さんも素敵な春を感じ、楽しみましょう!

>コロンボくん
諸々、お世話様でした。
動画アップとはいいですね!写真も貼付けられるといいなぁ~、荒らされないよう祈りましょう。。

>黒江人さん
あら、来てたんだ~!全然、気付いてなかったよ~、声を掛けてくれれば良かったのにな~。。

>ぴちぴちビーチさん
早速、見つけてくれてありがとう!
常連のみんなも速やかに帰って来てもらいたいね~・・・。

>ゴンくん
Mr,Kelly's、楽しんでもらえて良かった!!
今年こそは是非、一緒に釣りにいきたいね~。。

>NOBUさん
夕べはありがとう!楽しんで頂けて何よりでした。。
Sound Making、いつでも聞いてくださいね。
通常、ReverbはPlateの2.5secを軽く掛け、メロディーやソロの時にDelay 約400m/secを原音の7割位のLevel、2~3回のFeedbackにしています。
試してみてくださいね。。
 

シビれました!

 投稿者:NOBUメール  投稿日:2009年 3月18日(水)09時07分33秒
返信・引用
  昨夜のPRIME TRIO at Manhattan Blue 楽しませていただきました。
昨年の中野のkazubon session以来の久しぶりの参戦でしたが、Greco ES-175モデル、良い音してましたよ!キレイにディレイのかかったトーンが最高でした。
演奏終了後に、ちょっと図々しいかなぁと思いながらもステージまで機材のチェックにふらふらと近寄っていってしまいましたが、ディレイのセッティングのアドバイスまでしていただき、本当に有難うございました。
前回の参戦時と同様、深夜に帰宅後 3時過ぎまでギターを弾いてしまい、本日も寝不足です。

My Funny Valentineのソロは本当にアツかったです!!
Desire of my heartもとても素敵な曲ですね。

またライブいきます!
 

NANIWA EXP @ Mister Kelly's

 投稿者:ゴン  投稿日:2009年 3月10日(火)00時59分4秒
返信・引用
  久々、登場のゴンです。
また久々のナニワなライブ、最高でした!\(^O^)/
やっぱり生のKAZUBON節は衰えるどころか、さらに磨きがかかって、まろやかさが倍増したような感じでした。
Kelly'sには以前、パナシェで行かせてもらいましたが、同じ空間なのに今回は別の場所に来ているような…それが、NANIWAのパワーなのか… そんなことを想いながら帰路につきました。
このBBSも復活して本当に良かったです。思わずカキコしてしまいました(^_^;)
またちょこちょこお邪魔させてもらいますm(__)m
 

移転できてよかったぁ♪

 投稿者:ぴちぴちビーチ  投稿日:2009年 3月 9日(月)21時38分51秒
返信・引用
  無事に移転先が決まってよかったです。(mixi見てきました)
これからも、またお邪魔させていただきま~す。
 

復活!いえ~ぃ!

 投稿者:Kazubon  投稿日:2009年 3月 9日(月)18時13分23秒
返信・引用
  一時はどうなるのか?と気を揉んでいたこのBBSが管理人コロンボの尽力により、夕べ復活いたしました!

まぁ、彼も仕事が忙しい合間を縫って管理人を務めてくれてるので、自分でできる事は率先してやろう!と、編集などを手伝いました。
このBBSのタイトルや背景色、題名やリンクの文字色などを以前のものとあまり変わりないよう配色してみましたが・・・。
そうですね!迷惑なレス等に荒らされなければ、写真や動画もアップして行きたいですね~!

とにかく、また再開した事をファンの皆様にどのようにお知らせすれば良いのやら?サイトトップからは以前のように入れるのですが、
それをどうやって認知して頂くかが問題ですね。
mixiからは知らせておきましたが、わかるかなぁ~・・・?
 

よろしくお願い致します!

 投稿者:コロンボ  投稿日:2009年 3月 8日(日)21時14分27秒
返信・引用 編集済
  Infoseek掲示版の閉鎖にともない、昨年8月頃からの過去ログとともに、こちらに移動致しました。
閉鎖までまだ日数があると思ってたのですが、急に新規投稿も編集も出来なくなってしまい、ご迷惑をおかけ致しました。
また、よろしくお願い申し上げます。

下は、08年9月京都RAGでのKazubon 機材をYouTubeにUPしたものです。
しばらくは、画像や動画もUPできるモードにしようと思っています。
いたずら投稿が増えるようでしたら、また考えることに致します。

Kazuhiko Iwami / Guitars & Equipments
(Kazubon's guitars and equipments of Naniwa Exp live at Kyoto RAG on Sep.14 '08)
http://www.youtube.com/watch?v=B1cvk96irME

 

中身濃かったです♪

 投稿者:ぴちぴちビーチ - 2009/03/02  投稿日:2009年 3月 8日(日)20時43分24秒
返信・引用
  ケリーズでのナニワ2days楽しませていただきました。(2日とも同じテーブルでした)
ありがとうございました。
ナニワのライブって元気くれるし、がんばらなぁって感じなりますね。
2日とも同じセットリストでやるのではなく、一部代えてくれるのは嬉しいです。
オープニングがBETWEEN THE SKY AND THE GROUND → ORIENTAL MAKI'N LOVEとかLOVE NO LIMIT → EPILOGUEなどなど。
ケーリーズへ行くのは初めてではなかったので結構狭いことは知ってましたが、
、めーいっぱい席作ってましたけど、ナニワだったら、売り切れちゃうの仕方ないですね。
次のライブも期待してます。

以前は岩塚製菓の「黒豆せんべい」やブルボンの「羽衣あられ」がお気に入りっと言っていた岩見さん。今は亀田製菓の「かつおと昆布のコク だしがうまい 手塩屋」が1番うまい!と絶賛してました。
早速、スーパーで探して食べてみましたが、確かにおいしかったですヨ。
 

いや~良かった!

 投稿者:黒江人 - 2009/03/01  投稿日:2009年 3月 8日(日)20時42分8秒
返信・引用
  ケリーズでナニワを聴けるなんて夢みたいだったし、4人のご機嫌な表情と演奏をみて、こっちもかなりハッピー↑↑になりました。キャパの小さい場所でのナニワも良かったです。  

NANIWA EXP @ Mister Kelly's(大阪) 2/27(金)、2/28(土)

 投稿者:コロンボ - 2009/02/28  投稿日:2009年 3月 8日(日)20時41分14秒
返信・引用
  9月の京都RAG以来のNANIWA EXP、堪能させて頂きました。
至近距離で、足下も見える距離だったので、両足同時のペダル操作など、なかなか見れない足技も楽しませてもらいました。
RAT使ったとき、VOLノブを足先で操作してませんでしたか??
また、コマメにVOLペダルで音を処理しているのをみて感心致しました。

マルチのセッティングも、ヒュース&ケトナーのアンプも素晴らしかったですが、しかしなにより、ギターってやっぱり手で音を作り出す楽器なんだなということを、再認識させられました。
右手、左手、指の位置、弾く場所、強弱、リズム、近くで見れたので、いつもより少し勉強モードで観戦させてもらいました。
ミュージシャンはアーティストであり職人でもあるのだと、比較するのもおこがましいですが、なんだか、すっごい、自分らアマチュアとの距離を感じました。
ゴルフでいうと、いくらシングルプレーヤーであっても、プロにはほど遠いというか・・・

NANIWA EXPは、やはりバンドとして素晴らしかったです。
これからも熟成されたワインのように、しかしボトルを開けてみないとわからない意外性も保ちながら、続けていってほしいです。
日本の音楽シーンにNANIWA EXPがあって、本当に良かったと思っています。
2日目は行けないですが、引き続き、エエ味だしてください!!
 

最新のライブです!

 投稿者:Kazubon - 2009/02/22  投稿日:2009年 3月 8日(日)20時39分50秒
返信・引用
  ☆3月17日(火)PRIME TRIO at Manhattan Bleu(http://r.gnavi.co.jp/g136912/?no=)
Open:18:00 / Start:19::00~、20:15~、21:30~(30分3回ステージ) Charge\500
千代田区大手町1-7-2 サンケイビルB2 Tel 03(3516)7588 (地下鉄 大手町E1,E2出口よりすぐ)

・PRIME TRIO Mako(Pf), 岩見和彦(Gt), 佐藤哲也(Bs)

☆3月18日(水)FREEN & K.K.Gang '09 at 原宿Crocodile(http://crocodile-live.jp/)
Open:18:00 /Start:19:00 Charge \2,500 / 学生割引\2,000

・FREEN 川上真樹(Vo), 横田 徹(Gt,Cho), 松本慎二(Bs,Cho), 辻 伸介(Dr,Cho), 竹中敬一(Key,Cho) Guest: 佐々井康雄(Vo)

・K.K.Gang1号=山田久美子(Vo), 鈴木 亮(Gt), のまぐちひろし(Bs), 中西 望(Dr)
・K.K.Gang2号=山田晃士(Vo), 岩見和彦(Gt), 関谷 聡(Key), 小宮信人(Bs), 佐々木 真(Dr)
・K.K.Gang3号=TUNTA(VO), 日下部 Burny 正則(Gt), 帆保博康(Bs), 八木一美(Dr)


☆3月24日(火)SALTIE 『One Woman Show!2009~春~』at 渋谷JZBratz
(http://www.jzbrat.com/top.html)

Open:18:30/1st 19:30~/2nd 21:00~ Charge ¥3,500 学割¥3,000(学生証提示)

・Saltie(Vocal), 岩見和彦(Guitar) ,松田信男(Keyboards From KING),小宮信人(Bass), 八木一美(Drums)
・Special Guest:Paula and Thomas(vo&vo,g)

様々なコンピレーション・アルバムへの参加、そして盟友TSUNTAとの“つんくわ”イベント等でオリジナル次作への期待が高まるSaltie久々のワンマン。元ナニワエキスプレスの岩見和彦、スペシャルゲストにはソニア・プロジェクトで知られるポーラ・テリーとお馴染みのトーマス・サワダの新ユニットを迎えて!
【携帯サイト】http://x18.peps.jp/saltie
【web】http://www.saltievo.com

よろしくね!
 

レンタル掲示板
/10