teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


最近の話題とは離れますが

 投稿者:cya  投稿日:2005年 6月28日(火)09時20分20秒
  神様 FanControl v0.05利用しています 感謝です。
暑くなり部屋の温度が高くなると、SC420の標準状態でCPUダイ温度が高くないのにfan回転数が上がる現象が発生します。
少し実験してたところT(ambient)が40degで回転数が上がるようです。
考えるに、CPU周辺のコンデンサーなどが加熱しない様な制御が標準ではあるようです。
FanControlのMANUAL設定でスピードを落とすと、この制御がはたらきませんので、これからの暑い時期は注意が必要と思われます。

別件の疑問です、FanControlで表示するCPUコア電圧が1.84V前後と、インテルの520Jの公表スペック「Core Voltage 1.287V-1.400V」より、かなり高いのですがなぜでしょう。
 
 

単なる分周比ロックっぽい

 投稿者:管理人 ◆xcrOSgS2wY  投稿日:2005年 6月24日(金)22時42分40秒
  1ah[0:0]  1にすると、分周比設定がロックされてどのバイトを変更しても周波数が変化しない

...というものらしい。
ぬかよろこびかー
 

おーし

 投稿者:管理人 ◆xcrOSgS2wY  投稿日:2005年 6月24日(金)21時49分48秒
  完全チラシの裏状態スマソ
0fh,10h,19hといったクリティカルなデータを書き換えても全く何の変化もなく動作しているところを見ると、本当にプリセットされた周波数を出力してるみたい。
 

光明、なのだろうか

 投稿者:管理人 ◆xcrOSgS2wY  投稿日:2005年 6月24日(金)21時46分27秒
  書き込んでも落ちないと分かっているビットを片っ端から立てていって

    +0 +1 +2 +3 +4 +5 +6 +7 +8 +9 +a +b +c +d +e +f
00: 7f ff c3 01 ff 70 3a 01 08 ff ff 8d 9a ff ff 84 .....p:.........
10: 3d 07 ff ff ff ff ff ff ff 80 ff ff 02 08 08 08 =...............

こんな状態にしたところ、VCO分周比M/N設定を変更してもCPUクロックが変わらなくなりました。SRCも変わってないのでSATAアクセスもできます。

クロックが変わらなくなって喜ぶというのも変な話ですが、09hのビット7が立っているので、VCO周波数自体はちゃんと変化していて非同期設定により出力が変化しなくなったのではないかと期待しているわけです。

この、ほんの数十ビットの調査範囲で決着してくれると、とても嬉しいのだが・・・
 

そうですか

 投稿者:nanasi  投稿日:2005年 6月24日(金)14時48分21秒
  非同期設定が無いとなると、SATA利用時のOCはほぼ不可能ですね・・・
自作用M/Bでも、SATA利用時にはSATA以外のクロックを固定しないとフリーズするし。
このボードでSATA無しだと役に立たないし、こりゃダメかな;
 

非同期設定

 投稿者:管理人 ◆xcrOSgS2wY  投稿日:2005年 6月24日(金)14時46分57秒
  実は、既にReservedや不明の全ビットを1ビットずつ変更して、SATAドライブにアクセスできるかどうかを確認ました。・・・ダメでした orz
確かに他の石では非同期設定を持つものがあるので、それを期待したのですが。

なお、ちゃんとアクセスできるはずの設定にしても一度ではうまくアクセスできず二度三度試さないといけないことがあったので、もしかしたらうまくアクセスできるビットがあっても見過ごしていたのかもしれません。
 

PLL

 投稿者:nanasi  投稿日:2005年 6月24日(金)14時14分41秒
  リザーブドor不明などこかに、非同期SRC/PCI設定があるんじゃないかと捜索中。
950211のデータシートをみると、非同期クロックゼネレーション設定ビットなる物があるから、これを使ってSRC/PCIを固定してやれば、後はやりたい放題にCPUクロックが設定可能。
問題はこの石にこのビットがあるかどうか・・・
 

あ・・・

 投稿者:ななすぃ  投稿日:2005年 6月24日(金)12時41分7秒
  じゃあ、他のマザーボードでどうやってるか調べれば簡単だ!
と、思ってみてみればMSIのマザーボードでは専用のコントローラーがPLLをコントロールさせてる!?!?!?
まさかと思ってAOpen、AsusのHPを見るも、どうも何か余計なものが乗ってる様子!?!?!?
 

Re: Motherboard Dell SC420 &等

 投稿者:管理人 ◆xcrOSgS2wY  投稿日:2005年 6月24日(金)10時18分3秒
  IgorMさん、ご報告ありがとうございます。

これまでECCメモリ使用時に障害が発生する事例が多数報告されています。
他方、非ECCメモリ使用時の障害報告は(比較の問題ですが)少ないので、メモリを非ECCタイプにすることで障害は減るものと思います。

ECC回路を遮断する方法も模索中なのですが、いまのところ成功していません。
 

SETFSB

 投稿者:管理人 ◆xcrOSgS2wY  投稿日:2005年 6月24日(金)10時14分2秒
  SETFSBを試してみました。

SETFSBはVCO周波数とPCIクロック分周比のみ可変なんですね。そこまでは簡単なんです。VCO周波数は少しずつ変えることができるので変更に問題はありませんし、PCIクロック分周比は急に変更しても問題が発生しないので。

でもCPUクロックとPCIeクロック(SATAクロック)は、ゆっくり変化させてやらないと異常動作を発生してしまいます。

VCO周波数は細かく変化させることができるので、ただ単にゆっくり変化させてやるだけならVCO周波数を変更すればいいんですが、それだとCPUクロックとPCIeクロックの比が変わりません。この比を変更しようとするとどうしても「1/3から1/4」のように大雑把にしか変更できないので、この変更のときにハングアップ等してしまいます。

いっそ要リブートとでもして、リブート時に変更してしまうか。それも方法はまだ分からないのですが(笑)、他のマザーボードではBIOSで同様のことをやっているのですから、何か方法があるはずなんですよね。
 

Motherboard Dell SC420 &等

 投稿者:Igorメール  投稿日:2005年 6月24日(金)09時58分0秒
  管理人様、皆様、初めまして,IgorMです。
お世話になります。

【OS(SPも含め)】WinXP Pro. SP2、DirectX等、最新
【メインメモリ構成】256MB ECC×2枚
【PCI/PCI-eスロットの拡張カード】音源、SCSI,
  画面解像度】1024*768 32bit


こちらの板では役に立つな内容がありますので、
感謝の意を伝えたくて、いくつかの質問させて頂きます。

1.DELL PowerEdge SC420のマザボードーのマニュアルをどこであるかと教えてくださったら幸せです。
2.「PCI-Express x 8」 と言うスロットに関しては何を使えますか?たとえば何かビデオカードをできるかどうか?このスロトについては(「PCI-Express x 16」ではなくて「PCI-Express x 8」)どこで読みますか?
3.こちらの板で説明されたように915G用ビデオドライバをインストール、そしてE7221用パッチのインストールしました。Everest(テストソフト)によって、ビデオメモリが96MBとなりました。
しかし、時々、特に映画を見るソフトを切り替えすとき、システムが止まった、画民が緑色になりました。
結局、私は前のE7221ビデオドライバに帰りました。
915Gビデオドライバをいんすとるとこのような問題となると言うことは誰か経験をもっていますか?


ご功績に感謝です。
 ありがとうございました。
 

おお!すばらすぃ~

 投稿者:ななすぃ  投稿日:2005年 6月24日(金)03時37分8秒
  SETFSBの挙動がどうであるのか、ほんの少しあげたり下げたりしながら観察するのが手っ取り早いのではないでしょうか。
(実はそればっかりやっていたのですが、Pentium4のデータが出るまでほとんどよくわからなず、便利なdumpclkの存在も知らなかったためデータとして残っていない。)
それでもPCIeを弄るタイミングなど、まだ問題は残りそうですが、中途半端な周波数をどう再現しているのかを知ることができれば徐々に変えることも不可能ではないと思います。
できることであればSETFSBが対応するPCIe付きのマザーボードでも観察してみたいところですが・・・

少なくとも2,3週間の間は忙しくていじれなさそうになくお役に立てませんが、そのころには出来上がっていることを期待してます!
 

感謝を込めて、まとめ

 投稿者:管理人 ◆xcrOSgS2wY  投稿日:2005年 6月24日(金)01時37分37秒
  クロックジェネレータに関する現時点のまとめ(と予想)

■ダンプデータの意味

0ah:[7:7]: 1の場合、VCO PLL分周比設定M,Nを変更可能
0bh:[0:6]: 分周比M
    [7:7]: 分周比Nの第8ビット
0ch:[0:7]: 分周比Nの下位8ビット
0dh: 不明
0eh: 不明
0fh:[0:3]: f(vco)に対するCPU供給クロックの分周比設定
    [4:7]: f(vco)に対するPCI Expressクロックの分周比設定?
10h:[0:3]: f(vco)に対するPCIクロックの分周比設定?
    [4:7]: CPU供給クロックのスキュー設定?
11h:[0:3]: PCI Expressクロックのスキュー設定?
    [4:7]: 不明
12h以降全部不明


■VCO発振周波数と分周比設定M.Nの関係

VCO発振周波数 f(vco) = 14.31818MHz(原発振周波数)* (N+8) / (M+2) * 2


■分周比設定の設定値と分周比の関係

(設定値→分周比)
0→1/2
1→1/3
2→1/5
3→1/7
4→1/4
5→1/6
6→1/10
7→1/14
8→1/8
9→1/12
a→1/20
b→1/28
c→1/16
d→1/24
e→1/40
f→1/56

■ダンプデータから分かる(ような気がする)こと

(1) 0bhと0chの値からM=410, N=13なので、VCO発振周波数f(vco) = 14.31818 * 418 / 15 * 2 = 798.00MHz
(2) Celeron機の場合、CPU分周比が1/6なので、CPU供給クロック周波数は133MHz(FSB533に相当)
(3) Pentium 4機の場合、CPU分周比が1/4なので、CPU供給クロック周波数は199.5MHz(FSB800に相当)
(4) PCI Expressクロックの分周比は1/8なので、PCI Expressクロック周波数は99.75MHz
(5) PCIクロックの分周比は1/24なので、PCI Expressクロック周波数は33.25MHz


■どーしたらいいんだ?

CPU分周比を変更すればFSB周波数が変えられることは間違いないが、CPU分周比をただ単に変更すると、その時点でリブート・ハングアップ等が発生する。周波数を徐々に変更する必要があると思われるが、その方法が分からない。

同様に、PCI Expressクロック周波数も急に変えるとハングアップ等が起きる。どういうタイミングで変更したらいいのか分からない。誰か教えて。
 

違うダンプデータがあったら教えてください

 投稿者:管理人 ◆xcrOSgS2wY  投稿日:2005年 6月24日(金)00時28分11秒
  いまのところ、クロックジェネレータのデータとして以下の2種類がありますが、もしこれとは違う内容のデータがありましたら、ぜひ教えてください。

=== Celeron ===
    +0 +1 +2 +3 +4 +5 +6 +7 +8 +9 +a +b +c +d +e +f
00: 7e ff c3 00 ff 00 19 01 08 00 00 8d 9a e9 2f 85 ~............./.
10: 6d 0a 00 08 80 00 00 00 00 80 00 00 02 08 08 08 m...............
=== Celeron ===


=== Pentium 4 ===
    +0 +1 +2 +3 +4 +5 +6 +7 +8 +9 +a +b +c +d +e +f
00: 7e ff c3 00 ff 00 1a 01 08 00 00 8d 9a e9 2f 84 ~............./.
10: 3d 07 00 08 80 00 00 00 00 80 00 00 02 08 08 08 =...............
=== Pentium 4 ===
 

ありがとうございます!

 投稿者:管理人 ◆xcrOSgS2wY  投稿日:2005年 6月24日(金)00時22分12秒
  情報ありがとうございます。助かります。  

お役に立てれば幸いです

 投稿者:Celeroner  投稿日:2005年 6月24日(金)00時16分30秒
  00: 7e ff c3 00 ff 00 19 01 08 00 00 8d 9a e9 2f 85 ~............./.
10: 6d 0a 00 08 80 00 00 00 00 80 00 00 02 08 08 08 m...............

何の事か良くわかってませんが、Celeron(SC420)ユーザーなんでやってみました。
お役に立てれば幸いです。
 

さすが

 投稿者:.kk  投稿日:2005年 6月23日(木)20時23分21秒
  479氏のSERR#変更の件ですが
8400のA03 -> A06のついでに覗いてみたところ
>Fix: Prevent false NMI error for some add in cards.
の内容は、ずばり0:0:0と0:1:0のアドレス05h、01h -> 00hの変更でした
その他のPCIスロット等は01のまま変更ありませんでした。
 

二番煎じで恐縮ですが(^^;

 投稿者:管理人 ◆xcrOSgS2wY  投稿日:2005年 6月23日(木)17時13分55秒
  Celeron搭載のSC420をお持ちの方、クロックジェネレータのダンプデータを
いただけないでしょうか(^^;

http://www35.tok2.com/home/xcrosgs2wy/bin/dumpclk.lzh

展開してdumpclk.exeを実行すると、こんな感じのものが表示されます。
(これはPentium4の場合のダンプデータです)

00: 7e ff c3 00 ff 00 1a 01 08 00 00 8d 9a e9 2f 84 ~............./.
10: 3d 07 00 08 80 00 00 00 00 80 00 00 02 08 08 08 =...............
 

わわっ、わざわざ済みません

 投稿者:管理人 ◆xcrOSgS2wY  投稿日:2005年 6月22日(水)23時06分4秒
  元救世主479様、ご来場(?)ありがとうございます。
それでは、次回ツールに手を加えるときには、最初からSERR#抑制ツールという形にしてみたいと思います。
 

気になさらずに、、

 投稿者:元救世主479  投稿日:2005年 6月22日(水)01時02分5秒
  はじめまして、479です。トリップつけなかったので確認の方法もありませんがよろしく
当方、バトルフィールド2デモにはまっておりまして
SC420で快適にプレイしており2chスレの方はぜんぜん見ておりませんでした。
今日ひょこっと見たら114氏のBBSを見よ、とのこでしたので伺いました

レジスタ再設定ツールを出されたときに発言すべきでしたが、
私のネタSERR#の件でしたらどうぞ好きに使ってやってください
私には実装する能力は無いですし、SC420ユーザーが便利になるためなら嬉しい限りです。
(再設定ツールのソースも見ましたクレジットを発見して嬉しかったです。)

私もSPD書き換えツールを利用しましたありがとうございます。
 

ネタは

 投稿者:nanasi  投稿日:2005年 6月21日(火)13時11分1秒
   私の出しているネタは、勝手に使ってしまってかまいません。
 現状では、レジスタ値の式が完全に確立できていないので、とても表に出せるような状態にはなっていません(CUIでPLLのレジスタ値を直接変更するフロントエンドがあるだけ)
 なので、他の方が解析して式が確定できるのであれば、それを蒔いてもらった方がありがたいですw
 色々調べた結果、別のデータシートで隠しレジスタの情報が出ていたのですが、全てReservedで、’これらのレジスタは波形を作成するために利用されるレジスタのためアクセスしないでください’等というコメントがあるのみ・・・ M/Bベンダー等にしか公開されていないみたいですね;
 

規制解除されました

 投稿者:管理人 ◆xcrOSgS2wY  投稿日:2005年 6月21日(火)11時37分42秒
  2chプロバイダ規制解除されました。
いままで転載してくださった方々、ありがとうございました。
 

ネタを使われて「悔しい」と思うことは?

 投稿者:管理人 ◆xcrOSgS2wY  投稿日:2005年 6月21日(火)11時17分59秒
  ななすぃ/nanasiさん、いつも情報ありがとうございます。

いろいろこちらで情報をご提供いただいていて思うのですが、こういった情報を元に管理人が何かプログラムを作成して公開したとして、それが思いのほかウケちゃったりすると(今回のクロック可変なんてまさにウケると思うのです)、情報提供元としては「それオレが調べたネタなのに・・・」と悔しい気持ちになったりしませんか?

そんなに心狭くないよ!と思われるのであればどうか笑って読み飛ばしていただきたいのですが、正直なところ管理人は心が狭いので(笑)、ネタを先取りされたりするとかなり悔しいです。

例えば915ドライバパッチのときは3月23日にSC420注文と同時にデータシートを読み始め、4月5日に到着するまでのあいだ、4月2日の時点で「解析・パッチ当てテスト中」発言(PowerEdgeスレ#4>>311>>349)が出て、「うわー抜かれた!」とかなり焦りました。

BIOS解析等の結果もあまりハッキリとは公開していませんし(それでも目敏い人はいるもので時々問い合わせがあり、その時は回答していますが)、逆にPowerEdgeスレ「救世主」氏のパリティエラー除けレジスタ設定のようなネタは、利用するのはとても簡単なのですが、もし救世主氏が管理人と同じような性格の人だと悪いので、あえてパリティエラー除けには直接関与しないようにプログラムを作ったりしています。

別途クレジットを入れておけばいいかなとも思うのですが、実験プログラマの常で、プログラム作成当初は当然クレジットを入れる余地なんてありません。プロトタイプは単なるスケルトンでしかないですから。で、いろいろ試行錯誤を繰り返してプログラムが公開できるレベルになる頃には、もう誰のクレジットを入れればいいのか忘れてしまっていてドキュメントに書けないことが多い。覚えていても「2chの〇〇スレ>xxx発言氏」なんて書き方でいいのかどうか迷いますし。2chの活発なスレだとURLを書いておくわけにもいかないし。開発途上でいろいろな人に助言を受けていても全部列挙するわけにもいかないし。日本語ではまだ「2ちゃんねる」や「2ch」でもいいけど、英語版ドキュメントではそうもいかないし。かといって2chの背景説明なんて(面倒なので)絶対やりたくないし。

なので、ご提供いただいた情報も、どう利用したものか、もっとはっきり言うと「二次利用する場合どの程度ネタ提供元として言明されたいのか」の判断に、やっぱり迷うわけです。

ちなみに管理人の場合、公開したネタは一切の言明なしでOK(言明があれば嬉しいことではあるが)。言明されたいネタ、保護したいネタはそもそも最初から公開していません。
 

正直ちょっと・・・

 投稿者:ななすぃ  投稿日:2005年 6月21日(火)03時15分25秒
  スイッチつき電源タップを足で操作するのに十分慣れたものの、すでにあきらめ気味です。
最近のものはソフトもハードもさっぱりわからず、またLGAのPentium4をひとつも持っていないのでできませんが、
CeleronDとPentium4を入れ替えて比較すれば有益な情報が得られたりするのでしょうか?
 

PLL解析

 投稿者:nanasi  投稿日:2005年 6月21日(火)00時44分52秒
   PLLの0x0aの最上位ビットでモードが切り替わり、0x0b~の設定パラメタが有効化される模様。
 0x0b~の部分はバイト単位で考えちゃだめ。 ビット単位で区切られているから、+01が意味が無くても+10は意味があったりする。 値は分周率で、SRC/PCI/FSBは存在する模様。
 設定する場合は、ビット単位で設定の順序があるので、順番を間違えると止まる。
 SRCがSATAに繋がっていて、SATAは前に書いたとおりデリケートなので、解析時にはPATAのみ利用するのがオススメ。
 

Re: 失敗するたび

 投稿者:管理人 ◆xcrOSgS2wY  投稿日:2005年 6月20日(月)22時03分17秒
  うーん・・・データシート見ると、クロックジェネレータにはリセット入力すらないんですね。やっぱりパワーオンリセットを期待するしかないのか。
消極的な対応策として、ACの手元スイッチを用意するとか(^^;
 

失敗するたび

 投稿者:ななすぃ  投稿日:2005年 6月20日(月)18時41分27秒
  PLL情報の怪しいところを適当にいじって、失敗するたびにコンセントを引っこ抜いています。
コンセントを抜くよりなにか少しはまともな方法ないのでしょうか?
(電源ボタン長押しじゃ落ちてくれない・・・)
 

SC420のファン回転数の個体差

 投稿者:管理人 ◆xcrOSgS2wY  投稿日:2005年 6月18日(土)17時01分43秒
  >>476-477
SC420では回転数に基づくフィードバックが存在せずファン電源電圧(正確には
ファン電源デューティ)のみでファンの回転速度を制御しています。

またSC420の標準状態のファン制御では、CPUコアがよっぽど高温にならない限り
ファン電源電圧は一定のままです。

ですので、起動直後の状態でファン回転速度が違うようであれば、それはCPU温度の
違いではなく、ファンの個体差です。
 

ぐはっ・・・orz

 投稿者:管理人 ◆xcrOSgS2wY  投稿日:2005年 6月17日(金)21時21分16秒
  >>436
> 前半のx8に抵抗が付いているマザーとコンデンサが付いているマザーが存在するのか?
抵抗とコンデンサの混在なんてあるわけないので、チップコンデンサの見間違いでしょうorz
 

最低要件を・・・

 投稿者:hit  投稿日:2005年 6月17日(金)21時12分54秒
  > SoftGMA Enablerをインストール後、再起動してwin2k_xp1412.exeを実行すると途中で
> 「このシステムは、こノソフトウェアをインストールするための最低要件を満たしてい> ません。
> セットアップを終了します。」とエラーメッセージが出てインストール出来ません。

同じ症状がXPでもでましたが、何度かトライしてたら入りました。

ドライバー一覧にあるビデオの項目に黄色い!マークが出ている状態で(削除したらだめみたい)、SoftGMA.infを入れなおして、再起動直後にwin2k_xp1412.exeを入れたらいけたようです。
 

レンタル掲示板
/13